また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1369262 全員に公開 山滑走中国山地西部

20180128 十方山北尾根(バックカントリー)

日程 2018年01月28日(日) [日帰り]
メンバー
天候小雪
アクセス
利用交通機関
車・バイク
二軒小屋駐車場
(凍結のためトイレ使用不能)
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
3時間49分
休憩
1時間8分
合計
4時間57分
S二軒小屋駐車場08:0308:48水越峠登山口08:52シシヶ谷登山口09:0810:24十方山1328ピーク10:38十方山10:4310:54十方山1328ピーク11:2612:23シシヶ谷登山口12:3612:37水越峠登山口12:57二軒小屋駐車場12:5913:00ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
その他周辺情報お風呂:三段峡ホテル540円
過去天気図(気象庁) 2018年01月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 長袖シャツ ハードシェル タイツ ズボン 靴下 グローブ アウター手袋 予備手袋 防寒着 ザック 行動食 飲料 水筒(保温性) ライター コンパス ヘッドランプ 携帯 時計 サングラス カメラ ヘルメット スキーブーツ スキー クライミングスキン ストック ゴーグル バラクラバ ヒトココ

写真

待つこと15分。
hayabusaさん重役出勤(笑)
(嘘です。ノロノロ先行車がいたとのこと)
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
待つこと15分。
hayabusaさん重役出勤(笑)
(嘘です。ノロノロ先行車がいたとのこと)
前日の先行者トレースあり。
助かります。
2018年01月28日 08:09撮影 by TG-830 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
前日の先行者トレースあり。
助かります。
氷柱が氷漠に。
2018年01月28日 08:34撮影 by TG-830 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
氷柱が氷漠に。
1
死人谷?の谷。
2018年01月28日 08:35撮影 by TG-830 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
死人谷?の谷。
1
シシガ谷登山口。
2018年01月28日 08:53撮影 by TG-830 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
シシガ谷登山口。
北尾根へ。
暫く登ると先行者のトレースは引き返していた。
2018年01月28日 08:54撮影 by TG-830 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
北尾根へ。
暫く登ると先行者のトレースは引き返していた。
1
振り返って撮影。
2018年01月28日 09:38撮影 by TG-830 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
振り返って撮影。
1
登山口から1時間。
やっとhayabusaさんの後ろ姿を撮ることが出来た。
2018年01月28日 10:13撮影 by TG-830 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登山口から1時間。
やっとhayabusaさんの後ろ姿を撮ることが出来た。
1
植林帯を抜けたところによい斜面。
2018年01月28日 10:21撮影 by TG-830 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
植林帯を抜けたところによい斜面。
北十方山。
2018年01月28日 10:27撮影 by TG-830 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
北十方山。
十方山到着
2018年01月28日 10:42撮影 by TG-830 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
十方山到着
1
瀬戸谷登山道方面
視界不良
2018年01月28日 10:44撮影 by TG-830 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
瀬戸谷登山道方面
視界不良
視界不良のため山頂滑走は中止にして、北十方山へ引き返す。
2018年01月28日 10:46撮影 by TG-830 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
視界不良のため山頂滑走は中止にして、北十方山へ引き返す。
2
hayabusaさんは体がデカいが小さく見える。
2018年01月28日 10:53撮影 by TG-830 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
hayabusaさんは体がデカいが小さく見える。
北十方山で天ぷらそば。
2018年01月28日 11:12撮影 by TG-830 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
北十方山で天ぷらそば。
1
カップヌードルカレーらしい。
2018年01月28日 11:13撮影 by TG-830 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
カップヌードルカレーらしい。
2
北尾根へエントリー。
2018年01月28日 11:36撮影 by TG-830 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
北尾根へエントリー。
北尾根をツリーラン。
2018年01月28日 11:56撮影 by TG-830 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
北尾根をツリーラン。
2
ゴールライン通過。
2018年01月28日 12:27撮影 by TG-830 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ゴールライン通過。
2
沢が割れた箇所の通過は少々難儀。
2018年01月28日 12:46撮影 by TG-830 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
沢が割れた箇所の通過は少々難儀。
1
林道のトレースをボブスレー。
ほぼ全自動。
2018年01月28日 12:50撮影 by RICOH WG-50, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
林道のトレースをボブスレー。
ほぼ全自動。
1
駐車場に帰着。
お疲れさまでした。
2018年01月28日 13:01撮影 by TG-830 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
駐車場に帰着。
お疲れさまでした。

感想/記録

今回は、十方山北尾根を滑った。

記録を整理していないのではっきりしないが、北尾根は過去三度は滑っている。
1 2009年2月28日 板スキーベンチャー(ショートスキー) 日帰り
2 2015年1月3日 板スキーベンチャー(ショートスキー) テント泊
3 2017年1月22日 板バックランド95 テント泊ザックで日帰り
1 接地面積の狭いショートスキーのシールハイクはほぼジグザグ登りだった。よく覚えていないが、たまたま同じ時間帯に登ったスノーシューの二人組にぶっちぎられたように覚えている。
2 日帰り装備でもきつかったのにどうしてもスキー+テント泊をしたかった。北十方山の林にテントを張った。浮力が足りずまともに滑れなかったように覚えている。
3 173センチセンター95ミリの今の板を手に入れて南西尾根を登った。順調に山頂に達したが、銀マットの紛失に気づいて即下山決定した。ザックが重くて下りは何度も転倒して起き上がるのに苦労した。

今回は9年越し四度目の正直となるリベンジ。
当初は単独の予定だったが、前日に急遽hayabusaさんの同行が決定した。

深入山滑走後、いこいの村から恐羅漢ロッジの駐車場に移動し車中泊。翌朝、二軒小屋駐車場でhayabusaさんと合流。

十方山林道の大ラッセルを予想していたが、前日の完璧なトレースが残っており一安心
(後にヤマップの白君父ちゃんさんご一行のものと判る。3時間かかったとのこと)

45分と夏と変わらない時間でシシガ谷登山口へ到着。

北尾根を登り始めるとまもなくトレースが終わってしまった。
まあ、ここまで楽をさせてもらったのだしと自力でラッセル開始。
夏道から外れて枝尾根に取り付く斜面はジグザグに登ったが、その後は忠実に尾根を辿った。
所々立木の間隔が広がった場所をチェックしながら1時間10分程で北十方山に出た。

北十方山から十方山は杉やミズナラのほか灌木が立つ雪原で、何度か進行方向を確認しながら進んだ。

十方山山頂の風はそれ程強くなかったが、視界不良だったので山頂滑走は中止にして、早々に引き返した。

カップ天ぷらそば休憩後、シールを剥いで北尾根の滑走へ。
トレースの左に滑りやすそうな斜面が見えたので気持ちそちら寄りに滑ったが、gpsを確認してすぐに修正。
北尾根は立木の間隔が狭く、2、3ターン毎に止まっては進路修正の繰り返し。
しかし、雪質は重すぎることもなく滑りやすく、下手くそな僕でも楽しくツリーランを楽しむことが出来た。
オープンバーンやゲレンデよりもツリーランが好きなのかもしれない。
hayabusaさんに撮ってもらった写真を見る限り、そこそこセンターに乗れていたような気がする。前日いこいの村Sさんからのアドバイスが効いたのかも。
シシガ谷登山口まで降りたあとは、往路のトレースを辿った。
出だしは要領が掴めずストックで漕いだが、コツを掴むと後はボブスレー。同一車線自動運転の何処かの車のようだった。
沢が割れた4,5箇所の通過はあったが、20分程で駐車場へ戻ることができた。

深入山のバックカントリーよりも楽しかった。登山の対象として季節を問わず通っている山だから愛着を感じるのかも。

9年越しのリベンジ達成。
訪問者数:284人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2013/12/2
投稿数: 55
2018/1/30 11:55
 お疲れ様でした!
私も期待以上に楽しかったです。恐羅漢→台所原コースより樹林密度が濃い分慎重にならないといけない感じでしたが、そこがまたよかったのかも。

今週、来週と降雪が続くので、今シーズン中にもう一度くらい十方滑りにいけるかもですね。その際は晴れた日に、今度こそ瀬戸滝登山道5合目あたりまで滑ってみたいです。
登録日: 2011/8/29
投稿数: 81
2018/1/30 12:27
 Re: お疲れ様でした!
次は晴れてほしいです。

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ