また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1369712 全員に公開 雪山ハイキング石鎚山

冬の石鎚山(石鎚山ロープウェイから天狗岳までピストン)

日程 2018年01月27日(土) [日帰り]
メンバー
天候晴(ガス) -8〜-5℃ 4〜5m/s程度の風
アクセス
利用交通機関
松山自動車道の「いよ西条」で下り、国道11号、国道194号、愛媛県道12号
と乗りかえ石鎚山ロープウェイを目指しました。
道路箇所に看板が設置されているので、従って進めば問題ないと思います。

石鎚登山ロープウェイ株式会社 往復1,950円 登山当日の最終便17:20
http://www.ishizuchi.com/
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.8〜0.9(速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち59%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
6時間15分
休憩
35分
合計
6時間50分
S石鎚ロープウェイ前バス停09:0509:25山頂成就駅09:50成就社11:05夜明峠11:40二の鎖下11:4512:25三ノ鎖(下)12:3012:35石鎚山・弥山13:00石鎚山13:20石鎚山・弥山13:4014:00二の鎖下14:30前社が森14:3515:20成就社15:40山頂成就駅15:55石鎚ロープウェイ前バス停G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
【コース状況】

剣山からピーク1639mまでの尾根上は赤テープや境界杭等の目印有り。
1の鎖より上は積雪で登山道が判らなくなる処もあるので注意。

【危険箇所】

試しの鎖迂回路は急斜面をトラバースするので危険です。
トレースが無ければ、ここで引き返すのも有りだと思います。

二ノ鎖より上は夏道の迂回路どおり進みます。
トラバースが多く危険ですので、あまりお勧めしません。

また残雪機、山頂付近や二ノ鎖迂回路が凍結している場合は大変、危険です。
凍結時にはピッケル(1〜2本)必須となる場合もあるので注意してください。

どこで雪崩が起きても不思議ではないので可能な限り早く進んでください。

【雪の状況】

積雪は多い所で1.5m程度。
アイゼンやワカン必須。

【道路の状況】

積雪なしでした。
その他周辺情報成就社の白石旅館は営業しているようです。ご飯も食べられます。
http://tutigoya.com/stay-zyouzyu.html

温泉旅館 京屋|いよ観ネット
http://iyokannet.jp/front/spot/detail/place_id/4321/
駐車場有料 500台 700円/1日 トイレ有
温泉 1人500円 洗髪料 ボディソープ有
過去天気図(気象庁) 2018年01月の天気図 [pdf]

写真

またリフトを利用してしまった
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
またリフトを利用してしまった
成就社までの道も、なかなか良い
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
成就社までの道も、なかなか良い
3
2の鎖元でワカンだけ装着。
これは判断ミスだった。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
2の鎖元でワカンだけ装着。
これは判断ミスだった。
1
前を行く勇者の方々。
ラッセルして頂き、ありがとうございます。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
前を行く勇者の方々。
ラッセルして頂き、ありがとうございます。
1
天狗岳が、ちらっと見えました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
天狗岳が、ちらっと見えました。
2
鎖は凍っておらず、使える状態だったので天狗岳に向かいます。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鎖は凍っておらず、使える状態だったので天狗岳に向かいます。
5
さて飯を食べに弥山に戻りましょう。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
さて飯を食べに弥山に戻りましょう。
3
弥山は多くの賑わってました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
弥山は多くの賑わってました。
2
冬の定番ご飯。
カップ麺にオニギリ。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
冬の定番ご飯。
カップ麺にオニギリ。
2
3の鎖の巻道。ここが一番怖い。
登りではワカンのみ。
アイゼンつけなかったのを後悔した。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
3の鎖の巻道。ここが一番怖い。
登りではワカンのみ。
アイゼンつけなかったのを後悔した。
2
2の鎖元。
鳥居は、ずいぶん雪で埋まりましたね。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
2の鎖元。
鳥居は、ずいぶん雪で埋まりましたね。
3
西条市を見下ろす
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
西条市を見下ろす
2

感想/記録
by nfosdk

この週は大雪。
剣山などは登山口にたどり着くのだけでも苦労しそう。
と怠け心から石鎚山へ。

この日は2の鎖下からトレースがない状態。
一様、先頭集団には居ましたが、指が凍傷になりそうな状態で
休憩を挟んでいたので結局、ラッセルすることなく弥山に到着。

なんだか申し訳ない気分です。

【メモ】
持って行った水分は1.5L(余り無し)
バックパック総重量は7kg強(冬山装備)
訪問者数:408人
-
拍手

コメントを書く

この山行記録はコメントを受け付けていません。

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録で登った山/行った場所

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ