また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1370066 全員に公開 アイスクライミング奥秩父

巨人に対峙:「中津川・鏡岩の氷瀑群」&「笛吹川・東沢・乙女の滝」

日程 2018年02月03日(土) 〜 2018年02月04日(日)
メンバー
 mizuki(CL)
, その他メンバー5人
天候曇&晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク
【駐車スペース】
・中津川:中津川林道の鏡岩前付近に路駐
・乙女の滝:西沢渓谷入口の駐車場

【道の駅、温泉】
・大滝道の駅:大滝温泉
・道の駅みとみ。温泉:ルート140号線沿いに多数。

コースタイム [注]

◆中津川:鏡岩氷瀑群
 ・アプローチ0分。
 ・林道から中津川に降りて対岸へ渡渉。
◆乙女の滝
 西沢渓谷駐車場7:15→東沢:山の神→10:36乙女の滝取り付き→F1:50m・11:00→F2:2段20m×2→F3:3段40m→13:00・F4:80m→落ち口→(同ルートの懸垂下降)→15:00取り付き→18:20西沢渓谷駐車場
過去天気図(気象庁) 2018年02月の天気図 [pdf]

写真

【2月3日】中津川:鏡岩の氷瀑
鏡岩の氷瀑群。今日は、左側の氷瀑と・・・→
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
【2月3日】中津川:鏡岩の氷瀑
鏡岩の氷瀑群。今日は、左側の氷瀑と・・・→
2
・・・→写真中央の左の氷瀑(ややこしいけれど、これが中央の氷瀑です)を登ります。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
・・・→写真中央の左の氷瀑(ややこしいけれど、これが中央の氷瀑です)を登ります。
中央の氷瀑を下から見上げると、こんなです。上部は垂直のつらら状。
2018年02月03日 10:51撮影 by FinePix XP70 XP71 XP75, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
中央の氷瀑を下から見上げると、こんなです。上部は垂直のつらら状。
4
三段重ねのケーキ!
車を停めた道路を見下ろします。
2018年02月03日 10:51撮影 by FinePix XP70 XP71 XP75, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
三段重ねのケーキ!
車を停めた道路を見下ろします。
3人と2人に分かれ、下流の氷瀑と上流の氷瀑に分かれてスタート。それぞれ登ったら、交替です。
中央氷瀑のヴァーティカル・セクションに入ります。(mizuki)
2018年02月03日 12:12撮影 by FinePix XP70 XP71 XP75, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
3人と2人に分かれ、下流の氷瀑と上流の氷瀑に分かれてスタート。それぞれ登ったら、交替です。
中央氷瀑のヴァーティカル・セクションに入ります。(mizuki)
2
トップアウトして、下降。
2018年02月03日 12:39撮影 by FinePix XP70 XP71 XP75, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
トップアウトして、下降。
2
下降途中で、マイカーを見下ろします。中津川がΩの様に蛇行している所です。カメラマンが来て写真を撮ってました。
2018年02月03日 14:41撮影 by FinePix XP70 XP71 XP75, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
下降途中で、マイカーを見下ろします。中津川がΩの様に蛇行している所です。カメラマンが来て写真を撮ってました。
4
先ほど登った下流の氷瀑です。
2018年02月03日 13:33撮影 by FinePix XP70 XP71 XP75, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
先ほど登った下流の氷瀑です。
次はMさん。
2018年02月03日 13:42撮影 by FinePix XP70 XP71 XP75, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
次はMさん。
2
ビレイをしながら、よそ見しちゃだめよ!
2018年02月03日 13:42撮影 by FinePix XP70 XP71 XP75, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ビレイをしながら、よそ見しちゃだめよ!
1
Mさんも上段へ。
2018年02月03日 13:54撮影 by FinePix XP70 XP71 XP75, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
Mさんも上段へ。
3
S氏が回収便です。
2018年02月03日 15:31撮影 by FinePix XP70 XP71 XP75, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
S氏が回収便です。
また、中津川を渡渉して崖をよじ登ってマイカーへ。
2018年02月03日 15:59撮影 by FinePix XP70 XP71 XP75, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
また、中津川を渡渉して崖をよじ登ってマイカーへ。
【2月4日】笛吹川:東沢・乙女の滝
西沢渓谷の駐車場から出発です。
2018年02月04日 07:15撮影 by FinePix XP70 XP71 XP75, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
【2月4日】笛吹川:東沢・乙女の滝
西沢渓谷の駐車場から出発です。
東沢に降り立ちます。河床は凍ってました。
2018年02月04日 08:03撮影 by TG-625 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
東沢に降り立ちます。河床は凍ってました。
「山の神」までは踏み跡を辿りますが、結構際どい!
2018年02月04日 09:28撮影 by FinePix XP70 XP71 XP75, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
「山の神」までは踏み跡を辿りますが、結構際どい!
1
「乙女の滝」到着。F1(50m)が滑滝となって東沢に出合います。先行Pのザックが有りました。
2018年02月04日 10:36撮影 by FinePix XP70 XP71 XP75, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
「乙女の滝」到着。F1(50m)が滑滝となって東沢に出合います。先行Pのザックが有りました。
3
S氏=mizuki、I氏=K氏=Mさん の2パーティー編成で同時登攀です。先攻のS氏(左上)と、後攻のK氏。
2018年02月04日 11:15撮影 by FinePix XP70 XP71 XP75, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
S氏=mizuki、I氏=K氏=Mさん の2パーティー編成で同時登攀です。先攻のS氏(左上)と、後攻のK氏。
8
F1を登り上げると、F2(20m×2段)の傾斜の緩い氷瀑が続きます。
2018年02月04日 11:28撮影 by TG-625 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
F1を登り上げると、F2(20m×2段)の傾斜の緩い氷瀑が続きます。
1
F2はフリーでロープを引きながら登ります。雪にロープが入り込み、重くて歩みが遅くなるので、S氏が余剰ロープを巻き取りながら後続してくれます。
2018年02月04日 11:38撮影 by FinePix XP70 XP71 XP75, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
F2はフリーでロープを引きながら登ります。雪にロープが入り込み、重くて歩みが遅くなるので、S氏が余剰ロープを巻き取りながら後続してくれます。
2
ここもフリーで越えると・・・→
2018年02月04日 11:44撮影 by FinePix XP70 XP71 XP75, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここもフリーで越えると・・・→
1
・・・→F3(50m)。
2018年02月04日 12:29撮影 by FinePix XP70 XP71 XP75, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
・・・→F3(50m)。
1
立木は他パーティーが使っているので、私達は氷支点。
2018年02月04日 12:29撮影 by FinePix XP70 XP71 XP75, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
立木は他パーティーが使っているので、私達は氷支点。
2
鶏冠山が対岸に高くせり上がって来ました。
2018年02月04日 12:34撮影 by FinePix XP70 XP71 XP75, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鶏冠山が対岸に高くせり上がって来ました。
8
今日のフィナーレはF4(80m)です。私達は60mロープで登ってますが、途中で切って2ピッチで登り上げます。mizukiを待つ、S氏。
2018年02月04日 12:38撮影 by FinePix XP70 XP71 XP75, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
今日のフィナーレはF4(80m)です。私達は60mロープで登ってますが、途中で切って2ピッチで登り上げます。mizukiを待つ、S氏。
3
F4の1ピッチ目をフォローするmizuki。
2ピッチ目を登り左岸の立木で支点をとり。終了。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
F4の1ピッチ目をフォローするmizuki。
2ピッチ目を登り左岸の立木で支点をとり。終了。
4
さあ、下降開始。F4を懸垂下降するmizuki。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
さあ、下降開始。F4を懸垂下降するmizuki。
3
無事、F1下まで下降完了。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
無事、F1下まで下降完了。
2
西沢渓谷への登山道と合流。何とかヘッデンを使わない時刻に車へ戻れました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
西沢渓谷への登山道と合流。何とかヘッデンを使わない時刻に車へ戻れました。
2

感想/記録
by mizuki

・今期第3回目のmizukiアイスは秩父へ。より落差の大きい、より急傾斜の氷瀑へ。
・雁坂トンネルを挟んで両サイドに位置する2つの氷瀑群を登る計画を立てた。

【2月3日】
・今日は、雁坂トンネルを山梨県側から抜けて、「中津川:鏡岩の氷瀑群」へ。鏡岩の絶壁に架かる落差の大きな傾斜のきつい5本の氷瀑。しみ出した水や山に降った雪が融けて流れ落ち、岩肌に氷結したもの。
・中津川林道の対岸にあり、アプローチ0分という好条件が年寄りには嬉しい。15~16年前に一度登っただけ。曖昧な記憶を頼りに車道から河原へ降りる。渡渉地点を探すのに苦労したけれど、分かれば容易。
・中央の氷瀑と、下流の氷瀑を登って終了。登るにつれて対岸の鶏冠山がせり上がって来て、その景色も一見の価値あり。今日は私達の他に1パーティーのみ。
・大滝道の駅の温泉入浴後、雁坂トンネルを戻って西沢渓谷方面へ移動。

【2月4日】
・今日は、昨日とはうって変わって、片道3時間余のアプローチをこなして、笛吹川・東沢「乙女の滝」のルート・クライミングだ。
・東沢・釜ノ沢東俣の遡行をする時、山の神から沢に降り立つと、間もなく右岸から流れ込む壮大な滑滝を見る事が出来るが、それが「乙女の滝」だ。F1〜F4落ち口まで、氷瀑の落差の合計だけでも、優に200mを越える登攀になる。
・落ち口にザックをデポ。貴重品と飲み物と行動食をザブザックに入れ、登攀開始。
・Aパーティ:S氏=mizuki、 Bパーティー:I氏=K氏=Mさん の2パーティー編成で、同時登攀。
・傾斜は緩いが、落差の大きな滑滝のため、登り上げるまでツアッケの先端で氷に立たなければならず、ふくらはぎがパンパンになって来る。
・F2はロープを引いたままフリーで越える。まもなくF3(50m)。
・私達を含めて5パーティーが入った模様。終了点になる左岸の立木は混んでいたので、私達は氷面支点で登り上げる。
・F4(80m)はさすがに大きい。2ピッチに切って、落ち口左岸の立木でビレイ。終了。
・行動食とお茶を飲んで後続pの確保を手伝い、13:30下降開始。15:00取り付きに到着。約4時間の登攀。プロ並みのS氏のリードがあってこそだけれど、年寄りがパートナーのパーティーとしては、上出来か!
・気温が低く、ロープが凍って苦労したけれど、メンバー全員が楽しんでくれた事が何よりのご褒美!
訪問者数:413人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ