また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1370220 全員に公開 ハイキング東海

寒い日は上臈岩で! にわかコラボは新城の山通ご夫婦

日程 2018年01月28日(日) [日帰り]
メンバー
天候曇り気味の晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク
愛知県民の森からいつもの百畳尾根経由往復。
これしか知らないのかい。近いのですよ。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
コース状況/
危険箇所等
危険はなし。
過去天気図(気象庁) 2018年01月の天気図 [pdf]

写真

今日は、作業つもりでやって来た。いつもの赤木沢入口から百畳尾根へ
2018年01月28日 09:36撮影 by COOLPIX P610, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
今日は、作業つもりでやって来た。いつもの赤木沢入口から百畳尾根へ
5
赤木沢への表示地点から左の涸れ沢の木橋を渡る。
2018年01月28日 09:47撮影 by COOLPIX P610, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
赤木沢への表示地点から左の涸れ沢の木橋を渡る。
1
ジグザグ登って、鳳来寺山が見えたら、右へ5m登る。
2018年01月28日 10:03撮影 by COOLPIX P610, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ジグザグ登って、鳳来寺山が見えたら、右へ5m登る。
3
5mの登り箇所
2018年01月28日 10:03撮影 by COOLPIX P610, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
5mの登り箇所
4
登ると、マキミチが、80mほど奥に尾根への上がり(5m)があります。
2018年01月28日 10:03撮影 by COOLPIX P610, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登ると、マキミチが、80mほど奥に尾根への上がり(5m)があります。
3
上がると、百畳尾根
2018年01月28日 10:07撮影 by COOLPIX P610, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
上がると、百畳尾根
4
緩く、滑らない安全な岩を歩く。
2018年01月28日 10:09撮影 by COOLPIX P610, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
緩く、滑らない安全な岩を歩く。
7
上がると、上がって来た百畳尾根と南尾根と奥は鳳来寺山
2018年01月28日 10:12撮影 by COOLPIX P610, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
上がると、上がって来た百畳尾根と南尾根と奥は鳳来寺山
9
隣の中尾根
2018年01月28日 10:12撮影 by COOLPIX P610, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
隣の中尾根
1
百畳尾根ピークの奥の馬の背
2018年01月28日 10:12撮影 by COOLPIX P610, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
百畳尾根ピークの奥の馬の背
17
百畳ピーク
2018年01月28日 10:12撮影 by COOLPIX P610, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
百畳ピーク
8
この後、東尾根にでて、下り、登って、北尾根・東尾根境界から右に入ると、上臈路。
2018年01月28日 10:34撮影 by COOLPIX P610, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この後、東尾根にでて、下り、登って、北尾根・東尾根境界から右に入ると、上臈路。
6
入口。赤テープをはいる。
2018年01月28日 10:34撮影 by COOLPIX P610, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
入口。赤テープをはいる。
3
入ってすぐ、後ろから新城のご夫婦と一緒になった。
以降、間の上臈までコラボだった。
第一展望所
2018年01月28日 10:37撮影 by COOLPIX P610, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
入ってすぐ、後ろから新城のご夫婦と一緒になった。
以降、間の上臈までコラボだった。
第一展望所
2
途中、第二展望所、馬の背、奥の上臈裂石、回廊、裏の上臈と巡る。
2018年01月28日 10:37撮影 by COOLPIX P610, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
途中、第二展望所、馬の背、奥の上臈裂石、回廊、裏の上臈と巡る。
5
上臈への降り口から裏の上臈の見事な縦じま。
私は、裏の上臈は、上臈一のおしゃれな盟主だと思っている。
2018年01月28日 11:26撮影 by COOLPIX P610, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
上臈への降り口から裏の上臈の見事な縦じま。
私は、裏の上臈は、上臈一のおしゃれな盟主だと思っている。
32
その後、間の上臈まで一緒して、お別れした。
その後、中の上臈めざし、行かれた。
途中、多くの話をいただいた。
郡界尾根、上臈の裏ルートなど詳しい通のご主人で、参考になる情報をいただいた。奥様とまたおいでいただき、楽しんで頂けたらと願っている。
私は戻って、昼食後、今日の作業実施。
2018年01月28日 11:29撮影 by COOLPIX P610, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
その後、間の上臈まで一緒して、お別れした。
その後、中の上臈めざし、行かれた。
途中、多くの話をいただいた。
郡界尾根、上臈の裏ルートなど詳しい通のご主人で、参考になる情報をいただいた。奥様とまたおいでいただき、楽しんで頂けたらと願っている。
私は戻って、昼食後、今日の作業実施。
38
戻りになり、小雪が舞ってきた。
2018年01月28日 15:28撮影 by COOLPIX P610, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
戻りになり、小雪が舞ってきた。
3
雪煙る馬の背からの風景
2018年01月28日 15:29撮影 by COOLPIX P610, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雪煙る馬の背からの風景
5
明神山も見えなくなった。
2018年01月28日 15:30撮影 by COOLPIX P610, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
明神山も見えなくなった。
12
5時の10分まえ、モリトピア帰着。
今日も、満足なツアでした。
2018年01月28日 16:48撮影 by COOLPIX P610, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
5時の10分まえ、モリトピア帰着。
今日も、満足なツアでした。
8
撮影機材:

感想/記録

昨日は、強風。
今日は、風はないが、やはり寒い。
こんな時は、近場を歩くに限る。
冬は、作業の季節でもある。
いつもの百畳尾根コースで上臈にやって来た。
途中、上臈コースに入ってすぐ、新城市からのご夫婦と一緒になった。
途中、ご主人と話しながら歩く。
郡界尾根の話や、上臈裏ルートの話があった。
山通であった。
レコもよく見ていただいている。
こちらが恥ずかしくなるほど、レコの記事を知っておられた。
つい、内輪の考えも引き出されてしまう。
楽しみながら、間の上臈までご一緒した。
お別れして戻り、昼食。
作業にかかる。
新たな訪問者ともお話ができたし、
今日も無事に終えて満足だ。
「風誘う 岩端這いて 目を下ろす 吾を迎える 地の辺道みゆ」
(g)
訪問者数:534人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2012/6/8
投稿数: 1515
2018/1/30 6:17
 g殿以上?
上臈岩をg殿以上に知りつくしている すご〜い
世の中にはすごいとたくさんいるんだ 参りました
登録日: 2013/3/24
投稿数: 1442
2018/1/30 12:09
 Re: g殿以上?
itooさん、こんにちわ!
コメントありがとうです。
いやあ!この点で、分かることは、「私は知っていないことが沢山]という事でしょう。
そして、知らないことが、追及の楽しみの種の多さに繋がっていそうです。
周りの方から戴く情報が、トリガー(引き金)になって、空想が広がり、いつのまにか空気が入った風船みたいに膨らんで、あっちこっち飛び回って、たまに結果に結び付いたりします。これが楽しくて・・・・。情報ありがたいですね。
上には上があるのですね!(g)
登録日: 2016/2/2
投稿数: 68
2018/2/4 22:16
 ココの山域は...
gakukohさん、おじゃまします。
とっても魅力的な歩道や眺望ですね!県民の森は、家族で芝生公園?まで
歩いてランチしたとか、オートキャンプをしたぐらいです。こんな初心者
でも歩けそうですか?暖かくなる前に一度歩いてみたいです。
登録日: 2013/3/24
投稿数: 1442
2018/2/5 6:31
 Re: ココの山域は...
genta32さん、こんにちわ!
中尾根か、一番近い百畳尾根を経由すると、上臈入口まで約1時間、上臈ルートは30分、後は、1時間のんびり周回して、途中、中の上臈で昼食して、帰る。
上臈コースは、現在公開されているルートは、家族ずれでも大丈夫、案内板が分岐ごとにありますので、道迷いもないと思います。崖も難しいところはありません。
但し、小学生2年以下の児童は、二つの点で心配あります。
ゝ離があるので、ゆくのに飽きる。
∧燭蕕箸い┐匹癲∈瑤量気っ燃魁M遒舛燭藹からない。怖いものを知らない年代では、うっかりはしゃぎまわる危険がある。
以上です。是非、おいで下さい。
尚、4月には、見どころを追加して、探勝会を計画しています。
こちらは、家族は、山歩きが慣れた方はOK。gentaさんは、okですから、声をお掛けします。(g)

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

関連する山の用語

赤テープ 馬の背
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ