また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1370435 全員に公開 雪山ハイキング中国山地東部

庄原 吾妻山

日程 2018年01月28日(日) [日帰り]
メンバー , その他メンバー1人
天候曇り
アクセス
利用交通機関

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
3時間44分
休憩
1時間35分
合計
5時間19分
Sスタート地点08:2809:28比婆山古道登山口09:2910:48横田別れ10:52大膳原10:5511:07大膳原キャンプサイト12:2712:28大膳原キャンプ場12:29大膳原キャンプサイト12:3112:43大膳原12:46横田別れ12:5513:25比婆山古道登山口13:47ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
その他周辺情報下山後 高瀬の湯 に入りました 塩素の臭いが少し強かったですがさっぱりしました
過去天気図(気象庁) 2018年01月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 長袖シャツ 長袖インナー タイツ ズボン 靴下 グローブ 雨具 ゲイター マフラー サブザック 昼ご飯 水筒(保温性) GPS カメラ スキー シール

写真

このときは元気でした
2018年01月28日 08:35撮影 by DMC-GF1, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
このときは元気でした
ふむふむ
2018年01月28日 09:29撮影 by DMC-GF1, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ふむふむ
広っぱだということはわかるが、この視界で山頂を目指すのは、、
2018年01月28日 10:57撮影 by DMC-GF1, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
広っぱだということはわかるが、この視界で山頂を目指すのは、、
1
小屋は立派で快適です
2018年01月28日 11:26撮影 by WAS-LX2J, HUAWEI
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
小屋は立派で快適です
1
帰途につきます
2018年01月27日 12:33撮影 by Canon PowerShot G9 X Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
帰途につきます
1

感想/記録

先行者の足跡の無い 雪の上を静かに歩きます。ふわふわと小さな雪が降ってきます。林道から植林の森に入ります。沢沿いに登ります。やがて落葉の林に入り、空が見えるようになりました。いくつか沢を乗り越え、傾斜が急になって尾根に出ました。尾根沿いを進む途中、同行者がズボッと雪を踏み抜きました。こんなところでスキーが片足丸ごと抜けるなんて と思いましたが無事抜け出せました。大膳原に出ます。きっと素晴らしい景色なんだろうなあ 快適なゲレンデが広がっているんだろうなあ 視界があれば。吾妻山を目的地としたけれど、この視界で無理をすることは無いと判断し、小屋で昼食。とても立派できれい、シュラフを持ってきて泊まるのも素敵だなと同行者と話し合った。小屋の中では、お尻が濡れることも無く、もつ鍋もコンロの上で安定している。素晴らしい。ふと足元を見ると左足のソールがはがれかけている。それでスキーの板のビンディングから何回か外れたんだと納得。まあ、先端はついているから下山はできるだろう。テレマークなのにソールと靴の間に雪が詰まって坂道モードになる。ははは。
訪問者数:203人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

関連する山の用語

シュラフ 林道 踏み抜き
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ