また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1370799 全員に公開 雪山ハイキング奥多摩・高尾

扇山半日ハイク

日程 2018年01月30日(火) [日帰り]
メンバー
天候晴れ
極寒
アクセス
利用交通機関
電車バス

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.6〜0.7(とても速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち78%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
2時間57分
休憩
48分
合計
3時間45分
S鳥沢駅12:4613:30休憩13:4513:55梨ノ木平14:16大久保山南の水場14:42大久保のコル14:5115:00扇山15:2315:41荻野・犬目分岐15:48犬目丸15:56荻ノ丸15:5716:22安達野バス停16:31犬目バス停G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
残雪有り、朝夕は凍結のためアイゼンが有った方がベター
過去天気図(気象庁) 2018年01月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 長袖シャツ Tシャツ ズボン 靴下 グローブ 防寒着 雨具 ザック 昼ご飯 行動食 飲料 地図(地形図) コンパス 計画書 ヘッドランプ 予備電池 GPS 筆記用具 ガイド地図(ブック) ファーストエイドキット 常備薬 日焼け止め 保険証 携帯 時計 タオル カメラ

写真

鳥沢駅より出発
2018年01月30日 12:44撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鳥沢駅より出発
1
日陰は溶けずにまだ残雪あり。
2018年01月30日 12:58撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
日陰は溶けずにまだ残雪あり。
1
滝子山から大菩薩への山並み。
こち側の天気は良い。
2018年01月30日 13:08撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
滝子山から大菩薩への山並み。
こち側の天気は良い。
1
ゴルフ場入り口まで暫く車道が続く。
2018年01月30日 13:15撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ゴルフ場入り口まで暫く車道が続く。
1
ゴルフ場の入り口から登山道となり、シーズンはここまでバスが来る。
2018年01月30日 13:52撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ゴルフ場の入り口から登山道となり、シーズンはここまでバスが来る。
1
気温が低いためか、残雪が結構ある。
2018年01月30日 14:02撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
気温が低いためか、残雪が結構ある。
2
頂上直下。
2018年01月30日 14:57撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
頂上直下。
1
扇山周辺は天気がいいが、富士山側は雲が多く展望が利きませんでした。
2018年01月30日 15:00撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
扇山周辺は天気がいいが、富士山側は雲が多く展望が利きませんでした。
1
南側はこの通り展望不良。
2018年01月30日 15:01撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
南側はこの通り展望不良。
1
東側がなんとか視界が開けてました。
2018年01月30日 15:23撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
東側がなんとか視界が開けてました。
1
扇山からしばらくは積雪あり。アイゼンを持っていたので、一応装着。なくても十分ですが、あると安心。
2018年01月30日 15:27撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
扇山からしばらくは積雪あり。アイゼンを持っていたので、一応装着。なくても十分ですが、あると安心。
1
犬目丸にて。
ここまで降りると雪も大分少なくなりました。
2018年01月30日 15:46撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
犬目丸にて。
ここまで降りると雪も大分少なくなりました。
2
下り中、唯一の展望台。
2018年01月30日 16:06撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
下り中、唯一の展望台。
1
バス道路に出て、時間があったので犬目まで歩く。
2018年01月30日 16:22撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
バス道路に出て、時間があったので犬目まで歩く。
富士山展望台のお寺まで行きましたが、この日はダメでした。
2018年01月30日 16:34撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
富士山展望台のお寺まで行きましたが、この日はダメでした。

感想/記録

一昔前は考えらなかった事ですが、最近は代休消化がひとつの目標となっています。そのため平日に休暇をとり、日帰りで行くことを計画。先日計画した大菩薩へと思ったのですが、平日休暇だとどうも朝早くが苦手で、浦和を出たのが10時近くとなる。大菩薩がダメなら、大山・箱根あたりと管型のですが、いつもの天気予報で雲行きを見ると丹沢・箱根方面は午後から雲、なんとか晴天が望めるのが中央線沿線で、時間も大分遅かったので近場でかつ駅から登れるところで絞ると、扇山となりました。
 鳥沢駅より車道歩きが暫く続きますが、日陰に入ると残雪が残り、気温も上がらないため、結構滑りやすい場所もあり少し気を使います。
 ゴルフ場の入り口より登山道に入ると、南斜面ではあるものの、植林で覆われており日があたらないため、結構雪が残っていました。のぼりではアイゼンは使いませんでしたが、使ったほうが楽でしょう。尾根に出ると、ようやく日が燦燦と当たり開放的になりちょとの登りで扇山頂上へ到着。
 残念ながら、日差しは強いものの富士山方面は雲の中、おまけに気温が低かった(多分氷点下でしょう)ので長居をする気もなく、即即とポットでコーヒーを入れ飲み、下山へ。せっかく持ってきた軽アイゼンを装着しました。なくても問題はないでしょうが、あるとやはり安心ですね。
 下りは結構あっけなく降りてしまいます。時間があったので、犬目のバス停まで足を延ばしました。
 前回の西丹沢と同様に、今回のバスも乗客は私一人でした。
訪問者数:292人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

関連する山の用語

アイゼン 軽アイゼン
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ