また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1371102 全員に公開 雪山ハイキング金剛山・岩湧山

金剛山 もみじ谷〜ガンドカコバ道(氷瀑は7割くらい)

日程 2018年01月31日(水) [日帰り]
メンバー
天候曇り、一時晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク
水越峠公共駐車場、バス停横の駐車場(いずれも無料)があります。
平日でしたがバス停横の駐車場(10台可)が満車でしたので、水越峠公共駐車場に停めました。こちらは半分空いてました。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
4時間17分
休憩
55分
合計
5時間12分
S水越川公共駐車場09:4009:49水越峠10:35もみじ谷入り口11:29第6堰堤11:5512:01本流ルート分岐12:29山頂広場12:5813:08大日岳13:18六道の辻13:28太尾塞跡13:56カヤンボ14:42水越峠14:52水越川公共駐車場G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
・もみじ谷
 台風21号の豪雨で、もみじ谷は形相が変わりました。その後、多くの登山者が歩かれたので、道はしっかりしています。特に問題無く歩ける状況です。
 越口から雪が出てきます。本日は金剛の水でアイゼンつけました。特に下山時はアイゼン有った方が安心です。

・ガンドカコバ道
 特に危険なところはありません。
 山頂から越口までアイゼン使用しました。
その他周辺情報水越峠にはトイレ、登山ポストはありません。
水場は歩いて30分ほどの所に「金剛の水」があります。
トイレは水越トンネル傍の「さわんど」にあります。
過去天気図(気象庁) 2018年01月の天気図 [pdf]

写真

いつものバス停横の駐車場が満車だったので、本日は水越峠公共駐車場から出発。
2018年01月31日 09:39撮影 by Canon PowerShot A4000 IS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
いつものバス停横の駐車場が満車だったので、本日は水越峠公共駐車場から出発。
1
水越峠の奈良県側。通行止めですが復旧工事は実施している模様。
2018年01月31日 09:48撮影 by Canon PowerShot A4000 IS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
水越峠の奈良県側。通行止めですが復旧工事は実施している模様。
水越峠からスタート。道路に雪はなし。
2018年01月31日 09:49撮影 by Canon PowerShot A4000 IS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
水越峠からスタート。道路に雪はなし。
3
大阪側。薄曇り。少しだけ青空あり。
2018年01月31日 09:55撮影 by Canon PowerShot A4000 IS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大阪側。薄曇り。少しだけ青空あり。
1
金剛山側も雲多し。
2018年01月31日 09:55撮影 by Canon PowerShot A4000 IS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
金剛山側も雲多し。
2
越口から奈良盆地側。
2018年01月31日 10:07撮影 by Canon PowerShot A4000 IS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
越口から奈良盆地側。
越口から雪が出てくる。
2018年01月31日 10:07撮影 by Canon PowerShot A4000 IS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
越口から雪が出てくる。
2
金剛の水場でミルクちゃんに出会う。
2018年01月31日 10:20撮影 by Canon PowerShot A4000 IS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
金剛の水場でミルクちゃんに出会う。
6
ここからアイゼン装着。
2018年01月31日 10:29撮影 by Canon PowerShot A4000 IS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここからアイゼン装着。
3
もみじ谷に入ります。
2018年01月31日 10:35撮影 by Canon PowerShot A4000 IS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
もみじ谷に入ります。
1
狼谷、狼尾根との分岐点。もみじ谷は左へ。
2018年01月31日 10:52撮影 by Canon PowerShot A4000 IS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
狼谷、狼尾根との分岐点。もみじ谷は左へ。
流木帯を避けて、右にルートが付けてありました。
2018年01月31日 10:53撮影 by Canon PowerShot A4000 IS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
流木帯を避けて、右にルートが付けてありました。
1
第4堰堤手前の芸術品。最初はジェダイの騎士に見えたのですが、野球との意見が多かったです。
2018年01月31日 11:01撮影 by Canon PowerShot A4000 IS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
第4堰堤手前の芸術品。最初はジェダイの騎士に見えたのですが、野球との意見が多かったです。
1
第4堰堤あたりからツララが多くなってきました。
2018年01月31日 11:05撮影 by Canon PowerShot A4000 IS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
第4堰堤あたりからツララが多くなってきました。
1
氷の芸術。
2018年01月31日 11:08撮影 by Canon PowerShot A4000 IS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
氷の芸術。
2
ストックと比べてもかなりの大きさ。
2018年01月31日 11:08撮影 by Canon PowerShot A4000 IS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ストックと比べてもかなりの大きさ。
2
第5堰堤で小休止。
2018年01月31日 11:11撮影 by Canon PowerShot A4000 IS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
第5堰堤で小休止。
明るいV字谷。この時には陽が当たっていました。
2018年01月31日 11:23撮影 by Canon PowerShot A4000 IS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
明るいV字谷。この時には陽が当たっていました。
2
第6堰堤。中央が崩落して水が流れていました。来週の寒波に期待。
2018年01月31日 11:29撮影 by Canon PowerShot A4000 IS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
第6堰堤。中央が崩落して水が流れていました。来週の寒波に期待。
6
後から来た方に写して頂きました。感謝。
2018年01月31日 11:33撮影 by Canon PowerShot A4000 IS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
後から来た方に写して頂きました。感謝。
7
氷瀑のスケール感だすため、その方にモデルになっていただきました。30分ほど氷瀑鑑賞会。
2018年01月31日 11:34撮影 by Canon PowerShot A4000 IS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
氷瀑のスケール感だすため、その方にモデルになっていただきました。30分ほど氷瀑鑑賞会。
7
上の堰堤は氷のベールができて、背後を水が流れています。
2018年01月31日 11:56撮影 by Canon PowerShot A4000 IS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
上の堰堤は氷のベールができて、背後を水が流れています。
3
上部の谷も雪で覆われていました。
2018年01月31日 11:59撮影 by Canon PowerShot A4000 IS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
上部の谷も雪で覆われていました。
4
本流と旧本流の分岐点。右へ。
2018年01月31日 12:01撮影 by Canon PowerShot A4000 IS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
本流と旧本流の分岐点。右へ。
1
背景が雪で見えにくいが、氷華がありました。
2018年01月31日 12:24撮影 by Canon PowerShot A4000 IS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
背景が雪で見えにくいが、氷華がありました。
3
ここで下山開始したミルクちゃんと遭遇。早いですね。
2018年01月31日 12:26撮影 by Canon PowerShot A4000 IS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここで下山開始したミルクちゃんと遭遇。早いですね。
5
捺印所前のカマクラは大きく成長。
2018年01月31日 12:29撮影 by Canon PowerShot A4000 IS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
捺印所前のカマクラは大きく成長。
3
山頂は薄曇り。気温ー3℃。大阪は見えますが、六甲山は霞んでいました。
2018年01月31日 12:34撮影 by Canon PowerShot A4000 IS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂は薄曇り。気温ー3℃。大阪は見えますが、六甲山は霞んでいました。
4
転法輪寺のカマクラ。子供なら入って行けます。
2018年01月31日 12:56撮影 by Canon PowerShot A4000 IS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
転法輪寺のカマクラ。子供なら入って行けます。
4
転法輪寺に今年初のお参り。
2018年01月31日 12:57撮影 by Canon PowerShot A4000 IS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
転法輪寺に今年初のお参り。
2
杉林を抜けて、下りはガンドカコバ道で。
2018年01月31日 13:00撮影 by Canon PowerShot A4000 IS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
杉林を抜けて、下りはガンドカコバ道で。
1
六道の辻。直進。
2018年01月31日 13:18撮影 by Canon PowerShot A4000 IS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
六道の辻。直進。
太尾塞分岐。ここで太尾道と分かれて、右へ。
2018年01月31日 13:28撮影 by Canon PowerShot A4000 IS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
太尾塞分岐。ここで太尾道と分かれて、右へ。
1
途中で見える葛城山。あちらは積雪少し。
2018年01月31日 13:50撮影 by Canon PowerShot A4000 IS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
途中で見える葛城山。あちらは積雪少し。
4
水越峠へ戻って来ました。
2018年01月31日 14:42撮影 by Canon PowerShot A4000 IS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
水越峠へ戻って来ました。
3

感想/記録
by abek3

 一ヶ月半ぶりの金剛山。年末から岩手県へ遠征(スキーと孫のお守りです)して先週ようやく解放された。
 皆さんのレコで第6堰堤の氷瀑の様子は判っていたが、本日やっとご対面。中央が崩落しツララも細身が多かったが、右側面の氷結具合はなかなかのもの。30分ほど鑑賞していました。
 週末は気温が上がるとのことでチョット心配だが、来週は再び寒波が来るようなので期待したい。
 2月中は成長と破壊を繰り返すと思うが、楽しみに待ちたいと思う。
訪問者数:370人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2015/3/13
投稿数: 1698
2018/2/1 23:29
 おかえりなさい(^_^)/~
abek3さん 帰って来られてさっそく金剛山ですね。
スキー三昧とお孫さんのお守り お疲れ様でした〜。!(^^)!
岩手県とこちらとでは寒さが違うでしょうけど
この度の寒波は関西にすればかなりの寒さです。
第6堰堤の氷瀑は私はまだ行けてないです。
焦りますが・・・・
来週、寒波が来るとのこと 期待します。
登録日: 2014/4/14
投稿数: 172
2018/2/2 7:58
 Re: おかえりなさい(^_^)/~
Yanyan7さん、ただいまです。今年も宜しくお願いします。

金剛山の氷瀑、皆さんのレコを見て心待ちにしていました。
第6堰堤はまだまだ完全氷瀑には遠いですが、次の寒波に期待です。
金剛山、昨夜の雪で積雪20cmになってますね。
明日にでも、もう一度見に行こうと思っています。
来週初めから一週間は岐阜県でスキーです。

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ