また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1371169 全員に公開 雪山ハイキング霊仙・伊吹・藤原

素晴らしい鞍掛尾根の樹氷群

日程 2018年01月31日(水) [日帰り]
メンバー
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク
滋賀県側国道306号線多賀信号から君ヶ畑方面に向かい君ヶ畑集落通行止め地点(冬季除雪区間終点)で路肩に車を止める。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
コース状況/
危険箇所等
君ヶ畑除雪終点地点から未除雪道路を歩き約2.0H。ここから更に尾根に取り付いて急登森林ラッセルの連続で鞍掛尾根まで都合約5.0Hの体力勝負と時間勝負が最大の難関コース。鞍掛尾根に出れば絶景楽園の樹氷と手付かずの尾根が待っている。
過去天気図(気象庁) 2018年01月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 長袖シャツ 長袖インナー ハードシェル タイツ ズボン 靴下 グローブ アウター手袋 防寒着 ゲイター ネックウォーマー 毛帽子 ザック スノーシュー 昼ご飯 行動食 非常食 飲料 水筒(保温性) 予備電池 GPS 時計 サングラス タオル ストック

写真

5時頃到着して君ヶ畑集落除雪最終地点の路肩に停めさせて頂きました。7時前空も明るくなり出発です。これ以降除雪はしてありません。私1台だけかと思っていましたが少し歩き出した時もう1台来られました。今日は平日なので微かに独壇場を期待していましたが。
2018年01月31日 06:47撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
5時頃到着して君ヶ畑集落除雪最終地点の路肩に停めさせて頂きました。7時前空も明るくなり出発です。これ以降除雪はしてありません。私1台だけかと思っていましたが少し歩き出した時もう1台来られました。今日は平日なので微かに独壇場を期待していましたが。
鞍掛橋に着きました。ここまで約1.5H要しました。国道は途中までは踏み跡がありましたが殆どノートレース状態を歩いていきなり疲れました。ここは写真の箇所を直進します。左に行くと国道(通行止め)です。
2018年01月31日 08:19撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鞍掛橋に着きました。ここまで約1.5H要しました。国道は途中までは踏み跡がありましたが殆どノートレース状態を歩いていきなり疲れました。ここは写真の箇所を直進します。左に行くと国道(通行止め)です。
定番の脚立がありました。
土のうの左端を歩いて奥に進みます。
2018年01月31日 08:21撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
定番の脚立がありました。
土のうの左端を歩いて奥に進みます。
土のうを超えて奥に向って真っ直ぐ歩いて行きます。
2018年01月31日 08:23撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
土のうを超えて奥に向って真っ直ぐ歩いて行きます。
デカイつらら。こんなの何十年ぶりかな。小さい頃は当たり前の様に見てたけど。ってどこに住んでたんだよって。ハイ山奥の秘境ですから。笑
2018年01月31日 09:10撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
デカイつらら。こんなの何十年ぶりかな。小さい頃は当たり前の様に見てたけど。ってどこに住んでたんだよって。ハイ山奥の秘境ですから。笑
3
取り付きが分からなくてウロウロ。スマホのGPSとにらめっこしながら登れそうな支尾根を探して結局林道最奥まで歩いたら看板がありました。ここまでに既に約2.0H費やしました。そしてここをよじ登ったんですが急斜面に森林ラッセルの想定外の連続にやられました。後に続いておられた三重県の男性も暫くしてここを上がってこられました。
2018年01月31日 09:13撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
取り付きが分からなくてウロウロ。スマホのGPSとにらめっこしながら登れそうな支尾根を探して結局林道最奥まで歩いたら看板がありました。ここまでに既に約2.0H費やしました。そしてここをよじ登ったんですが急斜面に森林ラッセルの想定外の連続にやられました。後に続いておられた三重県の男性も暫くしてここを上がってこられました。
1
そしてようやく尾根にでました。ここまで約5H費やしました。メッチャ時間掛かりました。想定外です。道なき道をラッセルしてもうヘロヘロでしたがこの樹氷を見たら疲れも吹き飛びました。
2018年01月31日 11:52撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
そしてようやく尾根にでました。ここまで約5H費やしました。メッチャ時間掛かりました。想定外です。道なき道をラッセルしてもうヘロヘロでしたがこの樹氷を見たら疲れも吹き飛びました。
5
鞍掛尾根に合流しました。うゎ〜キレイ。しかもだだ広いっす。
2018年01月31日 12:02撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鞍掛尾根に合流しました。うゎ〜キレイ。しかもだだ広いっす。
3
ところで今日初めてスノーシュー使いました。小振りで軽いのですが爪の掛かりが少なく急登場面でずるずると後退させられまくりでこれで大分ロスしました。でも尾根に出ると下も固まっていて沈み込みも少なく快適でした。う〜ん微妙です。
2018年01月31日 12:03撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ところで今日初めてスノーシュー使いました。小振りで軽いのですが爪の掛かりが少なく急登場面でずるずると後退させられまくりでこれで大分ロスしました。でも尾根に出ると下も固まっていて沈み込みも少なく快適でした。う〜ん微妙です。
いつものラムネ。最近定番となりました。笑
2018年01月31日 12:04撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
いつものラムネ。最近定番となりました。笑
4
この辺りから見事な樹氷群にビックリ。
2018年01月31日 12:11撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この辺りから見事な樹氷群にビックリ。
5
霊仙山と伊吹山
2018年01月31日 12:12撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
霊仙山と伊吹山
4
シュカブラ 結晶がキラキラ。
2018年01月31日 12:17撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
シュカブラ 結晶がキラキラ。
風が強いと樹氷が顔に当たって痛いくらいです。天気が良かったからバンバン風に流されて落ちてきます。
2018年01月31日 12:17撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
風が強いと樹氷が顔に当たって痛いくらいです。天気が良かったからバンバン風に流されて落ちてきます。
1
私はこの辺りで力尽き三重の男性が御池岳に向って直登されました。体力の違いを感じるもこの広い尾根だけでも楽園状態なのです。
2018年01月31日 12:18撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
私はこの辺りで力尽き三重の男性が御池岳に向って直登されました。体力の違いを感じるもこの広い尾根だけでも楽園状態なのです。
3
シュカブラ ノートレースの楽園
2018年01月31日 12:19撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
シュカブラ ノートレースの楽園
1
セッピ発達中です。東に向って伸びています。日本海側からの風が強いって事ですね。
2018年01月31日 12:22撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
セッピ発達中です。東に向って伸びています。日本海側からの風が強いって事ですね。
2
これからのセッピも、もうちょっと発達したのが見たいけど。
2018年01月31日 12:23撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
これからのセッピも、もうちょっと発達したのが見たいけど。
キレイ。白い「かりんとう」の樹とか。。この辺りでは白い羊とか赤い羊とか色々例えが面白いですけど。
2018年01月31日 12:24撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
キレイ。白い「かりんとう」の樹とか。。この辺りでは白い羊とか赤い羊とか色々例えが面白いですけど。
4
この辺りから上はもう樹氷祭り真っ最中です。
2018年01月31日 12:25撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この辺りから上はもう樹氷祭り真っ最中です。
3
なんかこれだけ見てると北海道の風景っぽいが。
2018年01月31日 12:25撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
なんかこれだけ見てると北海道の風景っぽいが。
8
樹氷とセッピのコントラストも中々です。
2018年01月31日 12:25撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
樹氷とセッピのコントラストも中々です。
6
飽きたらない。初めてこんな立派な樹氷に感激しまくり。とにかくもここまででも来れて良かったかな。
2018年01月31日 12:26撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
飽きたらない。初めてこんな立派な樹氷に感激しまくり。とにかくもここまででも来れて良かったかな。
2
折角の樹氷なのに、やっぱ一眼カメラ持ってくればよかった。
2018年01月31日 12:28撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
折角の樹氷なのに、やっぱ一眼カメラ持ってくればよかった。
4
遠くに三重県側の町並み
2018年01月31日 12:28撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
遠くに三重県側の町並み
2
こりゃクセニなるw
2018年01月31日 12:30撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
こりゃクセニなるw
2
奥のセッピと
2018年01月31日 12:30撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
奥のセッピと
少し寄ってみる
2018年01月31日 12:30撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
少し寄ってみる
角度変えて。う〜ん 良い感じ
2018年01月31日 12:30撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
角度変えて。う〜ん 良い感じ
1
こっち側も樹氷祭り
2018年01月31日 12:30撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
こっち側も樹氷祭り
1
セッピと樹氷のコラボ
2018年01月31日 12:31撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
セッピと樹氷のコラボ
3
芸術風に
2018年01月31日 12:31撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
芸術風に
2
奥の霊仙山を入れて
2018年01月31日 12:32撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
奥の霊仙山を入れて
3
もうとにかくキレイすぐる。
2018年01月31日 12:32撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
もうとにかくキレイすぐる。
どこもかもが自分1人の楽園天国
2018年01月31日 12:51撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
どこもかもが自分1人の楽園天国
1
本当はあそこを歩きたかった。力尽きた感が半端ない自分がいる。次の楽しみに取っておく事にする。
2018年01月31日 12:51撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
本当はあそこを歩きたかった。力尽きた感が半端ない自分がいる。次の楽しみに取っておく事にする。
4
13時前。帰りの工程を考えてエネルギーチャージ。今回は家で牛乳を沸かして砂糖多目にして熱目のチャイティーを作って山専ボトルにを入れて持って来た。これバッチグー。
2018年01月31日 12:58撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
13時前。帰りの工程を考えてエネルギーチャージ。今回は家で牛乳を沸かして砂糖多目にして熱目のチャイティーを作って山専ボトルにを入れて持って来た。これバッチグー。
3
風紋と風雪。こうやってセッピが作られて行くのだか。
2018年01月31日 13:10撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
風紋と風雪。こうやってセッピが作られて行くのだか。
3
大自然の可憐な姿に変貌する一瞬を狙う。
2018年01月31日 13:10撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大自然の可憐な姿に変貌する一瞬を狙う。
1
もう一丁
2018年01月31日 13:10撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
もう一丁
2
自分が歩き回った足跡とまだまだ上に続く絶景尾根を眺める。次に備えて目に焼き付ける。
2018年01月31日 13:10撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
自分が歩き回った足跡とまだまだ上に続く絶景尾根を眺める。次に備えて目に焼き付ける。
3
こんな日は遠くに琵琶湖も見えるんだ。
2018年01月31日 13:11撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
こんな日は遠くに琵琶湖も見えるんだ。
3
さて三重県側の展望を眺めながら下ります。
2018年01月31日 13:11撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
さて三重県側の展望を眺めながら下ります。
帰り区間はかなりはしょりましたが16:30近く駐車地にようやく帰還しました。9時間半の久しぶりの山行で疲れました。
2018年01月31日 16:22撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
帰り区間はかなりはしょりましたが16:30近く駐車地にようやく帰還しました。9時間半の久しぶりの山行で疲れました。
3
撮影機材:

感想/記録

今シーズン是非とも御池岳の樹氷が見たくて機会を狙っていてこの所雪マークの日が続いていましたが晴れマークの間隙を縫って出掛けてみました。

まあ大体雪が多い方がキレイだろうと雪の量の事はあまり気にしていたくて他のレコ見ると時間的には2〜3時間ぐらいで登れてしまうような記録がでておりまあそれくらいあれば登れると言う安易さで気楽に考えていたのも束の間。

ところがこれが現実とは裏腹にまったくの雪の多さと当然その豪雪量を蹴散らす程のラッセル時間と体力も必要でとてもとても難儀な山である事を知る事になった山行でした。

とにかく君ヶ畑集落除雪終了地点の路肩駐車した場所からは当然ですが路上をひたすら新雪の中を歩く事になり雪の柔らかさとか雪の量にもよるのでしょうがここで約2.0H費やしてしまいました。そしてまたここからが難儀なコースが待ち受けています。取り付きが分かったとして植林地帯と森林地帯をハンパない雪の量(膝上〜腰まである)の中、急登が続く斜面をひたすら登り詰めなければとても辿りつけません。まあ第2鉄塔付近から比較的歩き易いと思いましたが何せ取り付いた地点から尾根に出るまでにも5.0Hの要掛かっています。でも尾根に出ると下はかなり固まっているので歩き易いです。もし下が固まってさえいたなら楽勝で辿り付けるかもですね。そうすると2月中頃前後がベストコンディションなのかも知れません。

そして尾根から更に御池岳まで上がろうとすると後1時間は必要です。
御池山頂も見所が沢山あると聞いていますが体力勝負と時間勝負になり攻略方法を考える必要があると思いました。

まあここは1人で行くにはアプローチが大変です。
沢山人が入っていれば誰かの踏み後を追えば楽に登れるでしょうけど。

私の感想ですけど比較的平坦な地形はスノーシュー。急登斜面はアイゼンで詰める。薮の登りのラッセル時は踏み抜きもあるかも知れませんがズルズルと後退する訳じゃないのでまだ体力使わなく時間ロスが少ないとも思いました。

しかししかし

尾根に出ると正に楽園状態が待っているんです。

今までの悪戦苦闘が嘘の様に雪が固まっていてとても歩き易いんです。
沈み込みも30cmあるくらいでしょうか。

そして楽園天国状態の広大な尾根を1人占め出来るなんて最高でした。
見るとこどこもかしこも超絶景が広がっていましたから。

今回私は鞍掛尾根でタイムオーバーとなってしまいましたが悪戦苦闘した割には敗退気分意気消沈感まったくありませんでした。

この尾根で充分満足出来ました。

もちろん頂上へ辿り着いていたならもっとご褒美でしょうけど。
まあ今回はしょうがないとあきらめて次回に取っておきます。

ところで樹氷ってすっごいキレイですね。
冬山に登って見たいと思ったのがこんなロケーションがある事をヤマレコで知ったからなんですが、そんなの見てるとほんと誰でも登ってみたくなっちゃいますよね。
だからあなた山を舐めてませかなんて言われそうですね。

と言う事で雪山に登ってしか見れない樹氷を激写してきました。
大袈裟か。

訪問者数:348人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2010/5/26
投稿数: 4
2018/2/2 17:08
 ピーカンの鞍掛尾根
oyamanoさん、先日山でお会いした三重県の男性です。登りはラッセルで大変でしたけど、鞍掛尾根のすばらしい樹氷と雪稜で十分お釣りがくる雪山行になりましたね。冬の鞍掛尾根は初めてでしたが、すばらしい景色でまた機会があれば来たいと思わせるいい稜線でした。明日はまた違ったルートで御池にリベンジします。またどこかでお会いしましょう。
そうそう、「やぶこぎネット」にレポあげときましたんで、よかったら読んでくださいね。
http://www.yabukogi.net/viewtopic.php?f=4&p=24388#p24388
登録日: 2014/11/7
投稿数: 72
2018/2/2 21:35
 Re: ピーカンの鞍掛尾根
Shin2010さんこんばんは。先日はお疲れ様でした。

もうリベンジしちゃいますか。羨ましいです。
私は専ら只今筋肉痛でとてもとてもそんな真似出来ませんけどね。
あそこは本当に良いロケーション盛り沢山でまた出掛けたいと思いました。

あぁそうそうこの前の取り付き間違ってますね。
もっと手前から上がるルートがある筈なんだけどと思い
探しながら歩いていたら尾根に上がる所に小さなピンクテープが
付けられていました。

次回はここから再挑戦してみようとおもっています。

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ