また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1371543 全員に公開 雪山ハイキング東海

奥美濃の名瀑 阿弥陀ヶ滝へ 再び

日程 2018年02月02日(金) [日帰り]
メンバー
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク
県道の合流地点に2、3台駐車可能。
積雪、降雪時はAMIDA(旧ハートピア四季)の駐車場へ。
こちらには公衆トイレ有。
※除雪作業の妨げにならないようご配慮をお願いします。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
1時間2分
休憩
41分
合計
1時間43分
Sスタート地点09:2710:02阿弥陀ヶ滝10:4311:10ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
※2/2現在
全て雪道。トレース有。私は全行程スノーシューを装着しましたがトレースを外さなければツボ足でも歩行可能でした。
売店付近やトラバースなど注意が必要な場所有。写真のコメントにて。
過去天気図(気象庁) 2018年02月の天気図 [pdf]

写真

県道の合流地点に車を止め出発。
看板の右側に踏み跡がありました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
県道の合流地点に車を止め出発。
看板の右側に踏み跡がありました。
1
今回はしっかりと踏み跡が残っています。
スノーシューを装着していますがツボ足でも行けます。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
今回はしっかりと踏み跡が残っています。
スノーシューを装着していますがツボ足でも行けます。
2
AMIDA(旧ハートピア四季)からの踏み跡に合流
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
AMIDA(旧ハートピア四季)からの踏み跡に合流
あちらから来る人の方が多そうです。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
あちらから来る人の方が多そうです。
橋の中央から上流方面
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
橋の中央から上流方面
2
橋の中央から下流方面
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
橋の中央から下流方面
2
前回のモノクロの風景も良かったのですが、やっぱり青空!
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
前回のモノクロの風景も良かったのですが、やっぱり青空!
左は人の右はカモシカのトレース。
私は左へ。状況次第では右手から建物の裏手に回った方が良いかもしれません。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
左は人の右はカモシカのトレース。
私は左へ。状況次第では右手から建物の裏手に回った方が良いかもしれません。
かなり左側に踏み跡が付いています( ̄□ ̄;)!!
私はこれを無視して落雪の頂上部分を通りました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
かなり左側に踏み跡が付いています( ̄□ ̄;)!!
私はこれを無視して落雪の頂上部分を通りました。
2
状況によっては軒下という選択も
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
状況によっては軒下という選択も
1
橋の上は一度除雪しているようですね
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
橋の上は一度除雪しているようですね
3
やはり川沿いの道には踏み跡はありません。
前回同様山側へ。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
やはり川沿いの道には踏み跡はありません。
前回同様山側へ。
2
延命地蔵
前回は雪で隠れていましたが、今日ははっきりお顔が見えます。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
延命地蔵
前回は雪で隠れていましたが、今日ははっきりお顔が見えます。
このあたりは注意が必要。今回はスノーシューとポールでしたが、冷えて固まったらアイゼンとピッケルの方が安心。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
このあたりは注意が必要。今回はスノーシューとポールでしたが、冷えて固まったらアイゼンとピッケルの方が安心。
1
お堂が見えてきたので滝はもうすぐです。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
お堂が見えてきたので滝はもうすぐです。
1
写真ではわかりませんが、氷瀑にはなっていないようです。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
写真ではわかりませんが、氷瀑にはなっていないようです。
3
到着
残念ながら氷瀑は次回へ
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
到着
残念ながら氷瀑は次回へ
6
川の最上部の石橋ですが…
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
川の最上部の石橋ですが…
1
恐る恐る進んで橋の中央部から
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
恐る恐る進んで橋の中央部から
6
石橋の近くで踏み跡は終了していましたが、滝壺の近くまで踏み跡を付けておきました。(付け終わった後の写真)
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
石橋の近くで踏み跡は終了していましたが、滝壺の近くまで踏み跡を付けておきました。(付け終わった後の写真)
1
氷瀑じゃなくても美しい!
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
氷瀑じゃなくても美しい!
7
滝壺はまだ塞がれていません。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
滝壺はまだ塞がれていません。
1
この右側に積もった雪が滝壺に流れ込んでいきます。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この右側に積もった雪が滝壺に流れ込んでいきます。
行けるところまで踏み跡を付けておきましたが、これ以上は不安なので止めておきます。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
行けるところまで踏み跡を付けておきましたが、これ以上は不安なので止めておきます。
できればここまで行きたい。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
できればここまで行きたい。
1
自撮りも忘れずに!今回はスマホを使ってリモート撮影ですが、少し離れると繋がりにくくなります。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
自撮りも忘れずに!今回はスマホを使ってリモート撮影ですが、少し離れると繋がりにくくなります。
7
それでは戻ります。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
それでは戻ります。
雪のテーブル、きのこ?
雪の造形は見ていて飽きません。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雪のテーブル、きのこ?
雪の造形は見ていて飽きません。
1
次回はあのあずまやで山飯を食べながら氷瀑を眺めたい。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
次回はあのあずまやで山飯を食べながら氷瀑を眺めたい。
1
こちらはお堂近くの沢の上流
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
こちらはお堂近くの沢の上流
5
延命地蔵にご挨拶
また近々伺います。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
延命地蔵にご挨拶
また近々伺います。
1
帰りは売店の裏手を通りました。案内看板の手前はかなり沈みましたが建物周辺の雪は締まっています。落雪には細心の注意を!
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
帰りは売店の裏手を通りました。案内看板の手前はかなり沈みましたが建物周辺の雪は締まっています。落雪には細心の注意を!
夏場流しそうめんを行っている建物の屋根の上にいます。
ここから左のカモシカトレースに合流
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
夏場流しそうめんを行っている建物の屋根の上にいます。
ここから左のカモシカトレースに合流
このあと高鷲SPへ行ってサクッと大日ヶ岳へと思いましたが、怪我をした右手が不安なので止めておきました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
このあと高鷲SPへ行ってサクッと大日ヶ岳へと思いましたが、怪我をした右手が不安なので止めておきました。
少し雲が出てきましたが照り返しはキツい
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
少し雲が出てきましたが照り返しはキツい
時々踏み跡を外れてブラブラ
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
時々踏み跡を外れてブラブラ
無事戻りました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
無事戻りました。

感想/記録

本当は山に登りたいのです。朝から雲ひとつ無い快晴!絶好の登山日和なのに…

一週間程前に右手を負傷、計画していた山行はもちろん中止です。
母袋烏帽子岳、白尾山、蕪山、ひるがの高原からの大日ヶ岳、桧峠からの大日ヶ岳(鎌ヶ峰又は水後山)等々、考えていたのですが。

無理はできないので今年初めに行った阿弥陀ヶ滝へ。残念ながら氷瀑にはなっていませんでしたが、それでも青空と美しい滝を見ることができ気分転換にはなりました。

今年の山行をやり直してる気分(笑)と言うことは次回山行はあの山か?
まずは完治が大前提ですが…
訪問者数:268人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ