また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1372743 全員に公開 積雪期ピークハント/縦走丹沢

午後の、、ラッセル「袖平山」の手前まで

日程 2018年02月03日(土) [日帰り]
メンバー
 stk
天候晴れのちくもり
アクセス
利用交通機関
車・バイク

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.8〜0.9(速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち68%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
3時間55分
休憩
26分
合計
4時間21分
S神ノ川ヒュッテゲート前登山口12:0312:12矢駄尾根登山口12:1713:38風巻ノ頭13:5415:05風巻ノ頭15:1016:05矢駄尾根登山口16:17神ノ川ヒュッテゲート前登山口16:24ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
ヤタ尾根分岐以降は金曜降雪後トレースなし。湿雪。今日の高温でだいぶ融けた
過去天気図(気象庁) 2018年02月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 ワカン アイゼン

写真

丹沢も1/22の雪で、根雪になりました
2018年02月03日 10:34撮影 by iPhone X, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
丹沢も1/22の雪で、根雪になりました
1
道志みちは神奈川の道路では一番雪が多いのかな
2018年02月03日 11:09撮影 by iPhone X, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
道志みちは神奈川の道路では一番雪が多いのかな
1
神ノ川ヒュッテへ
2018年02月03日 11:34撮影 by iPhone X, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
神ノ川ヒュッテへ
1
エビラ沢F1
2018年02月03日 11:36撮影 by iPhone X, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
エビラ沢F1
1
いよいよ圧雪路ではなくなりました。
2018年02月03日 11:46撮影 by iPhone X, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
いよいよ圧雪路ではなくなりました。
2
このあたりタイヤが空転
2018年02月03日 12:02撮影 by NIKON D600, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
このあたりタイヤが空転
1
さあ登山開始。といいつつ林道から沢の堰堤
2018年02月03日 12:04撮影 by NIKON D600, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
さあ登山開始。といいつつ林道から沢の堰堤
1
トレースあり
2018年02月03日 12:04撮影 by NIKON D600, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
トレースあり
1
ヤタ尾根にアタックした人。ツボ足だったようで引き返したとの事。ヤタ尾根分岐から林道トレースはなくなりワカンで行動
2018年02月03日 12:08撮影 by NIKON D600, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ヤタ尾根にアタックした人。ツボ足だったようで引き返したとの事。ヤタ尾根分岐から林道トレースはなくなりワカンで行動
2
橋から神ノ川源流方面
2018年02月03日 12:18撮影 by NIKON D600, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
橋から神ノ川源流方面
1
この橋には埋まりかけのトレースが
2018年02月03日 12:22撮影 by NIKON D600, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この橋には埋まりかけのトレースが
1
快晴を期待
2018年02月03日 12:23撮影 by NIKON D600, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
快晴を期待
1
長いつらら
2018年02月03日 12:27撮影 by NIKON D600, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
長いつらら
2
尾根にとりつくが。。
2018年02月03日 12:55撮影 by NIKON D600, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
尾根にとりつくが。。
1
「超」湿雪ラッセル。ワカンが2、3歩でこの有様
2018年02月03日 13:34撮影 by NIKON D600, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
「超」湿雪ラッセル。ワカンが2、3歩でこの有様
4
足に重りを付けてる気分で進むと、こんな癒される風景
2018年02月03日 13:45撮影 by NIKON D600, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
足に重りを付けてる気分で進むと、こんな癒される風景
1
風巻ノ頭。ここまでかなり疲労した。。
2018年02月03日 13:46撮影 by NIKON D600, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
風巻ノ頭。ここまでかなり疲労した。。
6
このあとピーク間はやや痩せ気味の尾根
2018年02月03日 13:57撮影 by NIKON D600, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
このあとピーク間はやや痩せ気味の尾根
1
一番雪が深かった
2018年02月03日 14:01撮影 by NIKON D600, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
一番雪が深かった
1
降りた後に鎖が露出
2018年02月03日 14:08撮影 by NIKON D600, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
降りた後に鎖が露出
1
今日はここでメシくって撤退。
2018年02月03日 14:25撮影 by NIKON D600, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
今日はここでメシくって撤退。
3
雪が薄くてワカンの歯が引っ掛かることもあり、下りは意外に気を使いました
2018年02月03日 14:38撮影 by NIKON D600, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雪が薄くてワカンの歯が引っ掛かることもあり、下りは意外に気を使いました
1

感想/記録
by stk

まったくヤマの予定はなかった。金曜に雪が降り丹沢を考えないでは無かったが、1週間の疲れで金曜夜寝る時には「明日は無理だな」。ただ、起きたら「ヤマ、、いくか〜〜」(笑)
行先決めず、とりあえず丹沢では雪が一番多いヤマへのアプローチとなる道志みち方面に繰り出す。時間が遅めなので行動範囲は限られる。降雪後の大室山が定番だが、ここ数年多かったので初めて降雪直後の神ノ川ヒュッテ方面へいく事に。除雪が入っているか分からなかったが、終盤のみ金曜の雪(20cm程度)が残っていたものの問題は無かった。12時行動開始。適当にヒル方面へ向かう。林道で一人すれ違う。ヤタ尾根を登ったそうだがツボ足で撤退との事。その後2パーティーほど入った模様。やはり雪多いな。ピーク目指すなら檜洞丸だな。そう考えていたがヤタ尾根分岐に着きヒル方面にトレースがないのが分かると、ワカンを付けてそちらに進む自分がいた(笑)。まぁ「せっかく丹沢でノートレースが味わえるなら」という事で体が勝手に動いた。とはいえ蛭ヶ岳は絶対無理。姫次あたりでいい景色見れれば、程度の気持ちで進む。1/22の雪の後のトレースがうっすら見えることもあったが、ほぼラッセルとなる。今日のラッセルはきつかった。何が? そう、この「重すぎる湿雪が!」です。2/2の雪は下界では終盤雨に変わり自然に消えていった。山では積もったが相当量の水分を含んでいた。ワカンだんごが出来て重い重い。風巻ノ頭にコースタイム10分遅れくらいで到着。かなり飛ばしたつもりだがやはり遅い。行けても袖平山だな。。
軽く休み行動再開。ここから高度を落とし鞍部から袖平山に向け急登となる。このあたり一番雪が深かった。急斜面で岩が雪に隠れている箇所多くてワカンが使いづらい場面も。ピッケルあってよかった。あまりペースが上がらず袖平山いったとしたら「確実にヘッデン下山だな。。」という事でカップラーメン食べて撤退する事にした。まぁ登り出し12時じゃしょうがない。天気もイマイチになりつつあり半日トレーニングと割り切った。
この冬上越のアルパインをやるかもしれないので、キツイラッセルは丁度よかったかな?などと自分を納得させ終了。森林限界なくて、氷化したかたい雪がない湿雪ラッセルのつらさを覚えた山行でした。昼の陽射しと高温で雪はかなり融けた感じです
訪問者数:275人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ