また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1373303 全員に公開 山滑走妙高・戸隠・雨飾

黒姫山 山スキー

日程 2018年02月03日(土) [日帰り]
メンバー
 Fuh
, その他メンバー2人
天候晴れのち雪
アクセス
利用交通機関
車・バイク
黒姫山登山口
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
2時間30分
休憩
2時間0分
合計
4時間30分
S大橋登山口09:1509:15新道登山道入口09:15新道分岐09:15しなの木09:15姫見分09:15しらたま平11:1511:15峰ノ大池分岐11:15姫見分11:15しなの木11:15新道分岐11:15新道登山道入口11:15大橋登山口13:45ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
その他周辺情報むろ温泉天狗の館 600円
過去天気図(気象庁) 2018年02月の天気図 [pdf]

写真

林道をひたすら歩く。1時間くらい。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
林道をひたすら歩く。1時間くらい。
ウサギの足跡だらけでした。って、写真には載ってませんが。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ウサギの足跡だらけでした。って、写真には載ってませんが。
1
頂上手前で雲がかかってくる。黒姫山の頂上付近は急登で前のパーティの人たちが苦戦しながら登っているようだった。登ると帰りがヘッデンになるとよっしーが言ったので、みんな一同、今日はここまで!とのことで、下山スキー開始になりました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
頂上手前で雲がかかってくる。黒姫山の頂上付近は急登で前のパーティの人たちが苦戦しながら登っているようだった。登ると帰りがヘッデンになるとよっしーが言ったので、みんな一同、今日はここまで!とのことで、下山スキー開始になりました。
1
黒姫山頂上をバックに。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
黒姫山頂上をバックに。
1
スタート地点。朝ドタバタで写真どころではなかったので、下山時に収録。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
スタート地点。朝ドタバタで写真どころではなかったので、下山時に収録。
野尻湖近くのスーパーからの黒姫山。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
野尻湖近くのスーパーからの黒姫山。
1

感想/記録
by Fuh

コマみのさんが海外出張の延期により、山スキーの女王、ヨッシー、ノリマサさんの4人での山行となった。

山スキーは、読図力、ルート開拓力(楽して登れるルート)、雪崩の危険を詠む力、体力が求められると思うのだが、読図はリーダーに任せきりで、ただただ付いて行く感じだった。反省。登りは尾根を登れば良いが下山は、少しでも間違えるととんでもない所へ下りてしまうので、来た道を引き返すというのもあるが、踏みあとのないパウダーを探しながら沢筋を滑ったりするらしい。

が、今回は来た道を戻る感じでおりた。上の方の雪質はパウダーでターンするとふわっとして、気持ち良い。登りはレーコサンは遅かったのに、下りになったとたん、水を得た魚の様にどんどん下山していってしまった。
1000mくらいになると木が多くなりかつ、雪の表面がかたくなり、ターンが怖かった。1時間近く歩いた林道は、一瞬で滑り終わり、ゴール。

初めてパウダーを経験し、頂上付近からのターンをボーゲンで滑り降りたことが後悔の山行でした。
訪問者数:439人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

関連する山の用語

急登 林道 山スキー 雪崩 山行 ヘッデン
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ