また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1374195 全員に公開 雪山ハイキング谷川・武尊

神秘の大幽洞窟(おおゆうどうくつ)

日程 2018年02月04日(日) [日帰り]
メンバー
 monky(CL)
, その他メンバー1人
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク
水上宝台樹スキー場の駐車場を通り過ぎ大幽遊歩道入口の駐車場に駐車。
(6〜7台ほど駐車可能だった。宝台樹スキー場第5駐車場に料金所があるがスキー場利用でないことを告げると通過できる。)
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
2時間20分
休憩
18分
合計
2時間38分
Sスタート地点09:1210:37大幽洞窟10:5511:50ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
林道を利用し案内板に従えば特に危険個所はなし。
その他周辺情報R17沿いにもつ煮で有名な永井食堂がある。
過去天気図(気象庁) 2018年02月の天気図 [pdf]

写真

登山道入口までは除雪されています。
朝、先行車は1台だけ。
2018年02月04日 09:11撮影 by E-PL7 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登山道入口までは除雪されています。
朝、先行車は1台だけ。
駐車場の先はカーブミラーの首まで埋まる積雪です。
2018年02月04日 09:12撮影 by E-PL7 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
駐車場の先はカーブミラーの首まで埋まる積雪です。
大幽遊歩道入口の看板。
2018年02月04日 09:12撮影 by E-PL7 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大幽遊歩道入口の看板。
スノーシューを着けて出発。
2018年02月04日 09:28撮影 by E-PL7 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
スノーシューを着けて出発。
林道歩きに入ります。
先行グループがいてトレースがはっきりしていました。
2018年02月04日 09:41撮影 by E-PL7 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
林道歩きに入ります。
先行グループがいてトレースがはっきりしていました。
歩き始めて25分ほどで大幽洞窟の分岐。
2018年02月04日 09:58撮影 by E-PL7 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
歩き始めて25分ほどで大幽洞窟の分岐。
大幽沢に沿って登ります。
トレースがあるのでらくちん。
2018年02月04日 09:59撮影 by E-PL7 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大幽沢に沿って登ります。
トレースがあるのでらくちん。
空はきれいに晴れ渡っています。
2018年02月04日 10:17撮影 by E-PL7 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
空はきれいに晴れ渡っています。
大幽洞窟直下のカツラの古木、大きな樹洞があります。
目印になります。
2018年02月04日 10:31撮影 by E-PL7 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大幽洞窟直下のカツラの古木、大きな樹洞があります。
目印になります。
ウロの中で一休み。
ここから洞窟までちょっとした急登になります。
2018年02月04日 10:30撮影 by E-PL7 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ウロの中で一休み。
ここから洞窟までちょっとした急登になります。
1
洞窟が見えてきました。
2018年02月04日 10:44撮影 by E-PL7 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
洞窟が見えてきました。
大幽洞窟入口。
2018年02月04日 10:52撮影 by E-PL7 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大幽洞窟入口。
神秘的な世界が広がります。
2018年02月04日 10:52撮影 by E-PL7 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
神秘的な世界が広がります。
2
氷筍。
天井から滴り落ちた水滴が一瞬にして氷、筍のように伸びるのだそうです。
2018年02月04日 10:53撮影 by E-PL7 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
氷筍。
天井から滴り落ちた水滴が一瞬にして氷、筍のように伸びるのだそうです。
3
入口で記念撮影。
2018年02月04日 10:55撮影 by E-PL7 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
入口で記念撮影。
3
氷柱保護のため洞窟内立入り禁止の看板。
2018年02月04日 10:55撮影 by E-PL7 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
氷柱保護のため洞窟内立入り禁止の看板。
1
なぜかきれいな雪だるまが並んでいました。
どうやって作るのか不思議に思っていたら、後から来た女の子が教えてくれました。
高崎の「だるま弁当」の入れ物で作るのだそうです。
けっこう感激もんです!
2018年02月04日 10:55撮影 by E-PL7 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
なぜかきれいな雪だるまが並んでいました。
どうやって作るのか不思議に思っていたら、後から来た女の子が教えてくれました。
高崎の「だるま弁当」の入れ物で作るのだそうです。
けっこう感激もんです!
6
いつまで見ていても飽きません。
2018年02月04日 10:55撮影 by E-PL7 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
いつまで見ていても飽きません。
1
誰かが言ってました。
ニョロニョロのようだ!
2018年02月04日 10:56撮影 by E-PL7 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
誰かが言ってました。
ニョロニョロのようだ!
1
空は相変わらず青空。
2018年02月04日 10:57撮影 by E-PL7 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
空は相変わらず青空。
洞窟の入り口には大きなツララ。
2018年02月04日 10:57撮影 by E-PL7 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
洞窟の入り口には大きなツララ。
みんなルールを守ってこんな風に眺めていました。
2018年02月04日 10:58撮影 by E-PL7 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
みんなルールを守ってこんな風に眺めていました。
2
帰りは洞窟直下の急坂を尻セードで一気に下降。
周りにいるみんなで楽しみました。
2018年02月04日 11:17撮影 by E-PL7 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
帰りは洞窟直下の急坂を尻セードで一気に下降。
周りにいるみんなで楽しみました。
ふかふかな大幽沢をゆっくり散歩。
2018年02月04日 11:29撮影 by E-PL7 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ふかふかな大幽沢をゆっくり散歩。
カラマツがきれいだ。
2018年02月04日 11:35撮影 by E-PL7 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
カラマツがきれいだ。
上ノ原の茅場にでました。
2018年02月04日 11:48撮影 by E-PL7 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
上ノ原の茅場にでました。
朝日岳、白毛門方面。
2018年02月04日 11:50撮影 by E-PL7 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
朝日岳、白毛門方面。
1
谷川連峰。
2018年02月04日 11:51撮影 by E-PL7 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
谷川連峰。
大雪原をひとり占め。
2018年02月04日 11:55撮影 by E-PL7 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大雪原をひとり占め。
思いっきり遊びました。
2018年02月04日 11:57撮影 by E-PL7 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
思いっきり遊びました。
最高の1日。
2018年02月04日 11:57撮影 by E-PL7 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
最高の1日。
駐車場に到着、車が増えてます。
2018年02月04日 12:03撮影 by E-PL7 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
駐車場に到着、車が増えてます。
1
帰りはR17のもつ煮の有名店、永井食堂でお買い物。
日曜日の今日は定休日だけど売店はやってます。
2018年02月04日 13:47撮影 by SH-08E, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
帰りはR17のもつ煮の有名店、永井食堂でお買い物。
日曜日の今日は定休日だけど売店はやってます。
2
なんどかお土産にいただいたもつ煮「もつっ子」を購入。
今日の夕餉。
2018年02月04日 16:51撮影 by E-PL7 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
なんどかお土産にいただいたもつ煮「もつっ子」を購入。
今日の夕餉。
2

感想/記録
by monky

喜多方市、龍の山の氷筍探索ツアーに日程が合わず。ほかに氷筍が見られるところはないかと探していたら割と近くにあった。
そこが水上の大幽(おおゆう)洞窟。
距離はあまりないが、深雪の場合ラッセルが厳しいと他の方の山行記録にもあったが、先行者も多くトレースがしっかりしていて楽をさせていただいた。
洞窟手前の急登もヒールリフターを使えばスノーシューで問題なく登ぼることができた。帰りはこの坂は尻セードで直カリ。けっこうスピードがでて面白いので調子に乗らず気をつけよう。
初めて見る氷筍は神秘的で美しい。いつまで見てても飽きなかった。
コースは短く、林道歩きが長いので安心して歩けるが、悪天の場合や深雪時は沢筋などにマーキングはないのでルートファインディングに注意が必要だろう。
いずれにしても今日は天気がよかったので最高のスノーシュー日和となった。
訪問者数:253人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ