また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1374369 全員に公開 積雪期ピークハント/縦走谷川・武尊

谷川岳無風快晴→お昼から雪へ

日程 2018年02月04日(日) [日帰り]
メンバー , その他メンバー1人
天候快晴から雪
アクセス
利用交通機関
車・バイク、 ケーブルカー等
谷川岳ロープウェイ駐車場1000円
道はほとんど雪もなくスムーズに到着。
ロープウェイ往復2060円 モンベルカードで100円引き
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.7〜0.8(速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち68%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
その他周辺情報鈴森の湯 750円 人気のようで駐車場は満杯。路上駐車多数でした。
過去天気図(気象庁) 2018年02月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 ザック(1) 冬靴(1) 予備手袋(1) ダウンジャケット(1) フリース(1) ダウンパンツ(1) バラクラバ(1) サングラス(1) ゴーグル(1) 予備下着(1) アイゼン12爪(1) チェーンアイゼン(1) ピッケル(1) ダブルストック(1) ヘッドランプ(1) 食器(1) 水筒(1) サーモス(1) 非常用具一式(1) 地図・コンパス(1) タオル(1) 食糧・行動食(1) ビーコン(1) コッヘル(1) EPIコンロ(1) EPIボンベ(1) ツェルト(1)

写真

8:30のロープウェイで天神平へ。
晴天無風。全然寒くない。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
8:30のロープウェイで天神平へ。
晴天無風。全然寒くない。
1
冬道はいきなりの急登。
これが結構きつい。
気がつけば先頭になっていて焦った。。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
冬道はいきなりの急登。
これが結構きつい。
気がつけば先頭になっていて焦った。。
3
ここを登ると一気に景色が開ける。
来てよかった!
双耳がクッキリ。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここを登ると一気に景色が開ける。
来てよかった!
双耳がクッキリ。
4
景色最高!
暑すぎてハードシェルも脱ぎました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
景色最高!
暑すぎてハードシェルも脱ぎました。
2
マナイタグラ。すごい。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
マナイタグラ。すごい。
3
熊穴沢避難小屋。すっかり埋もれています。
12月に来た時は全体が見えたのに。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
熊穴沢避難小屋。すっかり埋もれています。
12月に来た時は全体が見えたのに。
1
高度をあげるとどんどん見えてくる。
遠くにちょっと雲が出てきた。
2018年02月04日 10:05撮影 by DMC-GF1, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
高度をあげるとどんどん見えてくる。
遠くにちょっと雲が出てきた。
3
長い急登を超えると、ようやく見えました!
肩の小屋のところ。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
長い急登を超えると、ようやく見えました!
肩の小屋のところ。
1
小屋はこんな感じ。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
小屋はこんな感じ。
この稜線を歩いてみたい。
とてもキレイ。
ああ、でもどんどん雲がくる。。。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この稜線を歩いてみたい。
とてもキレイ。
ああ、でもどんどん雲がくる。。。
3
コントラストがキレイだなぁ。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
コントラストがキレイだなぁ。
4
トマの耳到着!!!
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
トマの耳到着!!!
3
トマの耳からオキの耳。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
トマの耳からオキの耳。
4
いい景色だ。
2018年02月04日 11:05撮影 by DMC-GF1, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
いい景色だ。
1
オキの耳へ向う途中、振り返りトマの耳。カッコイイ。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
オキの耳へ向う途中、振り返りトマの耳。カッコイイ。
3
オキの耳登頂!一気に雲に覆われてしまい、眺望が。。。。。
気温も下がり、ハードシェルを着込む。
気分は最高!
雪もちらついています。
2018年02月04日 11:24撮影 by DMC-GF1, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
オキの耳登頂!一気に雲に覆われてしまい、眺望が。。。。。
気温も下がり、ハードシェルを着込む。
気分は最高!
雪もちらついています。
5
トマの耳に戻る途中。
風と雪の自然の造形は素晴らしい。
2018年02月04日 11:35撮影 by DMC-GF1, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
トマの耳に戻る途中。
風と雪の自然の造形は素晴らしい。
2
この位置からのトマの耳が好きです。
肩の小屋まで降り、雪の中ラーメンを食べるも撮影を忘れる。。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この位置からのトマの耳が好きです。
肩の小屋まで降り、雪の中ラーメンを食べるも撮影を忘れる。。
1
下りはどんどん降りて、最後の下りの手前の丘で一休み。
山頂は雲の中。
雪はちらつきましたが、最後まで天候は持ってくれました。
いろんな姿を見せてくれた今回の谷川岳。良い体験でした。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
下りはどんどん降りて、最後の下りの手前の丘で一休み。
山頂は雲の中。
雪はちらつきましたが、最後まで天候は持ってくれました。
いろんな姿を見せてくれた今回の谷川岳。良い体験でした。
1

感想/記録

12月に登った谷川岳。
前回は西黒尾根から登りましたが、雪が増えて自分の実力ではまだ心配なこともあり、今回は天神尾根から。
4日くらい前に天気図を見た時は無理だと思っていましたが、前日になり予想より天気が良さそうなので決行することに。
予報では15時以降崩れ、夕方からは本格的に悪天候。
午前中が勝負と思い、朝一のロープウェイで登り始めました。
しかし思ったより雲の動きが早く昼前には雪がちらつく。
トマの耳ではなんとか眺望がありましたが、オキの耳に着いた時には完全に雲の中。
でもそれはそれでキレイでした。
幸い風がなく、視界もよかったので助かりました。
快晴からほんの10分程度で雪が降り出すという雪山の天気の変化に驚きました。
良い経験でした。
訪問者数:278人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ