また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1375209 全員に公開 ハイキング東海

リニモ八草駅から猿投山を経て、元岩巣山から定光寺駅へ

日程 2018年02月09日(金) [日帰り]
メンバー
天候快晴、風もなくハイク日和。
アクセス
利用交通機関
電車
行きはリニモ藤が丘駅6:09発、八草駅6:26着。
帰りはJR定光寺駅16:15発、千種駅16:40着。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
8時間35分
休憩
1時間5分
合計
9時間40分
Sスタート地点06:3006:30リニモ八草駅07:00海上の森センター07:30里山サテライト07:4008:30赤猿峠08:3509:05猿投山09:1009:30名古屋ビューポイントベンチ09:3509:45雲興寺ルート公衆トイレ10:25雲興寺10:3011:10ランチタイムベンチ11:3011:50岩屋堂12:30元岩巣12:3513:00白岩の里側登山口14:00中平橋14:40稚児橋15:10宮刈峠15:1515:50正伝池15:5516:05城嶺橋16:10定光寺駅G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
・リニモ八草駅から海上の森センターの間の市道は歩車道分離です。
・海上の森センターから赤猿峠入口間は公園遊歩道や、一般車両通行止めの林道です。
・赤猿峠入口から猿投山間は道標が要所にある東海自然歩道です。
・名古屋ビューポイントベンチ(仮称)から北歩道の急登の間は道が良く整備されています。
・雲興寺コーストイレから、元岩巣山経由、宮刈峠の間は道標が要所にあり、東海自然歩道で良く整備されています。
・宮刈峠から定光寺駅間の林道は一般車両通行止め、県道は歩車道分離です。
※全ルートほぼ里山の大変歩き易い道でしたが、枝道が多数あるので地形図により現在位置の確認が必要です、特に危険個所はありません。
過去天気図(気象庁) 2018年02月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 地形図(S=1/25000) コンパス必携

写真

リニモ八草駅、ようやく明るくなって気合を入れてスタート。
2018年02月09日 07:13撮影 by DMC-SZ10, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
リニモ八草駅、ようやく明るくなって気合を入れてスタート。
4
海上の森センター絵地図でルートの確認。
2018年02月09日 07:13撮影 by DMC-SZ10, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
海上の森センター絵地図でルートの確認。
3
キッコロとモリゾウがお出迎え、愛・地球博のお皿のモニュメント。
2018年02月09日 07:29撮影 by DMC-SZ10, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
キッコロとモリゾウがお出迎え、愛・地球博のお皿のモニュメント。
2
五叉路の道標、ついうっかりしていると道迷い今日も見落とすところでした。
2018年02月09日 07:54撮影 by DMC-SZ10, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
五叉路の道標、ついうっかりしていると道迷い今日も見落とすところでした。
2
サテライト古民家でトイレ小休止。
2018年02月09日 08:23撮影 by DMC-SZ10, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
サテライト古民家でトイレ小休止。
3
瀬戸山路林道から東海自然歩道に合流、これからが登山道。
2018年02月09日 08:57撮影 by DMC-SZ10, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
瀬戸山路林道から東海自然歩道に合流、これからが登山道。
2
山頂は至って静か、貸し切り状態です。
2018年02月09日 09:54撮影 by DMC-SZ10, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂は至って静か、貸し切り状態です。
5
白山が見えるかな?
2018年02月09日 09:54撮影 by DMC-SZ10, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
白山が見えるかな?
5
アップしたが無理な様です。
2018年02月09日 09:54撮影 by DMC-SZ10, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
アップしたが無理な様です。
2
山頂近くはコチコチのアイスバン、チエンスパイクが大活躍。
2018年02月09日 09:55撮影 by DMC-SZ10, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂近くはコチコチのアイスバン、チエンスパイクが大活躍。
5
定光寺方面展望、ここからは未だはるかかなた。
2018年02月09日 09:55撮影 by DMC-SZ10, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
定光寺方面展望、ここからは未だはるかかなた。
4
恵那山ビューポイントから東北方面を展望すれば、
2018年02月09日 10:06撮影 by DMC-SZ10, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
恵那山ビューポイントから東北方面を展望すれば、
3
アップして何とか、恵那山・中央アルプスを山座同定。
2018年02月09日 10:06撮影 by DMC-SZ10, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
アップして何とか、恵那山・中央アルプスを山座同定。
7
名古屋ビューポイントベンチ(仮称)から東方面を展望すれば、
2018年02月09日 10:09撮影 by DMC-SZ10, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
名古屋ビューポイントベンチ(仮称)から東方面を展望すれば、
2
アップして名古屋駅前の超高層ビル群展望。
2018年02月09日 10:10撮影 by DMC-SZ10, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
アップして名古屋駅前の超高層ビル群展望。
6
雲興寺で行倒れにならないように安全登山のお願い。
2018年02月09日 11:13撮影 by DMC-SZ10, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雲興寺で行倒れにならないように安全登山のお願い。
6
ねむの森から、登山道らしい谷道を遡上。
2018年02月09日 11:28撮影 by DMC-SZ10, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ねむの森から、登山道らしい谷道を遡上。
2
東海自然歩道ベンチで、気が急くので何時もと違い慌ただしいランチタイム。
2018年02月09日 11:57撮影 by DMC-SZ10, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
東海自然歩道ベンチで、気が急くので何時もと違い慌ただしいランチタイム。
3
気が急くので東海自然歩道から分かれてショートカットして急登を登攀。
2018年02月09日 12:28撮影 by DMC-SZ10, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
気が急くので東海自然歩道から分かれてショートカットして急登を登攀。
1
これで東海自然歩道より数分短縮か?
2018年02月09日 12:25撮影 by DMC-SZ10, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
これで東海自然歩道より数分短縮か?
元岩巣山山頂でザックの記念撮影。
2018年02月09日 13:13撮影 by DMC-SZ10, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
元岩巣山山頂でザックの記念撮影。
3
猿投山遠望。
2018年02月09日 13:14撮影 by DMC-SZ10, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
猿投山遠望。
3
アップした猿投山。
2018年02月09日 13:14撮影 by DMC-SZ10, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
アップした猿投山。
3
気が急くので岩巣山はパス。
2018年02月09日 13:19撮影 by DMC-SZ10, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
気が急くので岩巣山はパス。
2
これが氷瀑か?
2018年02月09日 13:37撮影 by DMC-SZ10, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
これが氷瀑か?
3
市道に合流。
2018年02月09日 13:43撮影 by DMC-SZ10, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
市道に合流。
1
白岩の里
2018年02月09日 13:50撮影 by DMC-SZ10, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
白岩の里
1
ユニークな道祖神を発見。
2018年02月09日 14:49撮影 by DMC-SZ10, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ユニークな道祖神を発見。
2
広々とした気持ちの良い水田を見ながらの東海自然歩道。
2018年02月09日 14:52撮影 by DMC-SZ10, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
広々とした気持ちの良い水田を見ながらの東海自然歩道。
3
県道を跨ぐ上半田歩道橋。
2018年02月09日 15:05撮影 by DMC-SZ10, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
県道を跨ぐ上半田歩道橋。
2
稚児橋、名前程は情緒はありません。
2018年02月09日 15:21撮影 by DMC-SZ10, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
稚児橋、名前程は情緒はありません。
2
ここでタイムオーバー、山星山は諦め東海自然歩道から分かれて林道にエスケープ。
2018年02月09日 15:59撮影 by DMC-SZ10, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここでタイムオーバー、山星山は諦め東海自然歩道から分かれて林道にエスケープ。
1
ここから抜け出しました、神明社入口の石碑。
2018年02月09日 16:13撮影 by DMC-SZ10, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここから抜け出しました、神明社入口の石碑。
1
市道で見かけたユニークな私設歴史博物館。
2018年02月09日 16:15撮影 by DMC-SZ10, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
市道で見かけたユニークな私設歴史博物館。
2
県道で見かけたユニークなデコレーション。
2018年02月09日 16:28撮影 by DMC-SZ10, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
県道で見かけたユニークなデコレーション。
4
初代尾張藩主義直公廟所・定光寺参道の歴史遺産の石橋。
2018年02月09日 16:36撮影 by DMC-SZ10, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
初代尾張藩主義直公廟所・定光寺参道の歴史遺産の石橋。
4
正伝池から高根山稜線、ここを登り切れば100点満点でしたが、
2018年02月09日 16:37撮影 by DMC-SZ10, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
正伝池から高根山稜線、ここを登り切れば100点満点でしたが、
5
アップした高根山と浮御堂。
2018年02月09日 16:38撮影 by DMC-SZ10, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
アップした高根山と浮御堂。
3
レトロな白嶺橋、JR定光寺駅ゴール、ハイお疲れ様でした。
2018年02月09日 16:49撮影 by DMC-SZ10, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
レトロな白嶺橋、JR定光寺駅ゴール、ハイお疲れ様でした。
4

感想/記録
by miya10

 手近な里山として猿投山山域は今までに何度も散策していますが、瀬戸の定光寺山域は行ったことが無いのでこの機会に合わせて山行の計画をしました。レコで見る限りかなりの方が実行されており参考にさせていただきました。
 今回、この猿投山山域ロングトレール(仮称)は高齢者の体力測定の積りでハイクしましたが、急登がない穏やかな登山道であることを実感しました。
 時間の制約もあり、気が急いてかなり頑張った積りでいましたが、宮刈峠でPM3時過ぎになり、山星山・高根山の東海自然歩道は端折り、エスケープして林道・県道で定光寺駅にゴールしました。
 まあー、余り無理をしないのが高齢者ハイカーの長続きの秘訣かと思いました。
訪問者数:368人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ