また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1376081 全員に公開 山滑走札幌近郊

朝里岳GTR&国際コース外(南斜面)

日程 2018年02月08日(木) [日帰り]
メンバー
天候
アクセス
利用交通機関
車・バイク

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
5時間20分
休憩
36分
合計
5時間56分
Sスタート地点10:3611:18朝里岳下滑走開始地点11:3912:20国際センターハウス14:00キャビン乗場14:1516:32国際センターハウスG
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
過去天気図(気象庁) 2018年02月の天気図 [pdf]

写真

キャビン降場から約30分、ツリーゲートを通過。天気は曇り小雪。外人組6名先行。
2018年02月08日 11:01撮影 by Canon IXY 630, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
キャビン降場から約30分、ツリーゲートを通過。天気は曇り小雪。外人組6名先行。
2
稜線近くは風雪強く、頬が凍りそう。ここで滑走準備。この先、トレースは見つけられなかった。外人組は手前でGTRに向かった。
2018年02月08日 11:35撮影 by Canon IXY 630, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
稜線近くは風雪強く、頬が凍りそう。ここで滑走準備。この先、トレースは見つけられなかった。外人組は手前でGTRに向かった。
1
朝里岳方面。
2018年02月08日 11:35撮影 by Canon IXY 630, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
朝里岳方面。
白井岳側の斜面。雪で視界が悪い。
2018年02月08日 11:43撮影 by Canon IXY 630, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
白井岳側の斜面。雪で視界が悪い。
2
斜面を滑り降りてきた。膝上までたっぷりの新雪だった。
2018年02月08日 11:49撮影 by Canon IXY 630, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
斜面を滑り降りてきた。膝上までたっぷりの新雪だった。
2
休憩の後、ダウンヒルコースの南側斜面のコース外に入ってみた。あまり人が入っていないようだ。
2018年02月08日 13:55撮影 by Canon IXY 630, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
休憩の後、ダウンヒルコースの南側斜面のコース外に入ってみた。あまり人が入っていないようだ。
滑ってきた斜面を見上げて。斜度が表れないが。
2018年02月08日 13:55撮影 by Canon IXY 630, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
滑ってきた斜面を見上げて。斜度が表れないが。
ルートを変えて同じ斜面を滑った。だんだん雪の降りが多くなってきた。
2018年02月08日 14:24撮影 by Canon IXY 630, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ルートを変えて同じ斜面を滑った。だんだん雪の降りが多くなってきた。
立木の間を滑り降りてきた。ふかふかの雪だった。
2018年02月08日 14:27撮影 by Canon IXY 630, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
立木の間を滑り降りてきた。ふかふかの雪だった。
1
パウダー三昧です。
2018年02月08日 15:29撮影 by Canon IXY 630, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
パウダー三昧です。
1
立木の間を縫って。雪が深いのでバランスさえ崩さなければスピードコントロールできる。
2018年02月08日 15:29撮影 by Canon IXY 630, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
立木の間を縫って。雪が深いのでバランスさえ崩さなければスピードコントロールできる。
1
新雪を味わいました。
2018年02月08日 15:33撮影 by Canon IXY 630, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
新雪を味わいました。
2
沢方向。
2018年02月08日 15:33撮影 by Canon IXY 630, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
沢方向。
最後に滑ったダウンヒルコースの上部から。
2018年02月08日 16:26撮影 by Canon IXY 630, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
最後に滑ったダウンヒルコースの上部から。
3
撮影機材:

感想/記録

昨日降雪があり天気も悪くないので国際朝里岳の斜面を目指して出かけました。午前中は曇り、午後は多めの雪が降り始めるという天気でした。キャビン降場から下ると外人組6名ほどが準備していました。パウダーエリアにはほぼ必ず外人を発見します。尾根下にしっかりしたトレースもあり問題なくGTR上部に1時間以内で着きました。上部は風雪強く長居できずシールはずしてGTR南側を滑りました。雪の降る中、膝上までの積雪の斜面を味わうことができました。入る人も少なくノートラックのエリアが広がっていました。帰りのルートも快適で無事戻りました。雪の降りも多くなりトラックはすぐに雪で覆われるせっかくのコンデションなのでダウンヒルの南側コース外斜面を3回ほど滑りました。ここにもトラックはそれほど多くはなくたっぷり雪が溜まっていて再び深雪を味わうことができました。キャビンクローズまで滑りまくりました。労少なく深雪を味わえる札幌国際、ありがとう。
訪問者数:197人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ