また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1376417 全員に公開 雪山ハイキング北陸

ラッセル訓練【大品山】粟巣野ピストン〜翌日は尖山へ。

日程 2018年02月09日(金) [日帰り]
メンバー , その他メンバー1人
天候晴 無風
アクセス
利用交通機関
車・バイク
粟巣野スキー場に駐車
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
7時間21分
休憩
1時間33分
合計
8時間54分
S駐車場06:4608:46貯水ダム12:12大品山西側展望場所(昼食)13:1413:19大品山(三角点)13:2713:33大品山西側展望場所13:5615:40駐車場G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
過去天気図(気象庁) 2018年02月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 ◎Climbing Notification 【Equipment(Spares)】 日帰りB/Backpack 厳冬期(Thermal insulation)Climbing shoes OR/For midwinterGaiter 登山用靴下 【 Trekking pants】 Thick-climbing pants 長袖WOOL-Undershirt 長袖Tシャツ(春秋冬) MA/Windproof-JACKET 【Glove】 Wool-inner-G MO・WoolThick-G MO/Over-G BD/For midwinter-G テムレスG 【CLOTHES】 MO・Woolneck warmer Downjacket MOレインウエア 毛帽子 【TOOL】 Emergency supplies(candle&flint etc) Zelt マルチツールPD Medical supplies BDヘッドライト(2名分) 予備電池 GA-GPS550 OM-Dカメラ 山ラジオ BDストック 行動食類 昼食 軽量折畳傘 コンパス 行程/国土地理院地形図(磁気偏角) 腕時計 スマホ携帯電話(予備Bat) C4FM-transceiver(2波) 偏光サングラス 【FIREARMS】 SP/NAGI Emergency kit(flint/mirror/candle/Flute/matches/etc) 火器防風 【冬期用品】 Aluminum shovel thermos bottle(大/小) Aワカン

写真

これから出発
バックカントリー
スキーヤー3名先行
2018年02月09日 06:49撮影 by E-M10 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
これから出発
バックカントリー
スキーヤー3名先行
1
大辻山が
染まってる
2018年02月09日 07:25撮影 by E-M10 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大辻山が
染まってる
1
ダムへ続くが
見事に真っ平ら
2018年02月09日 07:56撮影 by E-M10 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ダムへ続くが
見事に真っ平ら
もうラッセルし放題?
2018年02月09日 08:02撮影 by E-M10 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
もうラッセルし放題?
2
ようやくダム到着
急登がそびえる・・
2018年02月09日 08:40撮影 by E-M10 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ようやくダム到着
急登がそびえる・・
膝使って固めて
(固まらないが)登ります
2018年02月09日 08:48撮影 by E-M10 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
膝使って固めて
(固まらないが)登ります
1
左手には見事な
大日岳
2018年02月09日 09:25撮影 by E-M10 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
左手には見事な
大日岳
2
もう壁ですね
2018年02月09日 10:31撮影 by E-M10 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
もう壁ですね
3
ルートファインディング
2018年02月09日 10:43撮影 by E-M10 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ルートファインディング
2
もうキツイです
2018年02月09日 10:54撮影 by E-M10 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
もうキツイです
2
でも景色がいいので
頑張る!
2018年02月09日 10:54撮影 by E-M10 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
でも景色がいいので
頑張る!
2
ラッセル跡
2018年02月09日 10:57撮影 by E-M10 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ラッセル跡
1
常に太もも上程度の
ラッセル
2018年02月09日 11:38撮影 by E-M10 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
常に太もも上程度の
ラッセル
大したことない登山道が
なかなか登れんです
2018年02月09日 11:41撮影 by E-M10 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大したことない登山道が
なかなか登れんです
2
左手に視界が開けた
2018年02月09日 12:00撮影 by E-M10 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
左手に視界が開けた
1
大日岳、真っ白です
2018年02月09日 12:01撮影 by E-M10 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大日岳、真っ白です
2
流石にアルプス
凄そう・・
2018年02月09日 12:01撮影 by E-M10 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
流石にアルプス
凄そう・・
3
弥陀ヶ原も凄い
2018年02月09日 12:01撮影 by E-M10 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
弥陀ヶ原も凄い
2
鍬崎山展望ポイント
到着!!
2018年02月09日 12:13撮影 by E-M10 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鍬崎山展望ポイント
到着!!
1
激ラッセル完了!!!
お互いにバンザイ!!
2018年02月09日 12:17撮影 by E-M10 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
激ラッセル完了!!!
お互いにバンザイ!!
7
煮込みソバ作ってます
2018年02月09日 12:34撮影 by E-M10 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
煮込みソバ作ってます
2
食べます♪
お腹が空きすぎです
2018年02月09日 12:50撮影 by E-M10 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
食べます♪
お腹が空きすぎです
1
大品山の三角点に向かうが
途中の小屋が埋もれてる
激積ってる・・・・
2018年02月09日 13:18撮影 by E-M10 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大品山の三角点に向かうが
途中の小屋が埋もれてる
激積ってる・・・・
粟巣野スキー
2018年02月09日 13:21撮影 by E-M10 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
粟巣野スキー
雪庇に乗って恐々しながら
瀬戸倉山見える
2018年02月09日 13:29撮影 by E-M10 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雪庇に乗って恐々しながら
瀬戸倉山見える
再度戻って
コーヒータイム♪
2018年02月09日 13:40撮影 by E-M10 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
再度戻って
コーヒータイム♪
1
すっかり居座ってます
2018年02月09日 13:54撮影 by E-M10 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
すっかり居座ってます
1
谷間が怖いな
2018年02月09日 14:01撮影 by E-M10 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
谷間が怖いな
1
もう帰ります
2018年02月09日 14:04撮影 by E-M10 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
もう帰ります
1
帰りはスタスタ♪〜〜〜
2018年02月09日 14:15撮影 by E-M10 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
帰りはスタスタ♪〜〜〜
1
あっという間に
ダム見えた
2018年02月09日 14:36撮影 by E-M10 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
あっという間に
ダム見えた
もうリフト頂上
下山早すぎ・・
どんだけ積もってるz??
2018年02月09日 15:17撮影 by E-M10 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
もうリフト頂上
下山早すぎ・・
どんだけ積もってるz??
下山完了〜〜
2018年02月09日 15:33撮影 by E-M10 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
下山完了〜〜
1
翌日2/10
今日は尖山へ
疲労改善ハイキング
2018年02月10日 14:13撮影 by SH-M03, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
翌日2/10
今日は尖山へ
疲労改善ハイキング

感想/記録

昨日まで降り積もった雪。
さぞかし積もったんだろうな〜〜と・・・
期待し大品山へ行ってみました。
(大辻山は林道長いし、大倉山は大雪ゆえに厳しいと予想)

あわすの駐車場で準備。バックカントリー3名ボーダーがほぼ同時先行。
(チョット上まで行って下りてくるそうで、リフト上〜導水管まで先行)
まず圧雪されたスキー場(右手)を登行。
リフト最上部で、アルミワカン装着。
ボーダーは常願寺川方面に行った様子。
導水管沿いに行くのでしょう。

リフト先の導水管出合から2名でラッセル開始。
我々のラッセル方法_踏み込んだ足で雪を膝から太ももで押し詰める。
ストック横倒して両手で前方の雪に叩き込ませる。
ストックをアンカーとして、もう片方の足を上げて1歩登る。
同様に膝&太ももで押し固める。この繰り返し。
100歩程度で交代予定。疲れて交代では後々体力がもたない。
登山道は見事に、こんもり。 計算外の積もり過ぎ。
太もも上までの積雪でパウダースノー。
踏んでも踏んでも崩れて固まらない。厄介だ。。。
2名ゆえに体力が行けるトコまで行くつもり。
2時間経過・貯水ダムまでも、かなりの疲労感。 行動食で鋭気を養う。
ダムからは細尾根の直登&急登。
これも厄介だが、ストック横倒しアンカー&ふとももと膝で固めながら
雪の上を足掻きながら登る。これ以外では登れません。
ロープあったら後続は楽に登れるかと。

多少高度が緩んできた。テープを確認しながら右方向へルートを確認。
トラバースしながら登ると、崩れて登れないので直登し続ける。
最後は膝の曲げると右膝から異音が。 やばいな___
さすがに悲鳴を上げたようだ。
何度か壁のような雪面を登り詰めたら、ようやく開けた場所に出る。
正面に鍬崎山が見える、ここは気に入る場所。
ほとんど風もなく、とても過ごしやすい。
ランチ休憩&コーヒで長居してしまった・・・・
二名ラッセルで山頂に届かないと思ったが、なんとか到達。
ココロ折れずにラッセル訓練完遂。
ランチしてひと段落したら、大品山山頂(三角点)踏んだ。
下山路は、自分ら登って来たトレースを忠実に辿る。(それでも沈む)

でも、さすがに帰宅したら、足がクタクタです。
こんなにも雪が降り積もっているとは・・今年は多いですね。
大雪が降ったおかげで、表層の雪が全くしまっていません。
幾度か確認したが、どこも”表層50cm”は,ブロック切り出せて、
とても不安定です。
その下は多少締まってますが、とても崩れやすいです。
これで雨降ったら・・やばそう。
残雪期になったら鍬崎山へ足を延ばしてみようかな。

今日すれ違った:
*貯水池上で追いついてきたバックカントリースキーヤー1名。
 大品山初めてらしく、どこをどう登るのか迷走ってた。
*休憩中に瀬戸倉山方面からバックカントリースキーヤー3名。
 粟巣野方面に下って行った。
今日の行動食:
シリアルバー1本/2名、一口チョコ4個/1人、スポーツ羊羹1本/2名

続き>>>
翌日の2/10は突如、、
筋肉疲労改善の目的で尖山へ
コースは定番の夏椿〜山頂〜本道ルート。
コレが好きなルート  疲労が和らいだ気がします。
流石に午後1時から登ると山頂は不在でした(*^_^*)

訪問者数:308人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ