また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1376448 全員に公開 山滑走日光・那須・筑波

那須甲子道路から三本槍岳へ

日程 2018年02月09日(金) [日帰り]
メンバー
天候晴れ −8℃  西の風5〜15m
アクセス
利用交通機関
車・バイク
那須甲子道路の除雪スペースに駐車。MAX2台かな? まとまった降雪後は、除雪作業の妨げになるので駐車しない方がよいと思います。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
3時間40分
休憩
50分
合計
4時間30分
Sスタート地点09:3010:55マウントジーンズスキー場分岐11:0511:50三本槍岳・中の大倉尾根・北温泉分岐12:0012:30三本槍岳12:4513:20三本槍岳・中の大倉尾根・北温泉分岐13:3013:40マウントジーンズスキー場分岐13:4514:00ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
ルートは手書きです。
コース状況/
危険箇所等
*積雪は1〜2mで薮は埋まっています。
*中の大倉山までは、おおむね尾根筋を登りますが、所々に地図にないクリークがあ るので注意が必要です。
*中の大倉尾根の最後の登りは軟雪だったのでシールのまま登れましたが、凍結する ことがあるので、クトーは持っていった方がいいです。
*三本槍岳までは危険箇所はあまり無いですが、立ち木の無い広い雪原が続くので、 ホワイトアウト時はGPSを持っていても危険です。爆風時も行かない方が無難だと 思います。
*スダレ山東斜面の滑降は、場所によって雪質がパウダーだったり、固かったり、凸 凹だったりと目まぐるしく変わるので、素早い対応が必要です。
*中の大倉山からのツリーランは、樹間が狭いところがあるので注意が必要です。
過去天気図(気象庁) 2018年02月の天気図 [pdf]

写真

那須・甲子道路の除雪スペースに駐車。除雪車が入るので2台が限度かな?
2018年02月09日 09:24撮影 by DMC-FT3, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
那須・甲子道路の除雪スペースに駐車。除雪車が入るので2台が限度かな?
9:30 スタート。最初は緩斜面
2018年02月09日 09:29撮影 by DMC-FT3, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
9:30 スタート。最初は緩斜面
ようやくターンできる斜面が現れる。
2018年02月09日 09:55撮影 by DMC-FT3, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ようやくターンできる斜面が現れる。
ノー・トレースのバックカントリーエリアはイイですね〜。
2018年02月09日 10:11撮影 by DMC-FT3, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ノー・トレースのバックカントリーエリアはイイですね〜。
おっと、これは地形図に無いクリーク。
2018年02月09日 10:20撮影 by DMC-FT3, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
おっと、これは地形図に無いクリーク。
1
上部は樹間が広く、快適ターンが出来そう。
2018年02月09日 10:39撮影 by DMC-FT3, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
上部は樹間が広く、快適ターンが出来そう。
中の大倉山は右に巻きます。
2018年02月09日 10:42撮影 by DMC-FT3, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
中の大倉山は右に巻きます。
1
登り返しが無いように巻きたいところですが、
2018年02月09日 10:45撮影 by DMC-FT3, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登り返しが無いように巻きたいところですが、
この密度では行くだけでやっと。
2018年02月09日 10:48撮影 by DMC-FT3, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この密度では行くだけでやっと。
北温泉分岐に合流。ちょっと上でしたが無問題。
2018年02月09日 10:53撮影 by DMC-FT3, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
北温泉分岐に合流。ちょっと上でしたが無問題。
中の大倉尾根にはトレースバッチリ。
2018年02月09日 10:59撮影 by DMC-FT3, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
中の大倉尾根にはトレースバッチリ。
堂々たる茶臼岳
2018年02月09日 11:10撮影 by DMC-FT3, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
堂々たる茶臼岳
2
スダレ山南東斜面が見えてきました。
2018年02月09日 11:15撮影 by DMC-FT3, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
スダレ山南東斜面が見えてきました。
2
朝日岳はこっちから見た方がカッコいい。
2018年02月09日 11:28撮影 by DMC-FT3, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
朝日岳はこっちから見た方がカッコいい。
2
新雪なのでクトーは使わず。
2018年02月09日 11:36撮影 by DMC-FT3, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
新雪なのでクトーは使わず。
3
清水平の南東斜面は快適パウダーの模様です!
2018年02月09日 11:49撮影 by DMC-FT3, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
清水平の南東斜面は快適パウダーの模様です!
2
滑降する斜面をつぶさに観察。風で圧縮されたパウダーと判断。
2018年02月09日 11:51撮影 by DMC-FT3, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
滑降する斜面をつぶさに観察。風で圧縮されたパウダーと判断。
1
本スダレ山はスルーして、
2018年02月09日 12:04撮影 by DMC-FT3, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
本スダレ山はスルーして、
三本槍にまっしぐら。
2018年02月09日 12:09撮影 by DMC-FT3, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
三本槍にまっしぐら。
2
真っ白な甲子旭岳。いつか滑降したい。
2018年02月09日 12:15撮影 by DMC-FT3, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
真っ白な甲子旭岳。いつか滑降したい。
3
鞍部からひと登りで、
2018年02月09日 12:14撮影 by DMC-FT3, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鞍部からひと登りで、
1
三本槍岳(1917m)山頂です。
2018年02月09日 12:31撮影 by DMC-FT3, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
三本槍岳(1917m)山頂です。
1
流石山・大倉山・三倉山の稜線が素敵。
2018年02月09日 12:31撮影 by DMC-FT3, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
流石山・大倉山・三倉山の稜線が素敵。
3
今回もエビの尻尾と記念撮影〜。
2018年02月09日 12:35撮影 by DMC-FT3, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
今回もエビの尻尾と記念撮影〜。
5
滑降開始します。
2018年02月09日 12:45撮影 by DMC-FT3, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
滑降開始します。
三本槍岳・南東斜面はノー・トレース。
2018年02月09日 12:49撮影 by DMC-FT3, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
三本槍岳・南東斜面はノー・トレース。
1
固めだけど快適パウダー!
2018年02月09日 12:50撮影 by DMC-FT3, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
固めだけど快適パウダー!
2
シールを貼って登り返すと、自分のトレースを見たスキーヤーの方からお褒めの言葉を頂きました〜。
2018年02月09日 13:03撮影 by DMC-FT3, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
シールを貼って登り返すと、自分のトレースを見たスキーヤーの方からお褒めの言葉を頂きました〜。
1
大岩を巻いて、
2018年02月09日 13:09撮影 by DMC-FT3, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大岩を巻いて、
スダレ山・南東斜面へ。
2018年02月09日 13:14撮影 by DMC-FT3, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
スダレ山・南東斜面へ。
45度の斜面をトラバースして、
2018年02月09日 13:26撮影 by DMC-FT3, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
45度の斜面をトラバースして、
1
48度の斜面にドロップ・イン。
2018年02月09日 13:26撮影 by DMC-FT3, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
48度の斜面にドロップ・イン。
1
パウダー、固雪、凸凹ミックスでしたが、転倒せず滑降。
2018年02月09日 13:29撮影 by DMC-FT3, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
パウダー、固雪、凸凹ミックスでしたが、転倒せず滑降。
2
右が自分トレース。離れると急斜面が実感できますね〜。
2018年02月09日 13:32撮影 by DMC-FT3, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
右が自分トレース。離れると急斜面が実感できますね〜。
中の大倉尾根を滑走。
2018年02月09日 13:34撮影 by DMC-FT3, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
中の大倉尾根を滑走。
重パウダー。
2018年02月09日 13:34撮影 by DMC-FT3, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
重パウダー。
1
斜度が緩いところはボブスレー。
2018年02月09日 13:36撮影 by DMC-FT3, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
斜度が緩いところはボブスレー。
1
北温泉分岐着。 
2018年02月09日 13:39撮影 by DMC-FT3, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
北温泉分岐着。 
このあとは左に巻きます。
2018年02月09日 13:41撮影 by DMC-FT3, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
このあとは左に巻きます。
1
お楽しみのツリーラン。
2018年02月09日 13:44撮影 by DMC-FT3, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
お楽しみのツリーラン。
樹林帯にはパウダーが溜まっていました!
2018年02月09日 13:45撮影 by DMC-FT3, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
樹林帯にはパウダーが溜まっていました!
1
しばらくは、
2018年02月09日 13:45撮影 by DMC-FT3, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
しばらくは、
激パウダー。ファットスキーが欲しい!
2018年02月09日 13:46撮影 by DMC-FT3, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
激パウダー。ファットスキーが欲しい!
急斜面のツリーランもあります。
2018年02月09日 13:48撮影 by DMC-FT3, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
急斜面のツリーランもあります。
那須でこんな激パウが楽しめるとは!
2018年02月09日 13:49撮影 by DMC-FT3, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
那須でこんな激パウが楽しめるとは!
2
谷筋から尾根に戻ります。
2018年02月09日 13:49撮影 by DMC-FT3, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
谷筋から尾根に戻ります。
藪は我慢の滑り。
2018年02月09日 13:51撮影 by DMC-FT3, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
藪は我慢の滑り。
その下はタイトなツリーランですが、
2018年02月09日 13:53撮影 by DMC-FT3, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
その下はタイトなツリーランですが、
パウダーなので滑りやすい!
2018年02月09日 13:55撮影 by DMC-FT3, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
パウダーなので滑りやすい!
最後は樹間が狭いので安全運転。
2018年02月09日 13:55撮影 by DMC-FT3, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
最後は樹間が狭いので安全運転。
4時間半で帰着。
2018年02月09日 14:01撮影 by DMC-FT3, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
4時間半で帰着。
1

感想/記録

 スキーの時はMTジーンズのゴンドラを利用して登っていた三本槍岳ですが、皆様の過去の記録を見ると那須甲子道路から登るルートでもスキー滑降は可能であることが分かり、今日、初チャレンジしてきました。

 思った以上に快適なバックカントリーエリアであることが分かり、収穫がありました。赤面山では日が当たりやすいためモナカ雪になることがよくありますが、このルートは日が当たりにくくパウダーが溜まっていることが多いように感じました。
ツリーランの樹間も比較的広く、ターンしやすい斜面が多かったです。

 前日に5〜15cmの降雪があったため、雪の状態が不安定で雪崩が心配でしたが、思った以上に雪は安定していて、5cmのところにあった弱層も破断することはありませんでした。(スダレ山では予想通りスラフは流れました。)

 このルートのネックは駐車スペース。今日止めた場所は、まとまった降雪があった時は除雪の妨げになるので駐車は迷惑になります。そんな時は、MTジーンズ・スキー場から入るのがいいと思います。下山の確認もしてくれるので、安全面を考えるとMTジーンズ・スキー場からの入山の方がお勧めです。
訪問者数:390人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ