また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1376470 全員に公開 雪山ハイキング大台ケ原・大杉谷・高見山

大又から伊勢辻 〜国見山・明神平周回を目指すも時間切れ

日程 2018年02月09日(金) [日帰り]
メンバー
天候快晴
アクセス
利用交通機関
電車バス
榛原ー菟田野 奈良交通バス
菟田野ー大又 東吉野村ふるさと号(乗車時刻の2時間前までに要予約)
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
5時間51分
休憩
29分
合計
6時間20分
S和佐羅滝入口09:3811:08二俣12:53三度小屋辻13:26伊勢辻13:4314:38二俣14:5015:58和佐羅滝入口G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
登山ポスト無し
概ね沢沿いだが1-2箇所の崩壊地を除き危険個所無し
マイナーコースゆえ、踏跡は動物のみ
その他周辺情報東吉野村に道の駅(ひよしのさとマルシェ)オープン
過去天気図(気象庁) 2018年02月の天気図 [pdf]

写真

ふるさと号は、頼んだらここに停めてもらえます。スタートの標高400m付近は雪は少ない。
2018年02月09日 09:42撮影 by COOLPIX AW120 , NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ふるさと号は、頼んだらここに停めてもらえます。スタートの標高400m付近は雪は少ない。
4
前回和佐羅滝を見たので、今回はパス。かなりの急登を行きます。
2018年02月09日 09:44撮影 by COOLPIX AW120 , NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
前回和佐羅滝を見たので、今回はパス。かなりの急登を行きます。
立派な道。幅1mはあります。
2018年02月09日 09:53撮影 by COOLPIX AW120 , NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
立派な道。幅1mはあります。
動物の踏み跡をたどる。
2018年02月09日 09:53撮影 by COOLPIX AW120 , NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
動物の踏み跡をたどる。
1
右は和佐羅集落への道と思われる。ここまでふるさと号が入ってくれるのでこちらからのほうが楽かも。
尾根にもテープがある。尾根筋にも踏み跡があるのかな?
2018年02月09日 09:54撮影 by COOLPIX AW120 , NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
右は和佐羅集落への道と思われる。ここまでふるさと号が入ってくれるのでこちらからのほうが楽かも。
尾根にもテープがある。尾根筋にも踏み跡があるのかな?
和佐羅滝への分岐。前回滝から二俣への道がわからなかったからね。
2018年02月09日 10:04撮影 by COOLPIX AW120 , NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
和佐羅滝への分岐。前回滝から二俣への道がわからなかったからね。
マイナーな道のわりに、整備が行き届いている。登山以外に目的があるのかな?
2018年02月09日 10:24撮影 by COOLPIX AW120 , NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
マイナーな道のわりに、整備が行き届いている。登山以外に目的があるのかな?
1
登山道最大の崩壊地。凍ってたら危険。
2018年02月09日 10:47撮影 by COOLPIX AW120 , NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登山道最大の崩壊地。凍ってたら危険。
2
いい天気だが、ずっと沢筋で眺望0.
2018年02月09日 11:04撮影 by COOLPIX AW120 , NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
いい天気だが、ずっと沢筋で眺望0.
1
この橋を超えると二俣。
2018年02月09日 11:12撮影 by COOLPIX AW120 , NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この橋を超えると二俣。
1
ここからワカン装着。
2018年02月09日 11:18撮影 by COOLPIX AW120 , NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここからワカン装着。
2
尾根がもうそこだが、夏道をたどりひたすら植林で眺望0
2018年02月09日 11:43撮影 by COOLPIX AW120 , NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
尾根がもうそこだが、夏道をたどりひたすら植林で眺望0
1
テープをたどる。
2018年02月09日 12:08撮影 by COOLPIX AW120 , NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
テープをたどる。
雪タップリになってきました。
2018年02月09日 12:54撮影 by COOLPIX AW120 , NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雪タップリになってきました。
1
大峰,薊など見えるも,木が邪魔して写真が取れません。
2018年02月09日 12:54撮影 by COOLPIX AW120 , NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大峰,薊など見えるも,木が邪魔して写真が取れません。
伊勢辻遠し。
2018年02月09日 12:57撮影 by COOLPIX AW120 , NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
伊勢辻遠し。
尾根に乗っても、雪重し。木が邪魔して吹き飛ばへんな。
2018年02月09日 13:00撮影 by COOLPIX AW120 , NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
尾根に乗っても、雪重し。木が邪魔して吹き飛ばへんな。
1
誰も足を踏み入れてません。
2018年02月09日 13:04撮影 by COOLPIX AW120 , NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
誰も足を踏み入れてません。
3
やっと伊勢辻。時間がかかりすぎた。
2018年02月09日 13:30撮影 by COOLPIX AW120 , NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
やっと伊勢辻。時間がかかりすぎた。
4
辛うじて、大普賢岳が見えますね。
2018年02月09日 13:37撮影 by COOLPIX AW120 , NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
辛うじて、大普賢岳が見えますね。
3
いい雰囲気の木々。
2018年02月09日 13:37撮影 by COOLPIX AW120 , NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
いい雰囲気の木々。
1
木にも雪が結構残ってます。
2018年02月09日 13:39撮影 by COOLPIX AW120 , NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
木にも雪が結構残ってます。
1
さあ帰りましょう。
2018年02月09日 13:47撮影 by COOLPIX AW120 , NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
さあ帰りましょう。
1
雪が溶けて、つららになってる。
2018年02月09日 13:58撮影 by COOLPIX AW120 , NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雪が溶けて、つららになってる。
雪重いわ。
2018年02月09日 13:58撮影 by COOLPIX AW120 , NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雪重いわ。
2
やはた温泉に着くも、バスまで時間なく温泉はまた今度。
2018年02月09日 16:20撮影 by COOLPIX AW120 , NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
やはた温泉に着くも、バスまで時間なく温泉はまた今度。
3
撮影機材:

感想/記録
by mets

年休の金曜日。冬には珍しく移動性高気圧に覆われ、全国的に晴れ予報。仕事でバタバタし、晴れ予報に気づいたのが前日。車が使えないとわかったのが前夜。
雪のあるところで電車バスで行けて、しかも交通費が安いところとなると、大抵比良になるのだが、大又までコミュニティバスを使って安く行けることは、前回の伊勢辻〜高見山縦走でわかっていたので、今回は伊勢辻〜明神平を繋ぐ目的でこのコースに急遽決定。

当日朝、コースタイムを調べたら無積雪期で7:30。大又で9:30スタートで、大又戻り17:00になる事が判明。リサーチ不足を反省しつつ、無積雪期のコースタイムから遅れたら、全行程を諦めて折り返し覚悟で出発。

二股までは、想定通りだったが、この辺りから積雪が膝下までとなり、ワカン装着。ノートレースの重い雪は、まるで足に錘を付けてるようで悪戦苦闘。伊勢辻からこのまま予定通りに行くと無積雪期のコースタイムでも18時着となってしまうため、やむなくここで折り返す。

伊勢辻〜明神平は、また次回までお預けとなりました。
訪問者数:306人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2011/3/28
投稿数: 1328
2018/2/10 13:05
 お疲れ様です。
山行は急遽となると 計画通りに行かないことが多いですね。何で、遠征なんかは何度か延期になったほうがいいこともよくあります。(*^_^*)
今回のルートは雪がない時のほうがいいかもですね。
私もこのルートは歩いたことがないのでタイミングがあえば お付き合いさせてもらっもいいですよ。^ ^
登録日: 2011/1/18
投稿数: 935
2018/2/10 18:49
 Re: お疲れ様です。
前回9月に歩いたときは二俣‐伊勢辻間が48分だったのですが、今回は93分。ほぼ倍かかってるのが、敗退の原因のようですね。ノートレースでは特に登りのペースが落ちますね。
ワカンの足を上げる際、靴の上に雪がどっかり乗っかって、まるでトレーニング用に重りを付けてるように感じましたから。
ノートレースを歩くのは楽しいが、計画の段階で行程をかなり抑えないと計画通り歩けないと、思い知らされました。
でも台高のノートレースの稜線は魅力的ですよ。
登録日: 2012/5/22
投稿数: 773
2018/2/13 22:16
 地図を見ると
懐かしの池小屋山から県境稜線で繋がってる山なんですね

metsさん、こんばんは

ワカンに積もる雪、あれはなかなかの苦行ですね いっそ外してしまえば軽く歩ける気もしますが、それはそれで沈みそうで悩ましいトコですね
登録日: 2011/1/18
投稿数: 935
2018/2/14 8:11
 Re: 地図を見ると
そうです。伊勢辻からの尾根は北は高見山、南は池木屋山〜大台が原、迷岳と続いてるんですよ。
関西では、伊吹山よりも標高の高い山が連なる尾根歩きが楽しめる、数少ない山域の1つです。手付かずの自然が魅力的です。


ノートレースの山行はやっぱり楽しいですね。自分でルート開拓できるのがいい。
ただ、コースを完踏するには、もう少し戦略が必要ですね
登録日: 2012/6/2
投稿数: 86
2018/2/19 22:18
 シブい!楽しい!
metsさん、こんばんは

9日は移動性高気圧がバッチリ本州を覆っていた日ですよね
翌日からの三連休は二つ玉低気圧→西高東低の冬型となり、中部山岳エリアは最悪でしたが。。。

公共交通機関を使っての台高へのアプローチの割には、それほど登山開始が遅くないですね

それよりラッセルでのタイムロスが響いたようですが、ワカンを履いてバージンスノーをかき分けることも、これまた楽し!ですよね
登録日: 2011/1/18
投稿数: 935
2018/2/20 0:15
 Re: シブい!楽しい!
乗鞍でのインターンシップお疲れさまでした。
天気はバッチリの日でしたが、行くコースを誤りましたね。
ずっと谷底歩いてましたから
おかげで眺望を楽しめたのは、稜線に上がってからのわずかとなりました。

大又には電車バスで9:30には入れますので、次は薊岳ピストンにしようかな

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

関連する山の用語

急登 踏跡 登山ポスト
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ