また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1376958 全員に公開 ハイキング関東

三原山登山(テキサスルートピストン)→動物園→温泉 日帰りの旅(船中1泊

日程 2018年02月10日(土) [日帰り]
メンバー
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
フェリーで岡田港着。レンタカーで都立大島公園第二駐車場(無料)へ。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
山頂部に残雪あるも、アイゼンは不要。山頂部は強風につきウインドブレーカー等の羽織るもの必持参です。
その他周辺情報下山後、車で大島温泉ホテルの露天風呂から三原山の雄大な山容を満喫。割引券で入浴料金が800円→500円へ。ネットで入手可能。
過去天気図(気象庁) 2018年02月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 長袖シャツ ズボン 靴下 グローブ 雨具 日よけ帽子 ザック 昼ご飯 行動食 飲料 地図(地形図) コンパス ヘッドランプ 予備電池 ガイド地図(ブック) ファーストエイドキット 保険証 携帯 時計 サングラス タオル ストック カメラ 無線機

写真

サルビア号で伊豆大島岡田港に朝6時に初上陸。乗船者には自転車、釣り竿等の荷物を持った人多し。
2018年02月10日 06:08撮影 by SO-04H, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
サルビア号で伊豆大島岡田港に朝6時に初上陸。乗船者には自転車、釣り竿等の荷物を持った人多し。
1
三原山登山ではマイナールート?のテキサスハイキングコースから出発。他の登山客は見当たらず(笑)
2018年02月10日 07:06撮影 by SO-04H, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
三原山登山ではマイナールート?のテキサスハイキングコースから出発。他の登山客は見当たらず(笑)
1
山友のS君が登山ルートをチェック中。
2018年02月10日 07:06撮影 by SO-04H, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山友のS君が登山ルートをチェック中。
1
島内一周道路に到着。再度案内板あり。
2018年02月10日 07:24撮影 by SO-04H, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
島内一周道路に到着。再度案内板あり。
テキサスルートの名前の通り、荒涼とした風景が広がる。(本物のテキサスがこんな風景かは存じませんが)
2018年02月10日 07:47撮影 by SO-04H, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
テキサスルートの名前の通り、荒涼とした風景が広がる。(本物のテキサスがこんな風景かは存じませんが)
1
登山道の彼方にうっすらと雪化粧した三原山が。周りに何もないので距離感がつかめない。エライ遠くに感じる。
2018年02月10日 08:00撮影 by SO-04H, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登山道の彼方にうっすらと雪化粧した三原山が。周りに何もないので距離感がつかめない。エライ遠くに感じる。
2
登山道横に残雪がチラホラ。風がないので寒くない。むしろ、暑い! 薄いフリースで結果、大正解。いつも着用のハードシェルを忘れてきてしまっただけなのだが (;^_^A
2018年02月10日 08:15撮影 by SO-04H, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登山道横に残雪がチラホラ。風がないので寒くない。むしろ、暑い! 薄いフリースで結果、大正解。いつも着用のハードシェルを忘れてきてしまっただけなのだが (;^_^A
1
雪化粧が三原山を一層雄大に演出しているような、そうでないような。
2018年02月10日 08:28撮影 by SO-04H, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雪化粧が三原山を一層雄大に演出しているような、そうでないような。
2
お鉢巡りの周遊道路には雪が多く残っているところも。一体、どんだけ積もったんでしょう。温暖なイメージを抱いていたが、勝手な思い込みでした。
2018年02月10日 08:39撮影 by SO-04H, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
お鉢巡りの周遊道路には雪が多く残っているところも。一体、どんだけ積もったんでしょう。温暖なイメージを抱いていたが、勝手な思い込みでした。
巨大な火口。噴火した時の凄まじさが偲ばれます。
2018年02月10日 08:55撮影 by SO-04H, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
巨大な火口。噴火した時の凄まじさが偲ばれます。
2
剣が峰に到着。三原山と書いた山標などは見当たらず。
2018年02月10日 08:56撮影 by SO-04H, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
剣が峰に到着。三原山と書いた山標などは見当たらず。
三原山中央山頂火孔の案内板。
2018年02月10日 08:56撮影 by SO-04H, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
三原山中央山頂火孔の案内板。
1
大島ウェストコースト。
2018年02月10日 09:03撮影 by SO-04H, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大島ウェストコースト。
1
火口西展望所。ここでエネルギー補給のため、小休止。
2018年02月10日 09:21撮影 by SO-04H, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
火口西展望所。ここでエネルギー補給のため、小休止。
2
雪が締まっていて歩きやすい。三原山で雪の登山道を歩けるのは幸運? しかも天気も上々。
2018年02月10日 09:41撮影 by SO-04H, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雪が締まっていて歩きやすい。三原山で雪の登山道を歩けるのは幸運? しかも天気も上々。
1
テキサスルート分岐。まっすぐ下ると大島温泉ホテルへ。
あとで車で♨浸かりにお邪魔しまーす。(^'^)
2018年02月10日 09:59撮影 by SO-04H, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
テキサスルート分岐。まっすぐ下ると大島温泉ホテルへ。
あとで車で♨浸かりにお邪魔しまーす。(^'^)
2
下山後、都立大島公園内の動物園に立ち寄る。入場無料。
なめてかかってたら、思いのほか立派な施設。
2018年02月10日 11:09撮影 by SO-04H, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
下山後、都立大島公園内の動物園に立ち寄る。入場無料。
なめてかかってたら、思いのほか立派な施設。
2
キョンと言えば、我々世代は「八丈島のキョン」が思い浮かぶのだが、どうしてどうして大島に生息している。朝方、登山道を横切る見慣れぬ動物がいたが、あれももしかして野生のキョン様?
2018年02月10日 11:15撮影 by SO-04H, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
キョンと言えば、我々世代は「八丈島のキョン」が思い浮かぶのだが、どうしてどうして大島に生息している。朝方、登山道を横切る見慣れぬ動物がいたが、あれももしかして野生のキョン様?
キョン様です。かなり可憐、大島に来たら必見です。
2018年02月10日 11:17撮影 by SO-04H, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
キョン様です。かなり可憐、大島に来たら必見です。
4
レンタカーを早めに返して、今日の出帆港岡田港そばの一峰食堂にて反省会。これはイカ刺しです。600円
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
レンタカーを早めに返して、今日の出帆港岡田港そばの一峰食堂にて反省会。これはイカ刺しです。600円
2
これが絶品、べっこう寿司(白身魚を島唐辛子で味付けして握ったもの)。あら汁が付いて1,100円。酒の肴にも相性バツグン。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
これが絶品、べっこう寿司(白身魚を島唐辛子で味付けして握ったもの)。あら汁が付いて1,100円。酒の肴にも相性バツグン。
6
最後にオオシマ猫娘?がお見送りしてくれました。キモカワ系キャラ、結構好きです。(笑)
2018年02月10日 14:48撮影 by SO-04H, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
最後にオオシマ猫娘?がお見送りしてくれました。キモカワ系キャラ、結構好きです。(笑)
4

感想/記録

雪山に行く技量も経験も度胸もない私と山友S君にとって、この時期に登れる適当な山がないのが悩みのタネ。主婦の毎日の献立の苦労が分かる気がする。今年に入って丹沢は既に3回登ったので少々飽きが来ていた。どこかにそこそこ温かくて、目新しい山はないかとS君と思案して思いついたのが三原山。伊豆大島は海越しに見たことはあるが、足を踏み入れたことのない未踏の地。三原山もそこそこ標高(758m)が
あるので、観光兼ねて訪れることになった。ただ、難題が一つあった。三原山については、いつもお世話になる「山と高原の地図」が存在しないこと。
行くからにはテキサスルートからピストンしたい。温泉にも入りたい、そしてその日の船で帰りたい。これらを全てこなして、しかもそこそこ安く上げたい。
限られた予算と時間で全ての欲求を満たせるスケジュールを練り、以下の様な
行程となりました。同じ様なプランをお考えの方のご参考になればと、遠足の作文風に記しました。
金曜夜竹芝桟橋22時発の東海汽船サルビア号に乗船し、いざ伊豆大島へ。席は奮発して特2等席だ(株主優待券を調達すれば35%OFFになる)。特2等席は毛布も備え付けられた背の高い人でも十分横に慣れるスペースがある2段ベット席。寝てる間に目的地まで運んでくれるなんて、普段車を運転して狭い運転席で仮眠するのと比べると
なんてラクナンダァ〜。

大島にはフェリーが発着岸する港が岡田港と元町港の2つがあり、どちらに着くかはその日の潮や風の状況で決まるらしい。冬場は岡田港になることが多いらしく、今回も岡田港に朝6時に着岸。(実際には6時前に港付近まで来ているが、沖で時間調整をしているようだ)。
早速レンタカー会社の出迎えの人に連れられて営業所で車を調達。登山口の大島公園には6:35到着。身支度を整え、7:00に登山開始。テキサスルートは標高100mから三原山山頂を目指す、一番標高差のあるルートだ。途中荒涼とした裏砂漠と呼ばれる、遠くに三原山を望む一帯を延々と歩く。 まるでテキサスを歩いているようだ(行ったことないですが ^^;)
山はうっすらと雪化粧をしていて、暖かいイメージが打ち砕かれる。1月下旬に通過した南岸低気圧の影響だろうか?山頂部のお鉢巡りの登山道の一部には吹き溜まりがしっかり残っていた。登山中、数組の登山者とすれ違う。この時期に三原山を目指す人は少ないようだ。来る時の船中も自転車やクーラーボックスを持った乗客が多かった。火口西展望所で小休止し、行動食を摂る。ここまでほとんど休憩を取っていない。下山も休憩なしで一気に下る。当初の計画では11:45に下山予定だったが、結果的に約1時間早く大島公園に戻ることができた。そこで、予定になかった駐車場の脇にある動物園を1周することにした。ガキデカ(少年チャンピオンでかつて連載)で有名な「八丈島のキョン」ならぬ「伊豆大島のキョン」も見ることができた。パンダ、北極グマのようなスター級の動物はいないものの、なんか癒される動物達が
来園者を待っている。ウサギも膝にだっこさせてもらった。これで、入園無料なんて
どこまで欲のない動物達!!伊豆大島、必見のスポットと言って過言ではない。

動物達に癒された後はS君が最近購入したホットサンド器で東京から持ち込んだY製パンのランチパックを焼いてみる。初めてなので、加減が分からず、焼きすぎて中身が
溢れ出る。もう少し、事前のトレーニングが必要なようだ。

昼食後はお目当ての露天風呂から雄大な三原山が望める大島温泉ホテルへ移動する。日帰り入浴は13時から。施設自体は多少古めかしいが、露天風呂からの眺めは噂とおりのもの。伊豆大島、必見のスポット Part−兇貿定!

温泉で汗を流した後は、そそくさと早目にレンタカーを返し、岡田港前にある食堂「一峰」でべっこう寿司、イカ刺しをアテに今回の旅の反省会を慌ただしく行う。
船の出発前は込み合うので、ここに寄るなら早目の入店がマスト! べっこう寿司は絶品でした。帰りは15時発のジェット船で竹芝へ。竹芝には17時到着。

以上
訪問者数:278人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ