また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1376997 全員に公開 雪山ハイキング日光・那須・筑波

雲竜渓谷

日程 2018年02月10日(土) [日帰り]
メンバー
天候曇り時々晴れ
アクセス
利用交通機関
電車タクシー
東武日光
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
6時間10分
休憩
0分
合計
6時間10分
S雲竜渓谷入口09:5016:00ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
林道ゲートから歩き出して少ししてからGPS記録開始してないことに気づき、あわててスマホのスタートボタンを押しました。また、帰りも林道ゲートでストップボタンを押し忘れ、タクシーの中で気づいてストップボタンを押しました。スタート地点とゴール地点がずれているのはそのためです。どなたかこんな時の修正方法をご存知でしたら教えてください。
コース状況/
危険箇所等
・沢コースでは渡渉が数カ所。水量が多いと靴が水に浸かります。要防水対策。
・氷瀑群からさらに奥の雲竜瀑へは、急斜面の小山をトラバースして越えて行きますがその道は狭く、凍結しています。踏み外して滑落しないよう慎重に。
・気温が高いと氷瀑群が崩壊してきます。我々の時も高さ10m以上の氷瀑が一つ崩壊してドーンと砕け、氷柱の1m角ぐらいの大きな破片が、すぐそばまで飛んできました。十分用心してください。
その他周辺情報下山後の温泉は我々は「やしおの湯」
https://www.jalan.net/kankou/spt_09206cc3360048060/
を使いました。
過去天気図(気象庁) 2018年02月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 ヘルメット 長袖インナー ズボン 靴下 アウター手袋 防寒着 雨具 毛帽子 ザック サブザック 8本爪以上のアイゼン 昼ご飯 行動食 飲料 水筒(保温性) 保険証 GPSつきスマホ 時計 サングラス ストック カメラ 温度計

写真

稲荷川展望台
2018年02月10日 10:48撮影 by DSC-WX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
稲荷川展望台
洞門岩。ここまで舗装林道歩き。雪は除雪され、踏み固められていて、さほど凍結しておらず、雪がなく路面が出ているところもあって、アイゼンなしで歩けました。
2018年02月10日 11:18撮影 by DSC-HX90V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
洞門岩。ここまで舗装林道歩き。雪は除雪され、踏み固められていて、さほど凍結しておらず、雪がなく路面が出ているところもあって、アイゼンなしで歩けました。
洞門岩からは林道を離れ、近道の沢コースを登りました。
雪道なのでアイゼン装着。渡渉が数カ所。
2018年02月10日 11:41撮影 by DSC-HX90V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
洞門岩からは林道を離れ、近道の沢コースを登りました。
雪道なのでアイゼン装着。渡渉が数カ所。
水量が多いと靴が水に浸かります。要防水対策。深みにはまらないように慎重に足場を選んで渡ります。
2018年02月10日 11:53撮影 by DSC-HX90V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
水量が多いと靴が水に浸かります。要防水対策。深みにはまらないように慎重に足場を選んで渡ります。
沢沿いに進むのが困難になるとこんな急坂(ロープ場)を登って林道に出ます。
2018年02月10日 11:56撮影 by DSC-HX90V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
沢沿いに進むのが困難になるとこんな急坂(ロープ場)を登って林道に出ます。
雲竜渓谷入口。昼食後、ザックを置いてサブザックなどの軽装で雲竜瀑に向かいました。
2018年02月10日 12:37撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雲竜渓谷入口。昼食後、ザックを置いてサブザックなどの軽装で雲竜瀑に向かいました。
急な階段で渓谷に下ります。ここからヘルメット着用。
2018年02月10日 12:40撮影 by DSC-HX90V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
急な階段で渓谷に下ります。ここからヘルメット着用。
氷瀑群が見えてきました。
2018年02月10日 12:46撮影 by DSC-HX90V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
氷瀑群が見えてきました。
小氷瀑群
2018年02月10日 12:51撮影 by DSC-HX90V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
小氷瀑群
またも渡渉が数カ所。
2018年02月10日 12:58撮影 by DSC-HX90V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
またも渡渉が数カ所。
大氷瀑群。
2018年02月10日 13:04撮影 by DSC-WX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大氷瀑群。
大氷瀑がひとつ崩壊して落下した跡。下に大きな氷柱破片がごろごろ。気温が高く氷瀑から水滴が落ちてくるような時は特に要注意。
2018年02月10日 13:06撮影 by DSC-HX90V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大氷瀑がひとつ崩壊して落下した跡。下に大きな氷柱破片がごろごろ。気温が高く氷瀑から水滴が落ちてくるような時は特に要注意。
大氷瀑群からさらに奥にある雲竜瀑に向かいます。
2018年02月10日 13:07撮影 by DSC-HX90V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大氷瀑群からさらに奥にある雲竜瀑に向かいます。
雲竜瀑からの滝。不気味な化け物のような口がぽっかり。
2018年02月10日 13:11撮影 by DSC-HX90V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雲竜瀑からの滝。不気味な化け物のような口がぽっかり。
急斜面の小山をトラバースして越えて雲竜瀑直下へ。
2018年02月10日 13:20撮影 by DSC-HX90V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
急斜面の小山をトラバースして越えて雲竜瀑直下へ。
雲竜瀑は高さ100m以上の3段の滝とか。
2018年02月10日 13:21撮影 by DSC-HX90V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雲竜瀑は高さ100m以上の3段の滝とか。
直下からは上2段は見えません。
2018年02月10日 13:28撮影 by DSC-HX90V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
直下からは上2段は見えません。
雲竜瀑の左右には地層の割れ目から出る水で小氷瀑のカーテンができていました。
2018年02月10日 13:31撮影 by DSC-HX90V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雲竜瀑の左右には地層の割れ目から出る水で小氷瀑のカーテンができていました。
雲竜瀑の帰りに小山の上から大氷瀑群を見下ろす。
2018年02月10日 13:39撮影 by DSC-HX90V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雲竜瀑の帰りに小山の上から大氷瀑群を見下ろす。
大氷瀑の裏側。空の青さが透き通っているようです。
2018年02月10日 13:55撮影 by DSC-HX90V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大氷瀑の裏側。空の青さが透き通っているようです。
氷瀑群と飛行機雲。航空路になっているようで良く飛行機が通過します。
2018年02月10日 14:03撮影 by DSC-HX90V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
氷瀑群と飛行機雲。航空路になっているようで良く飛行機が通過します。
雲竜渓谷入口に戻り、デポしておいたザックをピックアップして下ります。
2018年02月10日 14:12撮影 by DSC-HX90V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雲竜渓谷入口に戻り、デポしておいたザックをピックアップして下ります。
林道ゲートにゴール。
2018年02月10日 15:56撮影 by DSC-HX90V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
林道ゲートにゴール。

感想/記録

初めて雲竜渓谷に行きました。氷瀑群の規模の大きさを満喫しました。
我々は2月10日でしたが、その3日前に行った人のヤマレコのレポートを見て、洞門岩までアイゼンなしで上れる事を知り、ラクでした。
訪問者数:96人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ