また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1377200 全員に公開 雪山ハイキング磐梯・吾妻・安達太良

西吾妻山 梵天岩ピストン

日程 2018年02月10日(土) [日帰り]
メンバー
アクセス
利用交通機関
和歌山から往路、京奈和から新東名、圏央道、東北道、高速ばかりで10時間半、復路 121号線から磐越、東北道、北関東自動車道、関越、上信越、から下道和田山トンネルから岡谷に出て飯田からいつもの153号線で伊勢湾岸、半分下道走り15時間で合わせて1900キロ走行。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
4時間10分
休憩
1時間12分
合計
5時間22分
Sスタート地点09:4109:46天元台ロープウェイ 天元台高原駅09:5910:28リフト頂上10:3510:35北望台登山口10:4110:43リフト頂上11:18かもしか展望台12:06梵天岩12:1313:02かもしか展望台13:29リフト頂上13:3413:39北望台登山口13:4414:12天元台ロープウェイ 天元台高原駅14:4115:03ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
その他周辺情報2月3連休、初日しかお天気が見込めず、頑張って走った甲斐あり、素晴らしいモンスターの中、歩けた。西吾妻山の手前梵天岩で天候悪化、満足して下山する。
今回は山スキー用の靴にスノーシューをつけてみた。登りは良かったが、下りは踵が高いので前のめりになるので疲れたが、デポしたスキーでダウンヒル。バックカントリーをする人から見たら山スキー履いてるのに何故スノーシュー?と思われそうだけど、私にはゲレンデスキーしか無理と痛感している。
今回誘って戴いた、関東のたけさん達とは吾妻SAで合流後、たけ夫婦の下山口に車をデポして一緒に天元台へ移動、あとは別行動、無事大平までバックカントリーされ、宿で合流する。
翌日は4人で天元台スキー場にてゲレンデスキーをするが、強風でリフトが中止。
3日目は大雪の中、東北道に乗るお二人と別れ121号線に向けて走るが、ホワイトアウトのようになり、ポールと電柱を頼りに真っ白な道を必死ではしり、会津に出て磐越に乗る。裏磐梯のイエローホールを見に行きたかったけれど、あまりの大雪にその気は失せた。



和歌山に入って雪、途中で寝るつもりが、しんどかったけど、帰って正解だった。和歌山も2センチの雪が積もった。
過去天気図(気象庁) 2018年02月の天気図 [pdf]

写真

撮影機材:

感想/記録



訪問者数:148人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

関連する山の用語

ピストン
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ