また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1377740 全員に公開 雪山ハイキング富士・御坂

御坂黒岳(芦川すずらん群生地からピストン)

日程 2018年02月11日(日) [日帰り]
メンバー
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク
☆駐車場までのアクセス☆
芦川町付近は日影が多く路面凍結していて危ないです。
芦川の集落を過ぎたあたりから残雪が増えたうえに凍結も酷くなり、僕の車ではスタックしてしまい先に進むのが難しくなってしました。

ちなみに軽自動車でもすずらん群生地まで到達している人がいたので頑張れば走行可能なんでしょう。


☆駐車スペース☆
●場所:すずらん群生地から2km程手前の路肩スペース
●収容台数:計5~6台くらい

付近の駐車場には数台しか車は停まっていませんでした。
冬季は基本的に空いているのだと思います。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.7〜0.8(速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち58%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
3時間23分
休憩
26分
合計
3時間49分
Sスタート地点10:0410:09釈迦ヶ岳登山口10:1010:46スズラン群生地駐車場10:5011:20すずらんの里分岐11:2312:16黒岳12:1812:20黒岳展望台12:3312:36黒岳12:3913:00すずらんの里分岐13:19スズラン群生地駐車場13:49釈迦ヶ岳登山口13:53ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
☆コース状況☆
積雪は20~40cmほどですが最近暖かかった影響で雪が腐っていました。
トレースは結構前のものが薄っすら残っている程度でしたが、基本尾根を素直に登っていくルートなので迷うところはありませんでした(ピンクテープも多数付けられていました)。

個人的にはアイゼンもワカンも特に必要無いかな、と思います(勿論お守りとして持っていくべき)。


☆危険個所☆
特にありません。
過去天気図(気象庁) 2018年02月の天気図 [pdf]

写真

釈迦ヶ岳登山口近くに駐車できそうなスペースを発見。
ここからスタートしました。
2018年02月11日 10:09撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
釈迦ヶ岳登山口近くに駐車できそうなスペースを発見。
ここからスタートしました。
1
路面の様子。
歩いてみて思ったけど頑張れば走行できたかもしれないな〜。
2018年02月11日 10:19撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
路面の様子。
歩いてみて思ったけど頑張れば走行できたかもしれないな〜。
1
すずらん群生地の駐車場に到着。
かなり広い駐車場ですがこの日はガラ空きでした。
2018年02月11日 10:46撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
すずらん群生地の駐車場に到着。
かなり広い駐車場ですがこの日はガラ空きでした。
1
ここにも釈迦ヶ岳登山口。
車を停めた場所からの周回も考えていたけど黒岳に向かうことにしました。
2018年02月11日 10:52撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここにも釈迦ヶ岳登山口。
車を停めた場所からの周回も考えていたけど黒岳に向かうことにしました。
1
駐車場の先にも轍が続いていました。
路肩に駐車している車もありましたが、この時期ここまで車で来るのはリスクあるなぁ。
2018年02月11日 11:00撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
駐車場の先にも轍が続いていました。
路肩に駐車している車もありましたが、この時期ここまで車で来るのはリスクあるなぁ。
1
すずらん峠・新道峠方面への分岐。
林道は勿論通行止めですが何人かの踏み跡が残っていました。
ここは道沿いに進んでいきます。
2018年02月11日 11:03撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
すずらん峠・新道峠方面への分岐。
林道は勿論通行止めですが何人かの踏み跡が残っていました。
ここは道沿いに進んでいきます。
1
林道脇に登山口があります。
ここは特に標識など無いのでわかりづらかった。
2018年02月11日 11:08撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
林道脇に登山口があります。
ここは特に標識など無いのでわかりづらかった。
1
まずは沢沿いのルート。
斜面をトラバースするので若干歩きづらいです。
2018年02月11日 11:16撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
まずは沢沿いのルート。
斜面をトラバースするので若干歩きづらいです。
1
尾根に出ました。
ここからずっと尾根を詰めていきます。
2018年02月11日 11:27撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
尾根に出ました。
ここからずっと尾根を詰めていきます。
1
勾配がきつくなってきました。
2018年02月11日 11:46撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
勾配がきつくなってきました。
1
坂を登りきったあたりで久しぶりに標識が出てきました。
2018年02月11日 12:06撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
坂を登りきったあたりで久しぶりに標識が出てきました。
後は比較的緩やかな尾根を登っていきます。
2018年02月11日 12:10撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
後は比較的緩やかな尾根を登っていきます。
御坂峠からのルートに合流しました。
ここからはバッチリとトレースがありました。
2018年02月11日 12:42撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
御坂峠からのルートに合流しました。
ここからはバッチリとトレースがありました。
3
山頂の広場に着いた!
2018年02月11日 12:16撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂の広場に着いた!
3
御坂黒岳登頂!
2018年02月11日 12:16撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
御坂黒岳登頂!
4
山梨百名山標柱。
2018年02月11日 12:17撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山梨百名山標柱。
4
一等三角点。
2018年02月11日 12:36撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
一等三角点。
2
すぐ南側に展望台があります。
山頂には特に見所は無いのでここは行くべき!
歩いて1~2分くらいです。
2018年02月11日 12:36撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
すぐ南側に展望台があります。
山頂には特に見所は無いのでここは行くべき!
歩いて1~2分くらいです。
展望台からは富士山の大展望!
2018年02月11日 12:31撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
展望台からは富士山の大展望!
8
西側には十二ヶ岳や鬼ヶ岳、節刀ヶ岳へと御坂山地が続いています。
さらに遠方には南アルプスの赤石岳や悪沢岳が眺められました。
2018年02月11日 12:25撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
西側には十二ヶ岳や鬼ヶ岳、節刀ヶ岳へと御坂山地が続いています。
さらに遠方には南アルプスの赤石岳や悪沢岳が眺められました。
2
すずらん峠から下山も考えていましたが、地図を見た感じだと尾根をトラバースするルートっぽい。
歩きづらそうで嫌だったのでピストンで戻ることにしました。
2018年02月11日 12:36撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
すずらん峠から下山も考えていましたが、地図を見た感じだと尾根をトラバースするルートっぽい。
歩きづらそうで嫌だったのでピストンで戻ることにしました。
下りはめちゃくちゃ速くてCTの半分くらいで下山できました。
2018年02月11日 12:53撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
下りはめちゃくちゃ速くてCTの半分くらいで下山できました。
1
林道に合流です。
2018年02月11日 13:06撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
林道に合流です。
1
駐車スペースに戻ってきました。
2018年02月11日 13:52撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
駐車スペースに戻ってきました。
1
写真の白飛びが気になったので少し修正。
2018年02月11日 12:31撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
写真の白飛びが気になったので少し修正。

感想/記録

御坂山地の最高峰である黒岳に登りました。

近くに三つ峠があるおかげでこの山はいつも静かでお気に入りなんです。
毎年登っているような気でいたけど最後に登ったのが三年前ということで、諸々の都合もあり、また登ってみることにしました。

芦川コースは割とメジャーだと思っていましたが、冬季はそうでもないのかな?ノートレースでした。
でもゆっくりとリラックスした気分で雪山を登れたのでそれはそれで良かったです。
訪問者数:299人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

関連する山の用語

アイゼン 林道 三角点 ピストン
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ