また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1377884 全員に公開 雪山ハイキング八幡平・岩手山・秋田駒

岩手山(焼走)ラッセル&頭滑りフェスタ!!

日程 2018年02月11日(日) [日帰り]
メンバー
天候雪⛄
アクセス
利用交通機関
車・バイク
焼走溶岩流の駐車場は除雪しております。利用可
東北道西根ICからの最短ルート(峠道)は冬期閉鎖中
大きく迂回になります



経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
8時間4分
休憩
41分
合計
8時間45分
S岩手山焼走り登山口07:0508:382.2Km道標09:56第2噴出口跡09:5710:31第1噴出口跡10:4511:58標高1,500m地点12:1813:45標高1,785m地点13:5014:19第2噴出口跡14:492.2Km道標14:5015:50岩手山焼走り登山口G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
ピョンチャン・オリンピックも始まりウインタースポーツの花盛り!!ワーイヽ(^。^)ノ
私もオリンピックに出場したかった(;´д`)
オリンピック選手に負けぬ様、自分のオリンピックを目指してGO!!!

生憎の天候の為、赤倉岳を取り止めて焼走りへ
積雪期限定の直登ルートを折返し時刻14時と定め登れる処迄行きまーす
一つ宿題を終わらせました(*^^)v
コース状況/
危険箇所等
溶岩流部分の雪質は適度に締まっており、歩き易いです。
樹林帯は脛から膝までのラッセル
第一噴出口より上部、標高1500m程度まではツボ足しorワカンで歩行できます。
標高1600mよりクランポンを使用 新雪が約15センチ程度、その下は締まって固い
BCスキー&ボード&「頭から滑り」には最高の雪質!! v
くれぐれもスピードの出し過ぎで捕まらない様に(*^▽^*)
その他周辺情報最寄りは「焼き走りの湯」@600円大人
過去天気図(気象庁) 2018年02月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 ソフトシェル上 ハードシェル下 タイツ ズボン 靴下 グローブ アウター手袋 予備手袋 防寒着 ゲイター 毛帽子 輪カンジキ アイゼン 昼ご飯 行動食 非常食 飲料 水筒(保温性) 地図(地形図) コンパス 計画書 ヘッドランプ 予備電池 GPS 筆記用具 ファーストエイドキット 日焼け止め 携帯 時計 サングラス ツェルト ストック カメラ ヘルメット スノースライダー

写真

スタート地点
このコースの一番の難所!!
登れるか不安(≧▽≦)
2018年02月11日 07:00撮影 by COOLPIX S9900, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
スタート地点
このコースの一番の難所!!
登れるか不安(≧▽≦)
14
スパーカブで来て寒い中テント泊してます。
w....マネできない凄さ(ノД`)・゜・。
猛者ですね( ^)o(^ )
2018年02月11日 07:00撮影 by COOLPIX S9900, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
スパーカブで来て寒い中テント泊してます。
w....マネできない凄さ(ノД`)・゜・。
猛者ですね( ^)o(^ )
17
トイレは冬期閉鎖
2018年02月11日 07:00撮影 by COOLPIX S9900, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
トイレは冬期閉鎖
3
毎度!アホ面で
「どーもすみません」m(__)m
2018年02月11日 07:00撮影 by COOLPIX S9900, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
毎度!アホ面で
「どーもすみません」m(__)m
29
溶岩流雪原
2018年02月11日 07:14撮影 by COOLPIX S9900, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
溶岩流雪原
7
遊んでみました。
「オチャメ」
2018年02月11日 07:57撮影 by COOLPIX S9900, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
遊んでみました。
「オチャメ」
7
岩手山はガスの中
2018年02月11日 07:57撮影 by COOLPIX S9900, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
岩手山はガスの中
6
薄日が差して
2018年02月11日 07:57撮影 by COOLPIX S9900, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
薄日が差して
4
ここまでで約1時間
んーん先が思いやられる
2018年02月11日 07:58撮影 by COOLPIX S9900, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここまでで約1時間
んーん先が思いやられる
5
枝にドライフラワー」
2018年02月11日 08:06撮影 by COOLPIX S9900, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
枝にドライフラワー」
10
樹林帯は膝上ラッセル
2018年02月11日 09:06撮影 by COOLPIX S9900, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
樹林帯は膝上ラッセル
13
これは踏み抜き
2018年02月11日 09:45撮影 by COOLPIX S9900, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
これは踏み抜き
11
急斜面は足元の雪が崩れるので、ほふく前進!!
「ノラクロみたい」
2018年02月11日 10:20撮影 by COOLPIX S9900, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
急斜面は足元の雪が崩れるので、ほふく前進!!
「ノラクロみたい」
10
ずり落ちて上がれない!!
(>_<)
2018年02月11日 10:20撮影 by COOLPIX S9900, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ずり落ちて上がれない!!
(>_<)
9
ようやく第一噴出口跡到着
2018年02月11日 10:33撮影 by COOLPIX S9900, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ようやく第一噴出口跡到着
5
標高1,785m
これより上は岩稜帯の為、ここから「頭滑り」開始
2018年02月11日 13:40撮影 by COOLPIX S9900, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
標高1,785m
これより上は岩稜帯の為、ここから「頭滑り」開始
12
真っ白で何も見えない
突風で飛ばされるぅーー
2018年02月11日 13:41撮影 by COOLPIX S9900, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
真っ白で何も見えない
突風で飛ばされるぅーー
6
雪質はこんな感じ
2018年02月11日 13:41撮影 by COOLPIX S9900, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雪質はこんな感じ
5
登りは大変ですが降りはいっきに!!
2018年02月11日 13:49撮影 by COOLPIX S9900, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登りは大変ですが降りはいっきに!!
19
第一噴出口跡上部の樹林帯に到着「早い!!」
標高差約485mを僅か10分足らず
(*^^)v
2018年02月11日 13:59撮影 by COOLPIX S9900, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
第一噴出口跡上部の樹林帯に到着「早い!!」
標高差約485mを僅か10分足らず
(*^^)v
18
使用後、頭からグルグルと回転
写真では変わらずですが、体中雪だらけのBB-8
2018年02月11日 14:00撮影 by COOLPIX S9900, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
使用後、頭からグルグルと回転
写真では変わらずですが、体中雪だらけのBB-8
24
まだまだ先は長い
2018年02月11日 14:48撮影 by COOLPIX S9900, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
まだまだ先は長い
5
スノーシューが楽しそうな雪原
2018年02月11日 15:32撮影 by COOLPIX S9900, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
スノーシューが楽しそうな雪原
5
岩手山は完全にホワイトアウト
2018年02月11日 15:51撮影 by COOLPIX S9900, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
岩手山は完全にホワイトアウト
5
最後に滑落しましたぁ〜
(;´∀`)
2018年02月11日 15:53撮影 by COOLPIX S9900, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
最後に滑落しましたぁ〜
(;´∀`)
18
撮影機材:

感想/記録
by gikyu

天候が良ければ赤倉岳から岩手山を撮りたかったのですがw....
予てからの宿題を終えるため、焼走りからの直登を選択!!
雪質や体力次第であわよくば山頂付近までと思っておりましたが...体力不足でした。
沈む雪に足元を取られ思うように進みません。(;´д`)トホホ
標高1,400m付近からは時より突風にスノースライダーが煽られタコの様に浮き上がります。コワカッタw...

御鉢直下の岩稜帯までは、何とか辿り着けました。ヤッタァ(*^^)v
「頭滑り」にはこれ以上登っても滑れないので標高1,785m地点で13時45分
ここから一気に滑って戻りまーす。

写真では雪も着いて無く変わらないのですが、スピードが出過ぎてとても怖かったです。(リュージュの選手は凄いと思いました)

ドンドン加速して下るので身体をボードから外した途端!!!
縦回転、横回転の連続w....何回廻ったことやら.....(生きてて良かった)(;´∀`)

1,785m地点から1,300m地点までの標高差約485mを僅か10分足らずで駆け下りたのでした。(=^・・^=)
お蔭でBB-8になりましたぁ〜 v

雪は適度に締まっており、その上にフカフカのパウダーsnowが被さり最高のコンデションでした。
あぁぁぁぁぁぁーやっぱりスキーが欲しくなります。
滑るのは得意なので「頭にスキーを履いて」滑りたいと思います。(#^^#)

まだまだ宿題が残っており....
鎌倉森から「鯨で滑る」
鳥海山の「鍋森に土鍋を担いで鍋焼きうどん」
「毛無森に毛無登山」(これは剃髪するフォースが足りない)
鬼ヶ城の「小鑓の上でアルペンダンスを」
などなど、まだまだ修行とアホは続きます。(^。^)y-.。o○

訪問者数:688人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2017/10/18
投稿数: 243
2018/2/12 8:55
 リュージュ協会の普及部長?
もはや体をはったお笑いタレントかホントのリュージュ選手ですな。できれば今度はそりにカメラをセットして動画をとってユーチューブにアップしてほしいです。再生回数5万回はかたい
登録日: 2015/7/18
投稿数: 1182
2018/2/12 9:07
 Re: リュージュ協会の普及部長?
いえいえ、頭から滑りの会長です。

動画も考えたのですが数度の登り返しが億劫で..ついつい楽をしましたぁー
やはり、動画ですよね
マジに動画だとかなり面白かったと思います。

登ってみてアイスバーンなら止めようと思ってましたが降雪のお蔭で怪我も無く楽しめました
今ならツボ足でも登れそうです。

yamazukinさん。ホワイトアウトになってもコースが分るように加齢臭は残して置きました。 (=^・・^=)
登録日: 2014/6/1
投稿数: 806
2018/2/12 12:22
 楽しそうですね(*^-^*)
gikyuさん、こんにちは。
毎回、素晴らしく楽しいアイデア満載のレコアップお疲れ様です。

今回は焼走りコースのリューズですね。
最高ですね!!年齢を感じさせないアグレッシブさとオバカサはすごい!!
まじ、すげーって関心させられます。

次回は鯨を2つ紐で結んで鯨3兄弟が岩手山を滑る動画とか
youtubeでアップすれば100万回行くかも・・・
登録日: 2015/7/18
投稿数: 1182
2018/2/12 12:43
 Re: 楽しそうですね(*^-^*)
mackyさんも煽て上手ですね。
「豚もおだてりゃ木に登る! アホを煽てりゃ岩手山にクジラを担ぐ!!!」

またまた、宿題が増えるではないですか(ノД`)・゜・。w......
でも、面白ければパクらせて頂きます<m(__)m>
動画撮影の為には出来ましたらカメラマンとして同行して頂ければ嬉しいなぁー

是非、膝とお仕事とを完璧にして撮影隊で来てね

撮影終了後は皆でアホを肴に大宴会ヽ(^。^)ノ
登録日: 2013/4/17
投稿数: 1258
2018/2/12 16:15
 命知らずな( д) ゚ ゚
ホント生きていて良かった(/_;)
日曜日は行くだろうなと思っていたら岩手山焼走り直登とアレで滑降だと!?
登りのラッセルは難儀だったろうに、それでも笑いを取ろうと意地でw

さて、ヤマレコのグラフを拡大して、時間もしくは時刻に変更すると!!!
1764mから垂直!ですよ垂直!
あ 1238mで止まったなw
それから1018mでも転げたなw
そこから610まで順調か!?
スゲーよww
(何げに滝沢と八幡平の境を通るなんて如何にもgikyuさんらしい)
後で岩手山を見上げる度にアソコからアソコまで落ちてきた!って思っちゃうよね〜w
「いのちだいじに」です!

実は2枚目のスーパーカブ二人組は土曜日の姫神山の帰りにスライドしました!多分一本杉のキャンプ場を見に来たのでしょうねー結局焼走りキャンプ場に行ったのかー何処から来たのか知らないがたいしたもんだw
登録日: 2015/7/18
投稿数: 1182
2018/2/12 16:53
 Re: 命知らずな( д) ゚ ゚
まさに、落ちたぁーーーーーーと言った感じでした(≧◇≦)
ボードから身体が外れてからもwーーーー回転レシイブ!!今風に言うとセブン・トェンティ以上の回転にバックフリップを6連発かぁw....そうとう落ちた(◎_◎;)

ほんと、洒落にならない恐怖感でした。
頭滑りにはヘルメットは必需品ですね

当日は気温も高めで雪が緩んでいたし降雪でかなり深い処も有り...ツカレタァ 

滝沢市と八幡平市の境は狙って歩いてます。何故なら遭難したらどちらも助けに来ると思って(笑)
真面目に市境のラインが登り易いしGPS的には目安になりますね。

スパーカブで厳冬期テント泊は凄いです。真似できない。クヤシイ....
私もナンバーも見なかったので何処から来た方かは不明です。

次回はお鉢からクジラで降りなくては(笑)

ガンバリまーす
登録日: 2014/6/4
投稿数: 2612
2018/2/12 17:35
 カブ軍団はスゲー
何者だカブで来て??テン泊強者だあああ〜〜〜(笑)
そしてgikyu氏のスーパースライダー見たいので 今度ヘルメットにアクションカメラ付けてい後ろから撮影しますよ
面白そうですね(笑)皆様が言うようにチューブで急上昇
スピンも入れるとはもうトリプルアクセルですね(笑)

焼き走りには・・・・不思議な方々沢山ですね
登録日: 2015/7/18
投稿数: 1182
2018/2/12 18:42
 Re: カブ軍団はスゲー
テント泊の方のお一人は30歳代くらいのお若い方でした。
(丁度テントから出た処を確認しました)

平出和也さんみたいに是非とも専属カメラマンを宜しくお願いします。<m(__)m>
YouTubeへの投稿はお任せします。(操作が解らないのが本音)

スポンサー料が入って結構な副収入になるよ

焼走りは、その名の通り「焼くほどの熱いアホが集まる処」!!!!

昨年はremuさんもrekaさんwinさんとヤマネチ決めの地ですね。

「変態、アホもみんなで渡れば怖いものなし」

但し、森羅万象には畏敬の念を
登録日: 2016/10/29
投稿数: 154
2018/2/12 21:01
 ぎゃーーー
青ヘル、赤ジャケ…
おソロぃですねーーー(≧∀≦)
俺もこの道に誘われてるのかぁーー(笑)
登録日: 2015/7/18
投稿数: 1182
2018/2/13 4:58
 Re: ぎゃーーーぎゃーーーぎゃーーーぎゃーーー
今さら何をおっしゃりますtackunnさん。
私のレコはダークサイド(アホの暗黒面)よ〜

tackunnさんの青ヘルはブランド品!!スバラシイ...
アホの青ヘルは「バッタもん」(寅さんから購入)

赤ジャケは「永遠の還暦手前」の証

tackunnさんも、もうじきですね....赤ちゃんちゃんこ

私が「その道」に誘っているのでは無くtackunnさんの「心のままに」だーー(笑)

暗黒面は楽しいよ(*^^)vgood

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ