また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1378316 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走伊豆・愛鷹

浜石岳(花の百名山) 入山より薩埵峠へ東海自然歩道バイパスコース

日程 2018年02月11日(日) [日帰り]
メンバー
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク
銚子口の滝に駐車場あり
浜石岳山頂手前にトイレあり
薩埵峠に駐車場、トイレあり
さった峠登山口にトイレ、駐車場あり
入山へはゆいバスがありますが平日隔日運行です。
駿河健康ランドからは興津駅、清水駅、富士駅へ送迎バスが出ています。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
4時間34分
休憩
1分
合計
4時間35分
Sスタート地点08:5711:03浜石岳12:56薩埵峠13:12さった峠登山口13:1313:32駿河健康ランドG
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
銚子口の滝遊歩道は崩落のため立ち入り禁止になっていました。
入山からの浜石岳ハイキングコースでの林道ショートカットは、崩落、倒木や枝が多くおすすめ出来ません。林道を歩いた方が速そうです。
一部区間はコースロストして薮漕ぎして林道へ向かっています。
浜石岳から薩埵峠へのコースは良く整備されています。
その他周辺情報前泊 : 天然温泉「さくやの湯」スーパーホテル富士宮
温泉 : 駿河健康ランド 2050円(JAF割引1730円)
過去天気図(気象庁) 2018年02月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 長袖シャツ ズボン 靴下 グローブ 防寒着 雨具 ゲイター 日よけ帽子 予備靴ひも ザック ザックカバー 行動食 飲料 ヘッドランプ GPS ロールペーパー 携帯 サングラス タオル ツェルト ストック カメラ

写真

東海自然歩道バイパスコースの指導標があります。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
東海自然歩道バイパスコースの指導標があります。
3
富士山が早々と見えています。こちら側からだと剣ヶ峰の山頂があり尖って見えます。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
富士山が早々と見えています。こちら側からだと剣ヶ峰の山頂があり尖って見えます。
10
浜石岳は雲がかかったり晴れたりです。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
浜石岳は雲がかかったり晴れたりです。
3
銚子口の滝遊歩道は崩落のため通行止めでした。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
銚子口の滝遊歩道は崩落のため通行止めでした。
2
車道から見える滝は銚子口の滝の上部?
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
車道から見える滝は銚子口の滝の上部?
1
槍野集落の最奥にあります槍野 神社です。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
槍野集落の最奥にあります槍野 神社です。
4
ここを通過した後、高巻き後、コースロストして薮漕ぎ。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここを通過した後、高巻き後、コースロストして薮漕ぎ。
2
本光寺奥之院七面大明神だそうです。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
本光寺奥之院七面大明神だそうです。
2
林道から見えた海です。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
林道から見えた海です。
3
浜石岳が近くなりました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
浜石岳が近くなりました。
3
林道から浜石岳山頂へは登山道を歩きます。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
林道から浜石岳山頂へは登山道を歩きます。
3
浜石岳山頂までの区間は整備されていました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
浜石岳山頂までの区間は整備されていました。
2
電波塔は山頂にあるかと思っていらた山頂手前のピークにありました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
電波塔は山頂にあるかと思っていらた山頂手前のピークにありました。
2
浜石岳の山頂に到着しました。残念ながら南アルプスは雲で隠れています。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
浜石岳の山頂に到着しました。残念ながら南アルプスは雲で隠れています。
9
浜石岳山頂標識です。丁度富士山が雲で隠れてしまいました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
浜石岳山頂標識です。丁度富士山が雲で隠れてしまいました。
10
由比ヶ浜ともう一つの浜石岳の山頂標識。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
由比ヶ浜ともう一つの浜石岳の山頂標識。
8
浜石岳山頂には三角点も設置されています。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
浜石岳山頂には三角点も設置されています。
5
三保の松原が見えます。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
三保の松原が見えます。
6
薩埵山の途中竹林を抜けます。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
薩埵山の途中竹林を抜けます。
2
車道に出て開けました。下を見るとみかん畑とアクアブルーの海。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
車道に出て開けました。下を見るとみかん畑とアクアブルーの海。
6
車道に出て、雲が切れて再び富士山が見えました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
車道に出て、雲が切れて再び富士山が見えました。
8
薩埵峠の駐車場です。車は満車です。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
薩埵峠の駐車場です。車は満車です。
2
薩埵峠の駐車場からの富士山です。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
薩埵峠の駐車場からの富士山です。
11
薩埵峠山之神遺跡の碑です。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
薩埵峠山之神遺跡の碑です。
4
展望台に富士山ライブカメラと、国道1号ライブカメラが設置してあります。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
展望台に富士山ライブカメラと、国道1号ライブカメラが設置してあります。
3
さった峠展望台から富士山に続く愛鷹山と国道1号線です。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
さった峠展望台から富士山に続く愛鷹山と国道1号線です。
13
遊歩道脇には水仙の花が咲いています。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
遊歩道脇には水仙の花が咲いています。
5
黄色い水仙もありました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
黄色い水仙もありました。
8
ここにも薩埵峠の標識があります。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここにも薩埵峠の標識があります。
3
遊歩道には桜も咲いていました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
遊歩道には桜も咲いていました。
6
ここにも薩埵峠の標識があります。旧薩埵峠ですか。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここにも薩埵峠の標識があります。旧薩埵峠ですか。
7
駿河健康ランドで汗を流しました。けっこう混んでました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
駿河健康ランドで汗を流しました。けっこう混んでました。
6

感想/記録

花の百名山の浜石岳に花の季節外れに登ってきました。
日帰りで行くには微妙な距離なので、富士宮で前泊しました。天気予報は夕方から早朝にかけて雨予報でバッチリ晴れてくれました。
浜石岳を調べていると東海自然歩道バイパスコースというものがあり、由比駅と興津駅間を歩くコースが設定されていますが、更に接続するコースの途中の入山から入るともう少し見所もありそうなので、入山より銚子口の滝を経由して浜石岳から薩埵峠へと下り、駿河健康ランドへ行くルートにしました。
ところが、銚子口の滝は遊歩道崩落のため通行止め、林道をショートカットするハイキングコースはあまり人が入っておらず歩き難く、崩落?のための迂回路からコースロストして薮漕ぎまでする羽目になってしました。
後半の浜石岳からのルートは整備された歩きやすい道でした。
帰り際に無人販売のみかんを買っていきました。
駿河健康ランドは三連休で結構混雑していました。
三連休でもう1泊して一日歩くか考えましたが、二日で30Kmほど歩いたのでもう十分で帰宅しました。
訪問者数:256人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

関連する山の用語

縦走
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ