また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1378668 全員に公開 雪山ハイキング奥秩父

雲取山★鴨沢バス停からピストン

日程 2018年02月10日(土) [日帰り]
メンバー
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
電車バス
奥多摩駅よりバス 08:35奥多摩発
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
7時間46分
休憩
1時間7分
合計
8時間53分
S鴨沢バス停09:2709:47丹波山村村営駐車場09:4910:01小袖緑道あがり10:521150M地点 休憩111:0011:19堂所11:43休憩2 1400M地点11:5012:11七ッ石小屋下分岐12:24七ツ石小屋12:36七ッ石小屋上分岐12:45七ツ石山12:5513:19ブナ坂13:37奥多摩小屋13:53ヨモギノ頭14:15小雲取山14:33雲取山避難小屋14:40雲取山15:1016:41上段と下段の分岐16:45分岐の先 休憩16:5517:15堂所17:54小袖緑道あがり18:19鴨沢バス停18:20ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
バス停から駐車場までの近道は、凍結しているものの、アイゼンをはくほどではなく、結構滑り実は一番危険でした。
コース状況/
危険箇所等
危険個所はなし。雪はあるものの、七ツ石手前のあたりと、石尾根の一部ではかなり雪解けが進んでいて、陽だまりハイクの様相。
過去天気図(気象庁) 2018年02月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 長袖インナー ハードシェル タイツ ズボン 靴下 グローブ アウター手袋 予備手袋 防寒着 ゲイター ザック アイゼン 昼ご飯 行動食 非常食 飲料 地図(地形図) コンパス 計画書 ヘッドランプ 予備電池 筆記用具 ファーストエイドキット 日焼け止め 保険証 携帯 時計 サングラス ツェルト ストック カメラ

写真

2018年になっちゃいましたが。
2016年も来たけど、2017年は来られず。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
2018年になっちゃいましたが。
2016年も来たけど、2017年は来られず。
登山口から先はそれなりの雪
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登山口から先はそれなりの雪
アイゼン装着。新しい靴はアゾロの最新式で細身。23年前のセミワンタッチアイゼンは、後ろの部分がしっかりかまず、おすすめできない組み合わせ。とりあえず外れないかの確認。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
アイゼン装着。新しい靴はアゾロの最新式で細身。23年前のセミワンタッチアイゼンは、後ろの部分がしっかりかまず、おすすめできない組み合わせ。とりあえず外れないかの確認。
予報に反して、青空!!
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
予報に反して、青空!!
時間的には、ここで引き返さないと日が暮れそう。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
時間的には、ここで引き返さないと日が暮れそう。
1
でも、天候がよいので進みます。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
でも、天候がよいので進みます。
3
テント泊、暖かくて気持ちよさそう。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
テント泊、暖かくて気持ちよさそう。

感想/記録

新しい靴の足慣らし&アイゼンとの相性確認(12本爪+軽アイゼン)&新しいザックの確認など、いろいろ試した山行でした。始発でもバス停9時すぎなので、結構ぎりぎりの時間とは思っていましたが、思った以上にスピードが出ず、帰りはヘッテン行動になりました。後半は靴擦れが相当きつかったですが、スピードが出ないのは登りだったので、単純に体力不足と反省。
訪問者数:353人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ