また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1378846 全員に公開 ハイキング葛城高原・二上山

寺山(大教大西側の山)

日程 2018年02月12日(月) [日帰り]
メンバー
天候雪のち晴れ
アクセス
利用交通機関
電車
大阪教育大前
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
54分
休憩
0分
合計
54分
Sスタート地点11:3911:39寺山そばの展望地12:33大阪教育大前駅G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
マイナーな登山コースなので、登山道といえるような整備された道はありません。
過去天気図(気象庁) 2018年02月の天気図 [pdf]

写真

ブドウ畑に続く農道を進みます。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ブドウ畑に続く農道を進みます。
1
水はいつも濁っています。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
水はいつも濁っています。
小さな滝。でもやっぱり水は濁ってる。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
小さな滝。でもやっぱり水は濁ってる。
1
国分池。意外と大きな池です。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
国分池。意外と大きな池です。
1
ここから先はこんな笹に囲まれた荒れた道を進みます。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここから先はこんな笹に囲まれた荒れた道を進みます。
雪はもうほとんど残っていません。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雪はもうほとんど残っていません。
左へ行くと大教大。まっすぐ行くと寺山です。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
左へ行くと大教大。まっすぐ行くと寺山です。
山頂手前100mほどにある岩場。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂手前100mほどにある岩場。
正面に見えるのは羽曳野市の鉢伏山。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
正面に見えるのは羽曳野市の鉢伏山。
1
ベンチの奥には大阪平野が見渡せます。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ベンチの奥には大阪平野が見渡せます。
1
大教大の方へ抜ける道に大きなアンテナ。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大教大の方へ抜ける道に大きなアンテナ。
右が寺山。左は二上山。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
右が寺山。左は二上山。
1
大教大まで降りてきました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大教大まで降りてきました。
久しぶりに舗装された道。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
久しぶりに舗装された道。
わが母校。懐かしい。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
わが母校。懐かしい。
こんなガイドマップがあるの、知りませんでした。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
こんなガイドマップがあるの、知りませんでした。
1
こんな作品が点在しています。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
こんな作品が点在しています。
1
日陰のみ雪が残っていました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
日陰のみ雪が残っていました。
大教大へはこんな階段を結構登らないといけません。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大教大へはこんな階段を結構登らないといけません。
1
エスカレーターもあります。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
エスカレーターもあります。
1
大教大駅に到着。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大教大駅に到着。

感想/記録

 前日の夜に珍しく大阪で雪が降り、近場の山でも雪山が楽しめると選んだのが寺山。大教大の西側にある低山で、あまり登る人もいないさびしい山だ。午前中は何かと用事があり、出発はお昼前になってしまった。朝は猛烈に寒かったが、日差しが出てきて雪はかなり解けてしまっていた。登山口は柏原ICそばの農道。そこから荒れた林道を進んでいくと、国分池という意外と大きな池に出る。その先は笹に覆われていたり、滑る岩場道を登り、20分ほどで寺山山頂まですぐそばの展望の開けた岩場へ。そこからは天気がいいと明石海峡大橋がのぞめるのだが、今日は市内までしか見られなかった。雪はやはりほとんど残っておらず、いつも見る景色とそれほど変わりがなかった。もう少し早く登り始めるべきだった。少し平らなところに、以前はなかったベンチがあった。暖かい季節だとお弁当を食べるのにうってつけの場所だなと思った。帰りは大教大キャンパスへと抜けるルートをとった。標高差があまりなく、道もしっかりしているので下りでも滑ることなくいけた。
訪問者数:91人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

関連する山の用語

林道 高原
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ