また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1379050 全員に公開 ハイキング日光・那須・筑波

関東ふれあいの道 茨城6 観音様を訪れるみち (富谷山小山寺)

日程 2018年02月12日(月) [日帰り]
メンバー
天候
アクセス
利用交通機関
電車
往路・復路:岩瀬駅
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
3時間31分
休憩
23分
合計
3時間54分
S岩瀬駅07:4508:34南飯田08:3508:47富谷入野林道(入野)09:27富谷入野林道(富谷)09:33高尾神社09:59富谷観音(楼門)10:0110:03富谷観音10:1310:20展望台10:2810:37富谷山ふれあい公園10:3911:14虎丸11:39岩瀬駅G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
危険箇所なし
過去天気図(気象庁) 2018年02月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 長袖シャツ ソフトシェル ズボン 靴下 グローブ 防寒着 日よけ帽子 ザック 飲料 地図(地形図) コンパス ヘッドランプ ガイド地図(ブック) ファーストエイドキット 保険証 携帯 時計 タオル カメラ

写真

本日のスタート、岩瀬駅。
2018年02月12日 07:45撮影 by Canon PowerShot SX610 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
本日のスタート、岩瀬駅。
これから行く富谷山(国道50号線の歩道橋から)
2018年02月12日 07:55撮影 by Canon PowerShot SX610 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
これから行く富谷山(国道50号線の歩道橋から)
本コースの起点、南飯田の解説板。
2018年02月12日 08:34撮影 by Canon PowerShot SX610 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
本コースの起点、南飯田の解説板。
神社の手前を右に曲がり小川を渡る。
2018年02月12日 08:41撮影 by Canon PowerShot SX610 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
神社の手前を右に曲がり小川を渡る。
ここを左折し富谷入野林道に入る。
2018年02月12日 08:47撮影 by Canon PowerShot SX610 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここを左折し富谷入野林道に入る。
富谷入野林道はこんな感じが続く。
2018年02月12日 08:48撮影 by Canon PowerShot SX610 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
富谷入野林道はこんな感じが続く。
右に鹽竈神社があった。
2018年02月12日 08:49撮影 by Canon PowerShot SX610 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
右に鹽竈神社があった。
林道の出口付近。なだらかな明るい斜面一面に木が。どこかの高山みたい。
2018年02月12日 09:21撮影 by Canon PowerShot SX610 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
林道の出口付近。なだらかな明るい斜面一面に木が。どこかの高山みたい。
とても大きな「星の宮幼保園」の脇(写真右奥)に出てきた。
2018年02月12日 09:27撮影 by Canon PowerShot SX610 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
とても大きな「星の宮幼保園」の脇(写真右奥)に出てきた。
高尾神社の立派な御神木。
2018年02月12日 09:33撮影 by Canon PowerShot SX610 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
高尾神社の立派な御神木。
1
富谷山小山寺へは、ここから階段が続く。
2018年02月12日 09:49撮影 by Canon PowerShot SX610 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
富谷山小山寺へは、ここから階段が続く。
富谷山の解説
2018年02月12日 09:48撮影 by Canon PowerShot SX610 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
富谷山の解説
ほぼ直登でそれなりにキツイ。
2018年02月12日 09:51撮影 by Canon PowerShot SX610 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ほぼ直登でそれなりにキツイ。
立派な楼門。天井にも装飾が施されていた。
2018年02月12日 09:59撮影 by Canon PowerShot SX610 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
立派な楼門。天井にも装飾が施されていた。
楼門脇の石碑
2018年02月12日 10:00撮影 by Canon PowerShot SX610 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
楼門脇の石碑
楼門裏の「倶利迦羅竜王」。當山の守護神と書いてある。「延命水」を口にした。
2018年02月12日 10:01撮影 by Canon PowerShot SX610 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
楼門裏の「倶利迦羅竜王」。當山の守護神と書いてある。「延命水」を口にした。
荘厳な本堂。
2018年02月12日 10:10撮影 by Canon PowerShot SX610 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
荘厳な本堂。
立派な塔婆(三重塔)。寛正6年(1465年)の建造と解説されていた。
2018年02月12日 10:11撮影 by Canon PowerShot SX610 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
立派な塔婆(三重塔)。寛正6年(1465年)の建造と解説されていた。
小山寺から西に出ると展望台があった。
2018年02月12日 10:20撮影 by Canon PowerShot SX610 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
小山寺から西に出ると展望台があった。
展望台からの景色。左から燕山、加波山、きのこ山、筑波山。
2018年02月12日 10:22撮影 by Canon PowerShot SX610 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
展望台からの景色。左から燕山、加波山、きのこ山、筑波山。
1
展望台裏のちょっとした広場。お弁当を食べるにはちょうどいい感じ。ここから山頂に行けるのか?と標識等を探したが、何もなかった。
2018年02月12日 10:25撮影 by Canon PowerShot SX610 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
展望台裏のちょっとした広場。お弁当を食べるにはちょうどいい感じ。ここから山頂に行けるのか?と標識等を探したが、何もなかった。
富谷山ふれあい公園。東屋とベンチと広場。
2018年02月12日 10:37撮影 by Canon PowerShot SX610 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
富谷山ふれあい公園。東屋とベンチと広場。
「関東の富士見100景」。今日は春霞で見えず。
2018年02月12日 10:37撮影 by Canon PowerShot SX610 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
「関東の富士見100景」。今日は春霞で見えず。
1
この一帯は「富谷ふれあいの森」、歩道が整備されている。富谷観音方面に、道路下の木道を進んだ。
2018年02月12日 10:42撮影 by Canon PowerShot SX610 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この一帯は「富谷ふれあいの森」、歩道が整備されている。富谷観音方面に、道路下の木道を進んだ。
小鳥がさえずる明るい森を歩いた。
2018年02月12日 10:46撮影 by Canon PowerShot SX610 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
小鳥がさえずる明るい森を歩いた。
富谷山を振り返った。左中腹に青い展望台が見えた。
2018年02月12日 11:10撮影 by Canon PowerShot SX610 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
富谷山を振り返った。左中腹に青い展望台が見えた。
「茨城百景 富谷観音」の石碑。
2018年02月12日 11:12撮影 by Canon PowerShot SX610 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
「茨城百景 富谷観音」の石碑。
本コースの終点、元岩瀬の「関ふれ解説板」。ここから岩瀬駅まで戻った。
2018年02月12日 11:14撮影 by Canon PowerShot SX610 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
本コースの終点、元岩瀬の「関ふれ解説板」。ここから岩瀬駅まで戻った。

感想/記録
by itacho

 今日は岩瀬駅を起終点に歩いた。富谷入野林道は緩やかに登り、緩やかに下る道であったが、途中、視界が開けることもなく若干退屈な道だった。林道で犬を連れた地元のお年寄り6人とすれ違い、びっくりした。地元の散歩コースなのかな。富谷山小山寺(富谷観音)へは、ほぼ直登で、それなりにきつかったが、登らないと拝見できない三重塔(塔婆)や、本堂、楼門など、静かな山の中なのに荘厳で立派な佇まいが素晴らしい山寺だった。その後、コースを外れて展望台・ふれあい公園を経由し下山した。
訪問者数:143人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ