また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1379297 全員に公開 ハイキング奥多摩・高尾

長渕丘陵 〜梅の公園から鎌倉街道経由 天狗岩自然歩道 赤ぼっこ 釜の淵公園 青梅駅まで

日程 2018年02月12日(月) [日帰り]
メンバー
天候晴れ 強風
アクセス
利用交通機関
スタート地点 梅の公園入口へのアクセス
青梅駅から都バス 吉野梅林バス停下車 210円
またはJR日向和田下車 多摩川を渡り徒歩15分くらい
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
4時間6分
休憩
18分
合計
4時間24分
Sスタート地点08:0008:06展望所09:20愛宕山分岐09:2209:34要害山10:09赤ぼっこ10:1210:12赤ボッコ(天王山)10:1410:20赤ぼっこ10:2610:26赤ボッコ(天王山)10:3110:49馬引沢峠11:05旧二ッ塚峠12:07釜の淵公園12:24JR青梅駅G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
部分的に残雪ありますが、アイゼン・チェーンスパイク不要でした
その他周辺情報日帰り温泉 かんぽの湯青梅 1020円
過去天気図(気象庁) 2018年02月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 長袖シャツ Tシャツ 長毛フリース ズボン 靴下 グローブ 防寒着(ダウン) 雨具 毛糸帽子 ザック 昼ご飯 行動食 非常食 飲料(お湯800+300 お茶500ml) レジャーシート 地図(地形図) コンパス 計画書 ヘッドランプ 予備電池 GPS 筆記用具 ガイド地図(ブック) ファーストエイドキット 常備薬 日焼け止め 保険証 携帯 時計 タオル ツェルト 風呂セット ストック 軽アイゼン

写真

吉野街道の梅の公園スタート
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
吉野街道の梅の公園スタート
途中に古い道標あり
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
途中に古い道標あり
天澤院(てんたくいん)に寄り道
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
天澤院(てんたくいん)に寄り道
小さな野草園のセツブンソウがお目当てでしたが、残念ながら春はこれから。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
小さな野草園のセツブンソウがお目当てでしたが、残念ながら春はこれから。
1
梅の公園 てっぺんの東屋3を経由して東口におります
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
梅の公園 てっぺんの東屋3を経由して東口におります
1
日当たりの悪い斜面にはまだ雪が
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
日当たりの悪い斜面にはまだ雪が
昨年、ようやく新しい梅の苗木が植樹されました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
昨年、ようやく新しい梅の苗木が植樹されました。
1
頂上東屋3より青梅丘陵方面。この道の両側は玄海躑躅。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
頂上東屋3より青梅丘陵方面。この道の両側は玄海躑躅。
1
公園の東口に降ります。
こちらの斜面の紅梅はチラホラと
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
公園の東口に降ります。
こちらの斜面の紅梅はチラホラと
梅の公園東口から、鎌倉街道へ
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
梅の公園東口から、鎌倉街道へ
1
道標あり
左 青梅町 右 御岳 氷川
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
道標あり
左 青梅町 右 御岳 氷川
1
短い区間ですが、古道の風情
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
短い区間ですが、古道の風情
1
これから目指す赤ぼっこの一本杉が見える
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
これから目指す赤ぼっこの一本杉が見える
1
鎌倉街道終点に、茅葺屋根の民家
一般道に突き当たるので、ここは右折して道なりに
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鎌倉街道終点に、茅葺屋根の民家
一般道に突き当たるので、ここは右折して道なりに
1
沢を渡り梅ヶ谷峠への道に出て、少し下る
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
沢を渡り梅ヶ谷峠への道に出て、少し下る
この標識を見逃さないように
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この標識を見逃さないように
1
V字に登る道に入る
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
V字に登る道に入る
昔は猿なんていなかったんですが…
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
昔は猿なんていなかったんですが…
1
ここは並木入林道
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここは並木入林道
民家庭先の横を入る
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
民家庭先の横を入る
林道からこの標識を見逃さないで
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
林道からこの標識を見逃さないで
少し雪が残ってますが、アイゼンなくても大丈夫
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
少し雪が残ってますが、アイゼンなくても大丈夫
カンアオイが結構あります
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
カンアオイが結構あります
1
スジがないけどこれも?
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
スジがないけどこれも?
落ち葉の下に、花も隠れてましたが、どうやって受粉しているのでしょうか
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
落ち葉の下に、花も隠れてましたが、どうやって受粉しているのでしょうか
すぐに尾根に上がり、左折
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
すぐに尾根に上がり、左折
分岐の荒地には小さな祠
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
分岐の荒地には小さな祠
日の出町側の伐採地
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
日の出町側の伐採地
ハイキングコースには道標多数あり
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ハイキングコースには道標多数あり
尾根は意外と小刻みにアップダウン
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
尾根は意外と小刻みにアップダウン
天狗岩手前の小ピークからの下り 。今日一番の難所?
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
天狗岩手前の小ピークからの下り 。今日一番の難所?
今日は天狗岩はパス
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
今日は天狗岩はパス
赤ぼっこでコーヒータイム
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
赤ぼっこでコーヒータイム
1
麓から見える一本杉
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
麓から見える一本杉
1
赤ぼっこの山頂標
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
赤ぼっこの山頂標
1
赤ぼっこ 標高409.5m
絶景ポイントです
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
赤ぼっこ 標高409.5m
絶景ポイントです
1
御岳方面 日の出山 奥の院 大岳山
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
御岳方面 日の出山 奥の院 大岳山
1
こちら奥にに川苔山
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
こちら奥にに川苔山
1
都心方面 スカイツリー見えてます
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
都心方面 スカイツリー見えてます
1
青梅丘陵 奥武蔵方面
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
青梅丘陵 奥武蔵方面
1
分かりやすい説明板とベンチもあり。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
分かりやすい説明板とベンチもあり。
1
山に囲まれた吉野地区
奥に高水三山も
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山に囲まれた吉野地区
奥に高水三山も
コースに戻り馬引峠 二ッ塚峠方面へ下り。
今は、日の出町側はフェンスで囲われてしまってます。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
コースに戻り馬引峠 二ッ塚峠方面へ下り。
今は、日の出町側はフェンスで囲われてしまってます。
この分岐は、二ッ塚峠・釜の淵公園方面へ
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この分岐は、二ッ塚峠・釜の淵公園方面へ
1
馬引峠付近に説明あり。フェンスの向こう側は一般廃棄物最終処分場の大きなプラント
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
馬引峠付近に説明あり。フェンスの向こう側は一般廃棄物最終処分場の大きなプラント
1
二ッ塚の悲しい謂れが…。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
二ッ塚の悲しい謂れが…。
1
休憩ポイントでベンチもあるのですが。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
休憩ポイントでベンチもあるのですが。
峠から少し下ったところの分岐
いつもなら天祖神社に下りますが、今日はショートカットで駒木野・こんにゃく岩におります。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
峠から少し下ったところの分岐
いつもなら天祖神社に下りますが、今日はショートカットで駒木野・こんにゃく岩におります。
分岐には通行注意とありますが、普通の林道です。ただし指導標があまりない
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
分岐には通行注意とありますが、普通の林道です。ただし指導標があまりない
たぶん こんにゃく岩
説明書きは無し
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
たぶん こんにゃく岩
説明書きは無し
1
ここは駒木野3林道
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここは駒木野3林道
脇に庚申塚と馬頭観音でしょうか
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
脇に庚申塚と馬頭観音でしょうか
ここは駒木野1林道
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここは駒木野1林道
ここから一般道にでます
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここから一般道にでます
駒木野集落内の病気平癒のお地蔵様と馬頭観音様 元禄年間建立
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
駒木野集落内の病気平癒のお地蔵様と馬頭観音様 元禄年間建立
吉野街道を渡り、かんぽの宿青梅
日帰り入浴 1020円(温泉)
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
吉野街道を渡り、かんぽの宿青梅
日帰り入浴 1020円(温泉)
かんぽの宿から、釜の淵公園に入り、見えている鮎美橋を渡る
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
かんぽの宿から、釜の淵公園に入り、見えている鮎美橋を渡る
1
鮎美橋から振り返って、かんぽの宿
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鮎美橋から振り返って、かんぽの宿
1
路地を道なりに。バイパスを渡り、また細い路地を真っ直ぐで青梅駅前。鮎美橋から徒歩10分くらい
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
路地を道なりに。バイパスを渡り、また細い路地を真っ直ぐで青梅駅前。鮎美橋から徒歩10分くらい
1
駅近くのカフェ看板
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
駅近くのカフェ看板
1

感想/記録

午後から用事あるので、長渕山丘陵 赤ぼっこをショートカットで。いつもの散歩コースなので、GPSで記録を取ったのは今回初めて。

スタートは、梅の公園の様子を見て、鎌倉街道経由で和田町 稲荷神社下の登山口から。

この天狗岩自然歩道は子どもの頃から登っているお馴染みの道ですが、最近は猿や熊も出没して少々物騒になったようです。熊鈴装着しました。

青梅丘陵に比べて、長渕側は人気がないのか、静かな山歩きが楽しめます。取り付きがちょっと暗い感じですが、尾根は小さなアップダウンがあって、赤ぼっこからの眺望も最高です。

プラムポックスウィルス根絶のため、全て伐採されてしまった梅の公園は、昨年植えられた若い苗木がたくさん蕾を付けてました。また梅が満開になる事を願って。
訪問者数:200人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ