また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1379318 全員に公開 ハイキング京都・北摂

如意越えリベンジ(大文字-如意ガ岳-長等山-逢坂山-浜大津)

日程 2018年02月12日(月) [日帰り]
メンバー
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
電車バス

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
4時間33分
休憩
8分
合計
4時間41分
Sスタート地点09:4109:47銀閣寺橋西詰公衆トイレ09:55(水場)10:25大文字火床10:52大文字山10:5811:28如意ヶ岳11:2911:51長等山12:10長等山12:1113:06逢坂山14:00長等公園14:14大津宿14:22京阪浜大津駅G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
何回も登ってる大文字山山頂で若干道迷いになりました。火床を超えて山頂に着く直前のあたりです。今考えても不思議です。迷いようの無い一本道のはずです。左手に比叡山がありそれに見とれて直進していましたところ踏み跡の無い行き止まりになりました。あれれ??周りを見渡してもその先に道が無いので、仕方なく来た道を少し戻り掛けたところルート復帰できました。あらためて山の怖さを感じました。
コース状況/
危険箇所等
雪はほとんど無く、二日前の雨もほとんど乾いていました
過去天気図(気象庁) 2018年02月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 長袖シャツ Tシャツ ソフトシェル ズボン 靴下 グローブ 防寒着 雨具 日よけ帽子 ザック サブザック 昼ご飯 行動食 非常食 飲料 レジャーシート 地図(地形図) コンパス 計画書 ヘッドランプ 予備電池 GPS 筆記用具 ガイド地図(ブック) ファーストエイドキット 常備薬 日焼け止め 保険証 携帯 時計 タオル カメラ

写真

今日は銀閣寺道・哲学の道からのスタートです
2018年02月12日 09:44撮影 by Canon PowerShot SX620 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
今日は銀閣寺道・哲学の道からのスタートです
1
銀閣寺門前の風景
2018年02月12日 09:50撮影 by Canon PowerShot SX620 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
銀閣寺門前の風景
1
行者の森を横切って直進します
2018年02月12日 09:52撮影 by Canon PowerShot SX620 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
行者の森を横切って直進します
1
気持ちのいい登りです
2018年02月12日 10:05撮影 by Canon PowerShot SX620 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
気持ちのいい登りです
2
千人塚のカーブ
2018年02月12日 10:14撮影 by Canon PowerShot SX620 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
千人塚のカーブ
1
最後の試練。石階段地獄。
2018年02月12日 10:17撮影 by Canon PowerShot SX620 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
最後の試練。石階段地獄。
1
火床からの絶景
2018年02月12日 10:22撮影 by Canon PowerShot SX620 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
火床からの絶景
2
北側の景色
2018年02月12日 10:24撮影 by Canon PowerShot SX620 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
北側の景色
1
頂上からの景色
2018年02月12日 10:57撮影 by Canon PowerShot SX620 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
頂上からの景色
1
林道との四つ辻の看板。いのしし?の置物?
2018年02月12日 11:03撮影 by Canon PowerShot SX620 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
林道との四つ辻の看板。いのしし?の置物?
2
気持ちのいいトレイルが続きます
2018年02月12日 11:05撮影 by Canon PowerShot SX620 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
気持ちのいいトレイルが続きます
1
航空通信局を迂回する道が倒木で塞がっているのでさらにうかいします。迂回の迂回です。
2018年02月12日 11:26撮影 by Canon PowerShot SX620 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
航空通信局を迂回する道が倒木で塞がっているのでさらにうかいします。迂回の迂回です。
1
前回はここから山道に入りましたが絶壁です。今日はここをスルー。
2018年02月12日 11:38撮影 by Canon PowerShot SX620 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
前回はここから山道に入りましたが絶壁です。今日はここをスルー。
1
今日はこのガードレールの下をくぐります。
2018年02月12日 11:44撮影 by Canon PowerShot SX620 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
今日はこのガードレールの下をくぐります。
1
不思議な石の遺跡群。
2018年02月12日 11:46撮影 by Canon PowerShot SX620 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
不思議な石の遺跡群。
2
長等山までは下りの急坂が続きます。虎ロープがありがたい
2018年02月12日 12:04撮影 by Canon PowerShot SX620 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
長等山までは下りの急坂が続きます。虎ロープがありがたい
1
長等山からの景色。琵琶湖が見えます。
2018年02月12日 12:09撮影 by Canon PowerShot SX620 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
長等山からの景色。琵琶湖が見えます。
2
小関峠への道。逆に行くと三井寺です。
2018年02月12日 12:27撮影 by Canon PowerShot SX620 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
小関峠への道。逆に行くと三井寺です。
1
気持ちのいい道が続きます
2018年02月12日 12:38撮影 by Canon PowerShot SX620 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
気持ちのいい道が続きます
2
小関峠に到着
2018年02月12日 12:42撮影 by Canon PowerShot SX620 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
小関峠に到着
2
ここから再び登り。逢坂山の頂上まで20分ほどです。
2018年02月12日 12:44撮影 by Canon PowerShot SX620 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここから再び登り。逢坂山の頂上まで20分ほどです。
1
不思議な形状の氷。あちこちにありました。ビニールテープか??と思って触りましたが氷でした。
2018年02月12日 12:45撮影 by Canon PowerShot SX620 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
不思議な形状の氷。あちこちにありました。ビニールテープか??と思って触りましたが氷でした。
1
逢坂山への道
2018年02月12日 12:55撮影 by Canon PowerShot SX620 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
逢坂山への道
1
またまた不思議な氷。どのようなプロセスでこのような形状になるのか???見たことの無い形状でした
2018年02月12日 12:56撮影 by Canon PowerShot SX620 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
またまた不思議な氷。どのようなプロセスでこのような形状になるのか???見たことの無い形状でした
逢坂山頂上からの景色。
2018年02月12日 13:04撮影 by Canon PowerShot SX620 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
逢坂山頂上からの景色。
1
前回迷った個所。ここをU字ターンするのですが、前回は分岐に気付かず直進しました。そのため、破線沿いを激下りすることになりました。どこで見落としたのかリベンジしたくて今回の再チャレンジとなりました。注意しないとこれは気付かないと納得です。お気を付けください。
2018年02月12日 13:13撮影 by Canon PowerShot SX620 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
前回迷った個所。ここをU字ターンするのですが、前回は分岐に気付かず直進しました。そのため、破線沿いを激下りすることになりました。どこで見落としたのかリベンジしたくて今回の再チャレンジとなりました。注意しないとこれは気付かないと納得です。お気を付けください。
1
上のU字ターンを通り過ぎると気持ちのいい尾根にでます。この景色が出てきたら通り越したと思ってください。
2018年02月12日 13:13撮影 by Canon PowerShot SX620 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
上のU字ターンを通り過ぎると気持ちのいい尾根にでます。この景色が出てきたら通り越したと思ってください。
1
大阪山からの気持ちのいい下り坂
2018年02月12日 13:17撮影 by Canon PowerShot SX620 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大阪山からの気持ちのいい下り坂
1
音羽山にも行けるようです。おそらく1号線大谷鉄橋のあたりに出てくるのかもしれません
2018年02月12日 13:35撮影 by Canon PowerShot SX620 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
音羽山にも行けるようです。おそらく1号線大谷鉄橋のあたりに出てくるのかもしれません
1
長等公園エリアに入ってきました。ここまでくればもう流し状態です。
2018年02月12日 13:38撮影 by Canon PowerShot SX620 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
長等公園エリアに入ってきました。ここまでくればもう流し状態です。
1
水がかちこちに凍っていました。表面の薄氷ではありません。
2018年02月12日 13:40撮影 by Canon PowerShot SX620 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
水がかちこちに凍っていました。表面の薄氷ではありません。
1
長等公園の入り口
2018年02月12日 14:00撮影 by Canon PowerShot SX620 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
長等公園の入り口
2
浜大津に出てきました。最後は浜大津駅から京阪で京都に帰京しました
2018年02月12日 14:13撮影 by Canon PowerShot SX620 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
浜大津に出てきました。最後は浜大津駅から京阪で京都に帰京しました
2

感想/記録

前回逢坂山の下山で道を間違い、浜大津に行くところを山科の追分方面に行ってしまいました。どこで見落としたのかどうしてもリベンジしたく、今回の再チャレンジとなりました。実際にその場所に行くとなるほどなるほどと納得。U字ターンの分岐があるのですが、前回はあとは下りだけと安心して快適にスイスイと下山してしまい分岐を通り過ごしてしまいました。注意しないとこれは気付かないと納得です。お気を付けください。
訪問者数:250人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

関連する山の用語

林道 倒木
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ