また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1379354 全員に公開 ハイキング奥多摩・高尾

百蔵山

日程 2018年02月12日(月) [日帰り]
メンバー , その他メンバー2人
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
電車車・バイク
大月から地元の知り合いに登山口近くまでつれていってもらいましたが、駐車場もその人のつてで止めてもらってました
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 1.0〜1.1(標準)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち88%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
2時間52分
休憩
53分
合計
3時間45分
S百蔵山登山口バス停08:5710:37百蔵山11:2211:38表登山道分岐11:4012:25百蔵山登山口(表登山道)12:3112:42ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
お昼を頂上で取りましたがタイムログを一時停止するの忘れていました。
コース状況/
危険箇所等
のぼりは雪がなかったけれど、下りはほぼ凍結。一度こけてしまいました。下山後も道路が凍結していていました。
過去天気図(気象庁) 2018年02月の天気図 [pdf]

写真

登山口まで向かう途中のトンネル。この辺に浄水場があります。3つの空のプールみたいになってるのは台風が来たときに水に泥などが混じってるため、泥を沈殿させてから浄水させるために使うらしいです
2018年02月12日 09:08撮影 by SHV39, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登山口まで向かう途中のトンネル。この辺に浄水場があります。3つの空のプールみたいになってるのは台風が来たときに水に泥などが混じってるため、泥を沈殿させてから浄水させるために使うらしいです
急登の方からのぼることにしました。このルートは入ってしばらくまっすぐ歩くと曲がるところがありますが、左のほうに進むのが正しいです。少しわかりづらいので気をつけてください。
2018年02月12日 09:43撮影 by SHV39, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
急登の方からのぼることにしました。このルートは入ってしばらくまっすぐ歩くと曲がるところがありますが、左のほうに進むのが正しいです。少しわかりづらいので気をつけてください。
この時期が一番きれいな富士山なのに、雲に隠れてきた。悲。。。
南側なので雪はほぼなくて、足元安心です。
2018年02月12日 09:59撮影 by SHV39, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この時期が一番きれいな富士山なのに、雲に隠れてきた。悲。。。
南側なので雪はほぼなくて、足元安心です。
けっこう急な斜面です。
2018年02月12日 10:04撮影 by SHV39, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
けっこう急な斜面です。
下に看板がありました
2018年02月12日 10:05撮影 by SHV39, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
下に看板がありました
お隣の扇山が見えます。この時期は葉が落ちているのでよく見えます。このルートは頂上の手前にロープが張ってあり、ストックはしまってのぼったほうがいいです
2018年02月12日 10:09撮影 by SHV39, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
お隣の扇山が見えます。この時期は葉が落ちているのでよく見えます。このルートは頂上の手前にロープが張ってあり、ストックはしまってのぼったほうがいいです
登りきったら雪が残っていました。
2018年02月12日 10:33撮影 by SHV39, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登りきったら雪が残っていました。
頂上につくと南側と北側で雪の残り具合がハッキリと分かれていました。
2018年02月12日 10:34撮影 by SHV39, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
頂上につくと南側と北側で雪の残り具合がハッキリと分かれていました。
登りはじめは富士山が見えそうだったのですが、雲に隠れていました。残念
2018年02月12日 10:37撮影 by SHV39, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登りはじめは富士山が見えそうだったのですが、雲に隠れていました。残念
下りは冷たい向かい風で手が凍りそうになりました。道も登山口手前まで凍結しています。途中で足を滑らせてきれいにコケましたが、かなりきれいな転び方でザックが身を守ってくれて、ちっとも痛くありませんでした。下山後も道路はツルツルで気を付けないと転びます。
2018年02月12日 11:22撮影 by SHV39, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
下りは冷たい向かい風で手が凍りそうになりました。道も登山口手前まで凍結しています。途中で足を滑らせてきれいにコケましたが、かなりきれいな転び方でザックが身を守ってくれて、ちっとも痛くありませんでした。下山後も道路はツルツルで気を付けないと転びます。
下りの展望台。ここからは富士吉田からの地形がはっきりわかってダイナミックです
2018年02月12日 11:47撮影 by SHV39, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
下りの展望台。ここからは富士吉田からの地形がはっきりわかってダイナミックです
ベンチもあってゆっくりできます
2018年02月12日 11:48撮影 by SHV39, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ベンチもあってゆっくりできます
帰りに名勝『猿橋』を見に行きました。ボランティアの女性に説明を受けて、近くに今は使われなくなった中央線のトンネルを教えてもらってプチ観光もできました。
2018年02月12日 13:33撮影 by SHV39, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
帰りに名勝『猿橋』を見に行きました。ボランティアの女性に説明を受けて、近くに今は使われなくなった中央線のトンネルを教えてもらってプチ観光もできました。
猿橋に入る道路の向かい左に地元のお土産屋さんがあります。発芽押し麦や干し芋がありお土産に。イチオシはこの【はす池キャンディ】!優しい味で美味しい!!もっと買ってくればよかった〜😖💦
2018年02月12日 19:27撮影 by SHV39, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
猿橋に入る道路の向かい左に地元のお土産屋さんがあります。発芽押し麦や干し芋がありお土産に。イチオシはこの【はす池キャンディ】!優しい味で美味しい!!もっと買ってくればよかった〜😖💦

感想/記録

2度目の百蔵山。秋に来たときも富士山が雲に隠れていて大月市の秀麗富嶽十二景とうたわれる富士山を拝むことができませんでした。
登りは雪がなく登れましたが、下りはほぼ凍結。氷は薄いのでアイゼンを使わず降りてきましたが一度きれいにコケました。以前、こけるときはリュックからと誰かに教えられ、こける瞬間その言葉が浮かび何事もなかったように、また歩きだすことができました。
訪問者数:261人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録で登った山/行った場所

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ