また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1379737 全員に公開 ハイキング関東

玉川上水7

日程 2018年02月11日(日) [日帰り]
メンバー
天候曇り時々晴れ
アクセス
利用交通機関
電車
In) 京王線笹塚駅
Out) 東京メトロ丸ノ内線新宿御苑前駅
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
2時間2分
休憩
8分
合計
2時間10分
S笹塚駅14:1915:00二字橋(幡ヶ谷駅前)15:09伊東小橋(初台駅前)15:21初台交差点15:2315:29西参道口交差点15:3015:50旧葵橋15:55新宿駅新南口16:10新宿御苑前16:1516:19新宿御苑 大木戸門16:22四谷大木戸跡16:29新宿御苑前駅G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
特に危険な箇所はありません。
過去天気図(気象庁) 2018年02月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 長袖シャツ ズボン 靴下 防寒着(ダウンジャケット) ショルダーバッグ 飲料 GPS ガイド地図 保険証 携帯 時計 カメラ

写真

笹塚駅から出発です。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
笹塚駅から出発です。
笹塚駅近くに南ドンドン橋の支柱が残されています。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
笹塚駅近くに南ドンドン橋の支柱が残されています。
前回の終点、笹塚駅前の第三号橋から地上の流れ。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
前回の終点、笹塚駅前の第三号橋から地上の流れ。
岸に梅が咲き始めていました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
岸に梅が咲き始めていました。
三田用水の取水口跡が見えてきました。地上の流れはここで終わりです。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
三田用水の取水口跡が見えてきました。地上の流れはここで終わりです。
大きな通りを渡り、五條橋という橋の支柱が残されていました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大きな通りを渡り、五條橋という橋の支柱が残されていました。
遊歩道沿いに消防学校がありました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
遊歩道沿いに消防学校がありました。
天気は今ひとつですが気持ちの良い散歩道です。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
天気は今ひとつですが気持ちの良い散歩道です。
代々幡橋の支柱。これは片方のみ残っていました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
代々幡橋の支柱。これは片方のみ残っていました。
幡ヶ谷駅近くの二字橋跡。駅前らしく賑やかです。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
幡ヶ谷駅近くの二字橋跡。駅前らしく賑やかです。
伊東小橋という名の橋跡。こちらは初台駅の近くです。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
伊東小橋という名の橋跡。こちらは初台駅の近くです。
山手通りに出る直前にメビウスの輪のような石のオブジェがありました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山手通りに出る直前にメビウスの輪のような石のオブジェがありました。
山手通りとの交差点(初台交差点)は首都高速中央環状線が合流する地点で道路が入り組んでいます。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山手通りとの交差点(初台交差点)は首都高速中央環状線が合流する地点で道路が入り組んでいます。
首都高速本線が見えてきました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
首都高速本線が見えてきました。
玉川上水のモニュメントがありました。玉川上水が新宿駅の下をくぐっていた時のアーチを再現したものだそうです。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
玉川上水のモニュメントがありました。玉川上水が新宿駅の下をくぐっていた時のアーチを再現したものだそうです。
千駄ヶ谷橋跡が無造作に残されていました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
千駄ヶ谷橋跡が無造作に残されていました。
新宿駅南口の旧葵橋のところで玉川上水の暗渠も終わりです。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
新宿駅南口の旧葵橋のところで玉川上水の暗渠も終わりです。
新宿駅新南口。本来の玉川上水は新宿駅構内の下を流れていたようです。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
新宿駅新南口。本来の玉川上水は新宿駅構内の下を流れていたようです。
都立新宿高校の敷地内に、玉川上水の石樋と旭橋の支柱がありました。休日のため中には入れませんでしたので外から撮りました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
都立新宿高校の敷地内に、玉川上水の石樋と旭橋の支柱がありました。休日のため中には入れませんでしたので外から撮りました。
新宿御苑の新宿門。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
新宿御苑の新宿門。
新宿御苑の大木戸門。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
新宿御苑の大木戸門。
四谷大木戸跡の碑。甲州道中はここで江戸市中を出ることになります。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
四谷大木戸跡の碑。甲州道中はここで江戸市中を出ることになります。
玉川上水終点。かつてここには四谷水番所があり、江戸市中に給水していたそうです。今は巨大な石碑が建っていました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
玉川上水終点。かつてここには四谷水番所があり、江戸市中に給水していたそうです。今は巨大な石碑が建っていました。
これで玉川上水歩きは終わりです。新宿御苑前駅で終点。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
これで玉川上水歩きは終わりです。新宿御苑前駅で終点。

感想/記録

玉川上水歩きの第7回、最終回です。前回、12月末からしばらく間があきましたが、時間に余裕ができたので、笹塚駅から終点の四谷大木戸までラストを歩くことにしました。
前回の終点、笹塚駅から出発ですが、前回、笹塚駅近くの南ドンドン橋を見落としたので、一旦少し戻って見ました。南ドンドン橋は支柱1つだけが駐輪場脇に残っていましたが、こんなところに昔玉川上水が流れていたかと思うと不思議な感じがしました。
笹塚駅の南側から少しの間は地上を僅かな水が流れています。途中、三田用水の分水口があり、そこからは暗渠となります。大きめの通りを渡ると、快適な遊歩道が続いています。少し行くと、たくさんの消防車が止まっている施設が両側にあり、標識を見ると消防学校とありました。どうやら訓練施設のようです。
遊歩道を歩いて行くと、通りと交差するところには橋の支柱が残っているところが多く、中には大正時代の年号が書いてあるものもありました。この支柱が橋だった頃はどんな風景だったか想像もつきませんが、その名残を見ると時間を超えて歴史を感じます。
更に歩いていくと幡ヶ谷、初台と駅近くでは賑やかな商店街があり、更に高速道路も現れ、次第に都会の真ん中に入っているのが感じられます。そのうち甲州街道の大通りに合流し、アーチ型の玉川上水のモニュメントもありました。葵橋跡を過ぎると新宿駅南口です。この辺りは水路跡もなく、甲州街道沿いの歩道を進みます。
新宿高校の敷地内には玉川上水で使われていた石樋が旭橋の支柱と共に置かれていました。休日だったため敷地内には入れなかったので、説明板に何か書かれていたようでしたがわかりませんでした。次の機会に見られたら見てみたいと思います。
新宿御苑の新宿門を通り、その脇を歩いていきます。玉川上水を記念した小さな流れがあり、木々の間を大木戸門に向かいます。最後は四谷区民ホールの建物の脇を通り、四谷大木戸跡の石碑、そして玉川上水を記念した巨大な石碑があり、これにて玉川上水は終点となります。ここにはかつて玉川上水の四谷水番所があり、この先は石樋や木樋で江戸市中に給水されていたとのことです。現在は何の因果か、東京都水道局の営業所があるそうです。
これで玉川上水歩きは終了です。昨年の10月から7回に分けて歩きましたが、上流部の山合い、中流部の里山から市街地、下流部の暗渠となった遊歩道とビルに囲まれた都会と様々な風景を見ることができ、思った以上に楽しいものでした。これに味をしめ、もう少し川歩きや用水歩きをして見たいと思います。
訪問者数:157人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2014/8/27
投稿数: 70
2018/2/15 14:30
 ご苦労様でした!
topaz 19さん初めまして

小平市の玉川上水沿いに住んでいてちょくちょく玉川上水を散歩やジョギングをしています。
レコとても興味深く見ました。近くに長年住んでいるのですが、参考になりました。 ありがとうございました。 

機会がありましたら、鷹の台駅5分位に ふれあい下水道館があります。そちらに玉川上水関連の情報が説明されていると思います。その先に平櫛田中彫刻美館がもあります。ご興味ありましたら是非、立ち寄って下さい。
 
紅葉時も良いですが新緑時も素敵ですよ!
桜の時は多摩湖自転車道もお勧めです。

7回にわたりご苦労様でした。
登録日: 2014/7/25
投稿数: 2
2018/2/15 23:48
 Re: ご苦労様でした!
コメントいただきありがとうございます。
ほぼ独り言のレコで文才もありませんが、見ていただけて嬉しいです。
玉川上水を通して歩いてみて、それぞれの場所で違った風情がありました。小平の辺りは上水の両側を背の高い木々が並んでいて、武蔵野の雑木林といった雰囲気のあるところで、お気に入りの場所の一つでした。
ふれあい下水館、看板があったのは覚えています。歩いていた時は残念ながら立ち寄る時間がなくスルーしてしまいました。今回歩き切ったので、次はルートをあまり気にせずにまた散策してみたいと思います。そうですね、次回は新緑もいいですね。桜の多摩湖自転車道も行ってみたいです。
行ってみたい場所が増えて、これからの楽しみも増えました。
ありがとうございました。

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

関連する山の用語

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ