また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1379845 全員に公開 山滑走白馬・鹿島槍・五竜

若栗bc

日程 2018年02月12日(月) [日帰り]
メンバー , その他メンバー1人
天候
アクセス
利用交通機関
ケーブルカー等
白馬乗鞍リフト利用:1回券×3回で1500円
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
5時間0分
休憩
0分
合計
5時間0分
S白馬乗鞍スキー場08:5013:50白馬乗鞍スキー場G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
過去天気図(気象庁) 2018年02月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 長袖シャツ 長袖インナー ハードシェル タイツ 靴下 グローブ アウター手袋 予備手袋 防寒着 ネックウォーマー バラクラバ 毛帽子 ブーツ ザック ビーコン スコップ ゾンデ 地図(地形図) コンパス 計画書 ヘッドランプ 予備電池 GPS 筆記用具 ファーストエイドキット 針金 ガムテープ 常備薬 携帯 サングラス ストック ナイフ カメラ ビンディング スキー板 シール

写真

今日は白馬乗鞍スキー場からアクセスして激パウ周回予定
2018年02月12日 08:19撮影 by FinePix XP120 XP121 XP125, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
今日は白馬乗鞍スキー場からアクセスして激パウ周回予定
1
一番いい場所からドロップする為ロケットラッセルでぶっちぎりで稜線へ
2018年02月12日 08:54撮影 by FinePix XP120 XP121 XP125, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
一番いい場所からドロップする為ロケットラッセルでぶっちぎりで稜線へ
通常の林道からの取り付きをやめて最短コースの細尾根ルートから登り上げた
2018年02月12日 08:54撮影 by FinePix XP120 XP121 XP125, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
通常の林道からの取り付きをやめて最短コースの細尾根ルートから登り上げた
ブナ林へ突入
2018年02月12日 09:13撮影 by FinePix XP120 XP121 XP125, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ブナ林へ突入
ゼリーでドーピング中の仲間
2018年02月12日 09:13撮影 by FinePix XP120 XP121 XP125, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ゼリーでドーピング中の仲間
まずは仲間を撮影
ゲレンデはカチカチの上に薄っすらパウダーな感じでしたが山は粉祭り
2018年02月12日 09:42撮影 by ILCE-6000, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
まずは仲間を撮影
ゲレンデはカチカチの上に薄っすらパウダーな感じでしたが山は粉祭り
続いて自分の番
狙っていた1本目のハーフパイプ谷へドロップ
2018年02月12日 09:43撮影 by Canon EOS 7D Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
続いて自分の番
狙っていた1本目のハーフパイプ谷へドロップ
オーバーヘッドで顔が冷たい
2018年02月12日 09:43撮影 by Canon EOS 7D Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
オーバーヘッドで顔が冷たい
最高の幸せ
2018年02月12日 09:43撮影 by Canon EOS 7D Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
最高の幸せ
急斜面が終わると中斜面オープンバーン
ここも最高
2018年02月12日 09:50撮影 by Canon EOS 7D Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
急斜面が終わると中斜面オープンバーン
ここも最高
上部の急斜面が終わり続いてオープン中斜面で仲間を撮影
2018年02月12日 09:53撮影 by ILCE-6000, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
上部の急斜面が終わり続いてオープン中斜面で仲間を撮影
2周目登り1本目へ尾根へ直ぐに取り付いたがスノーシューでボコボコにされていたので大人しく2周目は林道から上がる事に
2018年02月12日 10:17撮影 by FinePix XP120 XP121 XP125, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
2周目登り1本目へ尾根へ直ぐに取り付いたがスノーシューでボコボコにされていたので大人しく2周目は林道から上がる事に
快適ハーフパイプは岩の下に隠れているので探し出すのに少しコツがいる
2018年02月12日 11:07撮影 by FinePix XP120 XP121 XP125, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
快適ハーフパイプは岩の下に隠れているので探し出すのに少しコツがいる
若栗2周目突入
上部の段々急斜面はなかなかテクニカルで楽しい
2018年02月12日 11:11撮影 by Canon EOS 7D Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
若栗2周目突入
上部の段々急斜面はなかなかテクニカルで楽しい
ドロップしたらいきなりオーバーヘッド‼
前が見えない
2018年02月12日 11:12撮影 by Canon EOS 7D Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ドロップしたらいきなりオーバーヘッド‼
前が見えない
前が見えない状態からの段々ジャンプ
2018年02月12日 11:12撮影 by Canon EOS 7D Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
前が見えない状態からの段々ジャンプ
急斜面は仲間もオーバーヘッド
2018年02月12日 11:14撮影 by ILCE-6000, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
急斜面は仲間もオーバーヘッド
中斜面ハーフパイプ
2018年02月12日 11:21撮影 by FinePix XP120 XP121 XP125, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
中斜面ハーフパイプ
上部段々急斜面
2018年02月12日 11:21撮影 by FinePix XP120 XP121 XP125, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
上部段々急斜面
2周目の中斜面もノートラックで最高
2018年02月12日 11:22撮影 by Canon EOS 7D Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
2周目の中斜面もノートラックで最高
今日は激パウスプレー祭りだ
2018年02月12日 11:22撮影 by Canon EOS 7D Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
今日は激パウスプレー祭りだ
2周目の中斜面で仲間を撮影
2018年02月12日 11:31撮影 by ILCE-6000, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
2周目の中斜面で仲間を撮影
やっぱノートラックパウダーは最高だった
2018年02月12日 11:31撮影 by ILCE-6000, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
やっぱノートラックパウダーは最高だった
3周目登り開始
2018年02月12日 12:12撮影 by FinePix XP120 XP121 XP125, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
3周目登り開始
元気一杯なので若栗3周目突入
2018年02月12日 13:20撮影 by Canon EOS 7D Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
元気一杯なので若栗3周目突入
上部はもちろん段々急斜面なのでジャンピングスタート
2018年02月12日 13:20撮影 by Canon EOS 7D Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
上部はもちろん段々急斜面なのでジャンピングスタート
柔らかパウダーなので段々急斜面も楽しい
2018年02月12日 13:20撮影 by Canon EOS 7D Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
柔らかパウダーなので段々急斜面も楽しい
最後まで激パウダーでした
2018年02月12日 13:20撮影 by Canon EOS 7D Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
最後まで激パウダーでした
3周目仲間を撮影
2018年02月12日 13:28撮影 by ILCE-6000, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
3周目仲間を撮影
撮影機材:

感想/記録

前日の平湯から白馬へ移動して今日は半分リフト半分ハイクでお手軽獲得標高周回コースへ
帰りの事を考えて早めにきりあげて3周で獲得標高2100mで止めたけど余裕で4周行けそうな感じだったので次回は4周で標高差2800m滑走しかないな。
パウダーシーズンで獲得標高2800m滑れる山は無いのでこれほど効率的にパウダーを滑り倒せるハクノリはやっぱり最高。
訪問者数:261人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

関連する山の用語

林道 スノーシュー ブナ リフト
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ