また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1380190 全員に公開 雪山ハイキング比良山系

比良山系 : 権現山 ホッケ山 小女郎山

日程 2018年02月12日(月) [日帰り]
メンバー
天候快晴のち曇り小雪
アクセス
利用交通機関
車・バイク
標高約420mとなる栗原登山口に駐車。車は冬用タイヤもしくはチェーン必要です。妙道会教団聖地との別れを過ぎた辺りから道路上は雪が氷結しています。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
4時間20分
休憩
0分
合計
4時間20分
S栗原07:3011:50小女郎山G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
小女郎山に到着が11:50。下山開始が12:25で、栗原登山口まで2時間半ぐらいで下山しました。
コース状況/
危険箇所等
林道歩きは雪で平たんとなり楽でした。権現山直下が危険。権現山から小女郎山までは右側を注意し雪の張り出しに近づかねば、大丈夫。
なお、往復の為、往路の時間のみ記載しましたが。還りは2時間半ほど掛けて降りました。
その他周辺情報ホッケ山から小女郎山までは、強風で雪が飛んで地肌が見えるところがあるぐらいのところ。権現山まで暑くてもここから風で寒いです。だからもう一枚の重ね着をインナーに着て、防風着がいります。汗をかかない程度にゆっくりと歩きました。
過去天気図(気象庁) 2018年02月の天気図 [pdf]

写真

栗原登山口の案内と登山届です。
2018年02月12日 07:47撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
栗原登山口の案内と登山届です。
今日は快晴。林道歩きも軽快です。
2018年02月12日 07:47撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
今日は快晴。林道歩きも軽快です。
好い天気。
2018年02月12日 08:34撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
好い天気。
ズコノバンの手前で権現山が見えてきました。
2018年02月12日 09:00撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ズコノバンの手前で権現山が見えてきました。
1
権現山頂上です。琵琶湖方面ですね。
2018年02月12日 10:34撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
権現山頂上です。琵琶湖方面ですね。
1
権現山頂上です。琵琶湖南部と比叡山ですね。
2018年02月12日 10:35撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
権現山頂上です。琵琶湖南部と比叡山ですね。
権現山頂上です。京都北山方面です。愛宕山が遠望できます。真ん中の奥の方です。
2018年02月12日 10:35撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
権現山頂上です。京都北山方面です。愛宕山が遠望できます。真ん中の奥の方です。
ホッケ山が見えます。雪山の「禿げ山」という意味らしく、頂上に雪はあまりありません。
2018年02月12日 10:47撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ホッケ山が見えます。雪山の「禿げ山」という意味らしく、頂上に雪はあまりありません。
2
権現山から少し歩いたところ。
2018年02月12日 10:48撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
権現山から少し歩いたところ。
ホッケ山までに林間のところがあります。
2018年02月12日 11:01撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ホッケ山までに林間のところがあります。
平和な散歩。
2018年02月12日 11:01撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
平和な散歩。
ホッケ山頂上です。雪は少なく。地面は氷結しています。山スキーヤーやスノーシュー泣かせのところです。ここだけは道具を外して歩きですね。
2018年02月12日 11:26撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ホッケ山頂上です。雪は少なく。地面は氷結しています。山スキーヤーやスノーシュー泣かせのところです。ここだけは道具を外して歩きですね。
ホッケ山頂上。
2018年02月12日 11:26撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ホッケ山頂上。
ホッケ山から、右下に歩いてきた権現山。左上の黒い山が比叡山です。
2018年02月12日 11:26撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ホッケ山から、右下に歩いてきた権現山。左上の黒い山が比叡山です。
ホッケ山から琵琶湖です。
2018年02月12日 11:27撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ホッケ山から琵琶湖です。
ホッケ山から小女郎山へ進みます。スキーによさそうな斜面。
2018年02月12日 11:47撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ホッケ山から小女郎山へ進みます。スキーによさそうな斜面。
蓬莱山が綺麗に見えてきました。
2018年02月12日 11:47撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
蓬莱山が綺麗に見えてきました。
ホッケ山が下に見えます。その後ろが、比叡山。
2018年02月12日 11:47撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ホッケ山が下に見えます。その後ろが、比叡山。
琵琶湖が見える。今日は本当にいい天気だなあ。
2018年02月12日 11:47撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
琵琶湖が見える。今日は本当にいい天気だなあ。
小女郎山に到着しました。6つのお地蔵さんがある山です。
2018年02月12日 11:59撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
小女郎山に到着しました。6つのお地蔵さんがある山です。
小女郎山の後ろに小女郎池があります。
2018年02月12日 11:59撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
小女郎山の後ろに小女郎池があります。
えと、こちらが6体目のお地蔵さん。カワイイね。
2018年02月12日 11:59撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
えと、こちらが6体目のお地蔵さん。カワイイね。
2
蓬莱山に向いた斜面です。
2018年02月12日 12:01撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
蓬莱山に向いた斜面です。
さて、往復してズコノバンまで下山しました。ようやく危険地帯も強風もなくなり、すこし休憩しました。
朝の同じ場所は青い綺麗な空でしたが、午後2時前ころで白く雲に覆われ、雪が舞っていました。
2018年02月12日 14:10撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
さて、往復してズコノバンまで下山しました。ようやく危険地帯も強風もなくなり、すこし休憩しました。
朝の同じ場所は青い綺麗な空でしたが、午後2時前ころで白く雲に覆われ、雪が舞っていました。

感想/記録
by muran

 栗原登山口の奥の水場からずっと雪道で林道はとても歩きやすく感じました。林道終点から権現山への急坂は注意して歩けば問題なし。
 しかし、最後の権現山直下はとても急坂です。登りは各自自由にステップ切って登っているものの、下りは慎重に慎重に自分でステップを作ってから確実に降りました。同伴者が一緒なら補助ロープで確保がいったかも知れません。
 何気なく夏に登り上がるところですが、冬は滑り台のようでした。

 ひさびさの歩きでツエルトをザックの底にしまっていたので、山中ですぐ取り出せなかった。もし、山中で食事をしていた時に、被っていたら強風でも少しマシでしたでしょう。
訪問者数:265人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2013/11/8
投稿数: 661
2018/2/14 22:02
 ズコノバン下のつららの所で出会った者です
muranさん、こんばんは。
小女郎山まで行かれたんですね。というか、あのお地蔵さんの所が小女郎山と言うとは知りませんでした
この日は本当に良い天気でしたね。私ももう少し行けば良かったと、下からクッキリ見える比良稜線を見て思いました。
権現山直下、サラサラ雪でステップができにくく、やはり歩きにくいですよね。最初からシリセードで降りたほうが安全かも
登録日: 2013/3/4
投稿数: 14
2018/2/15 9:52
 Re: ズコノバン下のつららの所で出会った者です
pewa-lakeさん

 行動が早いんですね。早朝からの朝明けの天気の変化など、楽しんで見させていただきました。ここ数年、権現山往復や小女郎池(やま)往復で年に一度は栗原登山口から登ります。冬は花折峠ルートで登っただけでした。
 出会ってヤマレコの話が出たおかげ様で2年ぶりに記事アップする気になりました。
(前年書きかけの敦賀・岩籠山も下書き途中のままでした・・・)
 では、また比良で出会う機会もあることでしょう。またよろしくおねがいします。

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ