また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1380238 全員に公開 ハイキング奥武蔵

2018年初登り。さぼりすぎたので長瀞アルプス。蝋梅もあるが…

日程 2018年02月13日(火) [日帰り]
メンバー
天候晴れ時々曇り
アクセス
利用交通機関
電車車・バイク
野上駅駐車場 1day \310
秩父鉄道 長瀞 to 野上 \170
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.4〜0.5(とても速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち87%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
2時間13分
休憩
28分
合計
2時間41分
S野上駅10:0210:11南向山萬福密寺10:1310:29鳶岩分岐10:3010:32坊山分岐10:3310:44氷池分岐10:4510:48野上峠10:4910:53小鳥峠11:26宝登山11:4612:29宝登山神社12:3112:43長瀞駅G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
凍結箇所多数あり。
宝登山の山頂直下は凍結。装着区間は短いものの、他の方に迷惑をかけぬようチェーンスパイク・軽アイゼンを装着したほうがよいと思う。

写真

今日は遅めのスタート。
野上駅から登山口まで。するとトイレができていた。
2018年02月13日 10:10撮影 by SC-01H, SAMSUNG
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
今日は遅めのスタート。
野上駅から登山口まで。するとトイレができていた。
とても綺麗なトイレ。
管理の方がいらっしゃったので聞くと2年前くらいにできたらしい。
2018年02月13日 10:11撮影 by SC-01H, SAMSUNG
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
とても綺麗なトイレ。
管理の方がいらっしゃったので聞くと2年前くらいにできたらしい。
平日にもかかわらず、人は多い。
2018年02月13日 10:13撮影 by SC-01H, SAMSUNG
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
平日にもかかわらず、人は多い。
募金箱。100円入れたとか入れないとか…
2018年02月13日 10:30撮影 by SC-01H, SAMSUNG
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
募金箱。100円入れたとか入れないとか…
林道も凍結していたけど装着するまではなかったが、宝登山の山頂直下は危険と判断。距離的には短いもののチェーンスパイクを装着しました。
「慎重にいけば」って言ってる方、くれぐれも他の方に迷惑かけないように!!
2018年02月13日 11:08撮影 by SC-01H, SAMSUNG
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
林道も凍結していたけど装着するまではなかったが、宝登山の山頂直下は危険と判断。距離的には短いもののチェーンスパイクを装着しました。
「慎重にいけば」って言ってる方、くれぐれも他の方に迷惑かけないように!!
久しぶりの山頂。
2018年02月13日 11:28撮影 by SC-01H, SAMSUNG
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
久しぶりの山頂。
1
三角点も。
2018年02月13日 11:28撮影 by SC-01H, SAMSUNG
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
三角点も。
1
さてさて天気もいいし眺めはいいね。
2018年02月13日 11:29撮影 by SC-01H, SAMSUNG
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
さてさて天気もいいし眺めはいいね。
1
少し眺めた後、
2018年02月13日 11:30撮影 by SC-01H, SAMSUNG
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
少し眺めた後、
1
奥宮へ参拝。
茶屋はにぎわっていました。
2018年02月13日 11:33撮影 by SC-01H, SAMSUNG
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
奥宮へ参拝。
茶屋はにぎわっていました。
何たることですか!!
いけませんね狼様にトレッキングポールをたてかけては。
2018年02月13日 11:33撮影 by SC-01H, SAMSUNG
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
何たることですか!!
いけませんね狼様にトレッキングポールをたてかけては。
1
参拝!!
2018年02月13日 11:35撮影 by SC-01H, SAMSUNG
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
参拝!!
1
西側の様子。
実は、ミラーレス持って来たのですが
2018年02月13日 11:45撮影 by SC-01H, SAMSUNG
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
西側の様子。
実は、ミラーレス持って来たのですが
痛恨!!
2018年02月13日 11:49撮影 by SC-01H, SAMSUNG
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
痛恨!!
1
バッテリーがないorz
2018年02月13日 11:50撮影 by SC-01H, SAMSUNG
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
バッテリーがないorz
スマホで
2018年02月13日 11:51撮影 by SC-01H, SAMSUNG
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
スマホで
適当に撮って我慢します。
2018年02月13日 11:53撮影 by SC-01H, SAMSUNG
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
適当に撮って我慢します。
梅もつぼみが赤っぽくなってきてました。
2018年02月13日 11:56撮影 by SC-01H, SAMSUNG
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
梅もつぼみが赤っぽくなってきてました。
蝋梅、マンサクと堪能したので下山。
2018年02月13日 11:57撮影 by SC-01H, SAMSUNG
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
蝋梅、マンサクと堪能したので下山。
1
宝登山 小動物園。
いきませんけど。
2018年02月13日 12:02撮影 by SC-01H, SAMSUNG
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
宝登山 小動物園。
いきませんけど。
さて、こちらも凍結しているので気をつけて下山します。
籾殻がまいてあって滑りにくいものの、要注意です。
2018年02月13日 12:03撮影 by SC-01H, SAMSUNG
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
さて、こちらも凍結しているので気をつけて下山します。
籾殻がまいてあって滑りにくいものの、要注意です。
さて、宝登山神社へ参拝。
2018年02月13日 12:27撮影 by SC-01H, SAMSUNG
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
さて、宝登山神社へ参拝。
こちらは狛犬。
2018年02月13日 12:30撮影 by SC-01H, SAMSUNG
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
こちらは狛犬。
参道からの宝登山。
2018年02月13日 12:36撮影 by SC-01H, SAMSUNG
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
参道からの宝登山。
1
長瀞駅から一区間、野上駅へ。
2018年02月13日 12:43撮影 by SC-01H, SAMSUNG
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
長瀞駅から一区間、野上駅へ。
野上駅到着。
2018年02月13日 12:51撮影 by SC-01H, SAMSUNG
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
野上駅到着。

感想/記録
by niccho

遅くなりましたが新年のご挨拶を申し上げます。
今年もよろしくお願いします。

本来であればもっと奥の方へ行きたかったのですが、しばらく山行を行っておらず、体力的に不安であった為、何年か前もそうだったのですが今年初の山行は長瀞アルプスからのスタートとなりました。
やはり、体は衰えていたらしくバテバテでした。当たり前ですね。
春までには、もっと鍛えとかなくては…

蝋梅も見頃との事でしたが、まだつぼみのものもあり、ピークはもう少し後なのかな?って感じでした。

さて、次も続けていきたいものです。
次は何処へ行こうか。
それでは、また!!
訪問者数:237人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ