また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1380352 全員に公開 アイスクライミング祖母・傾

だき山 δωe滝メドレー

日程 2018年02月13日(火) [日帰り]
メンバー
天候曇り時々晴れ 一時吹雪
午前7時鹿川キャンプ場-1℃
氷瀑周辺は日中も-4℃ぐらい
アクセス
利用交通機関

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
7時間4分
休憩
2時間20分
合計
9時間24分
Sスタート地点07:0408:19δルンゼF1取り付き地点08:5409:38δルンゼF1終了点09:40ω滝取り付き地点10:1911:20ω滝終了点11:44εルンゼF3終了点12:01休憩(εルンゼF3取り付き地点)12:4413:23εルンゼF3登攀終了点14:00εルンゼF4終了点14:1515:15懸垂下降(3ピッチ)終了地点15:2316:28ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
どの滝もバチ凍りでした!
過去天気図(気象庁) 2018年02月の天気図 [pdf]

写真

1年ぶりにcowさんとザイルを組む。しょっちゅう会ってはいるんだけどね。
2018年02月13日 07:03撮影 by iPhone SE, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
1年ぶりにcowさんとザイルを組む。しょっちゅう会ってはいるんだけどね。
eルンゼF1。今日はδから行きます。
2018年02月13日 08:15撮影 by iPhone SE, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
eルンゼF1。今日はδから行きます。
デルタF1。この前とは様子が違う!
2018年02月13日 08:15撮影 by iPhone SE, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
デルタF1。この前とは様子が違う!
バッチリ過ぎて、ニヤケちゃいました。
2018年02月13日 08:20撮影 by iPhone SE, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
バッチリ過ぎて、ニヤケちゃいました。
1
モコモコ感がいいね!
2018年02月13日 08:51撮影 by iPhone SE, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
モコモコ感がいいね!
2
cowさんデルタF1リード!
2018年02月13日 08:59撮影 by iPhone SE, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
cowさんデルタF1リード!
1
デルタF1上部。
2018年02月13日 09:34撮影 by iPhone SE, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
デルタF1上部。
デルタF2あたり。
2018年02月13日 09:36撮影 by iPhone SE, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
デルタF2あたり。
オメガ滝。自然の造形美が素晴らしい!
2018年02月13日 10:00撮影 by iPhone SE, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
オメガ滝。自然の造形美が素晴らしい!
3
オメガ滝取り付きより見下ろす

ゴルジュ状になっている
2018年02月13日 10:40撮影 by TG-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
オメガ滝取り付きより見下ろす

ゴルジュ状になっている
オメガ滝を取り付きから眺める。
2018年02月13日 10:17撮影 by iPhone SE, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
オメガ滝を取り付きから眺める。
2
tanekuさんのリードでオメガ滝の登攀開始!
2018年02月13日 10:32撮影 by TG-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
tanekuさんのリードでオメガ滝の登攀開始!
オメガ途中から

上部はけっこう立っていた…
ナイスクライミングでした!
2018年02月13日 10:32撮影 by iPhone SE, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
オメガ途中から

上部はけっこう立っていた…
ナイスクライミングでした!
1
オメガの中盤。3Dのアイス。1番立っている箇所を登った。
2018年02月13日 10:32撮影 by iPhone SE, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
オメガの中盤。3Dのアイス。1番立っている箇所を登った。
3
オメガ上部。ここの造形も素晴らしい!
2018年02月13日 10:57撮影 by iPhone SE, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
オメガ上部。ここの造形も素晴らしい!
1
オメガ滝終了点から懸垂でeルンゼF3取り付きに降りた。
2018年02月13日 12:17撮影 by iPhone SE, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
オメガ滝終了点から懸垂でeルンゼF3取り付きに降りた。
4
eルンゼF3下部を登り返す。
2018年02月13日 12:57撮影 by iPhone SE, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
eルンゼF3下部を登り返す。
F3上部。下部より立っている。
2018年02月13日 13:20撮影 by iPhone SE, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
F3上部。下部より立っている。
2
F3終了点。
2018年02月13日 13:26撮影 by iPhone SE, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
F3終了点。
eルンゼF4。美しい。傾斜そこそこでgood!
2018年02月13日 13:26撮影 by iPhone SE, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
eルンゼF4。美しい。傾斜そこそこでgood!
3
F4上部。右上の茶色の木で終了した。
2018年02月13日 13:41撮影 by iPhone SE, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
F4上部。右上の茶色の木で終了した。
終了点にて。ここから上は傾斜が緩いとの情報なのでここから懸垂で下山。
2018年02月13日 14:03撮影 by iPhone SE, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
終了点にて。ここから上は傾斜が緩いとの情報なのでここから懸垂で下山。
F4のさらに上部。傾斜はないが美しい。
2018年02月13日 14:03撮影 by iPhone SE, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
F4のさらに上部。傾斜はないが美しい。
終了点からF4を振り返る。
2018年02月13日 14:04撮影 by iPhone SE, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
終了点からF4を振り返る。
1
F4の懸垂下降
2018年02月13日 14:18撮影 by TG-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
F4の懸垂下降
eルンゼF3とオメガ滝を分ける岩塔
2018年02月13日 14:43撮影 by TG-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
eルンゼF3とオメガ滝を分ける岩塔
オメガ滝の落ち口

吸い込まれそう…
2018年02月13日 14:43撮影 by TG-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
オメガ滝の落ち口

吸い込まれそう…
懸垂2回目。eルンゼF3を下降。
2018年02月13日 14:49撮影 by iPhone SE, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
懸垂2回目。eルンゼF3を下降。
1
懸垂3回目。eルンゼF2の取り付きあたり。ここからは歩きで帰る。
2018年02月13日 15:15撮影 by iPhone SE, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
懸垂3回目。eルンゼF2の取り付きあたり。ここからは歩きで帰る。
鹿川キャンプ場に下山。
2018年02月13日 16:29撮影 by iPhone SE, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鹿川キャンプ場に下山。
1

感想/記録

tanekuさんが、先月だき山北面に入り、その話を聞いているうちに、「もっと氷結してくれたら…」と、淡い期待を抱いていた。
すると二月に入り、今シーズン最大の寒波が到来した!
週間予報を見ると、寒気は14日からは一旦北上していく気配を見せており、「これは最後のチャンスではなかろうか?」と氷瀑への想いが高まった。

休みの振替ができ、肩の痛みもだいぶ引いてきたので、tanekuさんに相談したところ快諾してもらえた!

そして、喜び勇んで早起きし、上鹿川へと車を走らせ、δルンゼを辿った僕達の前には、期待通りにモコモコと氷結したF1が待っていた!
tanekuさんに尋ねると、「先月とは別物‼」と、ニンマリしている。
「先月登ったので、どうぞ!」とありがたく譲ってもらい、取り付いてみるとまず氷の締まり具合に驚いた。けっこう蹴り込まないと、前爪が決まらない上、スクリューをねじ込むのにも時間がかかるのである。数少ないほどしか登ったことはないが、間違いなく今までで最も固い氷であった。そういう新鮮味を感じながらF1を越えた。

F1の先は、二俣となっており、左へと進んだtanekuさんから歓喜の声が聞こえた。
狭まったゴルジュとなったその場所には、大きな氷のクラゲが待っていた。
「オメガ滝…これがそうなのか…」
それは氷瀑という言葉だけでは言い表せない複雑な形状をしており、少なくとも僕の目には一つの芸術作品のように映った。
「どうやったらこうなるのだろう?」
感嘆と疑念の混ざった感情と初登者への感謝の念が沸き起こり、時間が止まったかのようにオメガ滝を見つめた。

確保支点を作るためにハーケンを打ち、tanekuさんのリードで登攀を始めた。
確保位置からは見えなかったが、上部はかなり面白いようで、時折声が聞こえた。
そして、僕のフォロー…
上部へ行くほど形状は複雑になり、氷も少し青かった。ちょうど風の通り道になっているようで、冷たい風を感じた。立った箇所はなかなかのもので、僕は奮闘しながら登った…tanekuさんお見事!

それからeルンゼの滝をそれぞれ一本ずつ登り、懸垂下降でδルンゼの取り付きまで戻った。
時間次第では稜線に抜けるつもりではあったが、最近、敗退続きだった僕には充実感溢れる山行となった。

奥まったところに隠された自然からの素晴らしい贈り物…
発見された方に感謝すると同時に、その情熱に敬服した。
僕も、いくつになってもそういう気持ちをどこかに宿しておきたいと思った。
次の氷瀑は、恐らく来シーズンだと思うが、次はまた違った表情を見せてくれるのだろうと思う。
それも氷瀑の一つの魅力ではないだろうか…

感想/記録
by taneku

cowさんとだき山アイスに行ってきました。当初はeルンゼを詰める予定でしたが、F3以外は小さそうな感じだったので、デルタF1からオメガ滝、懸垂下降してeルンゼF3-4を登り返すプランにしました。これが大正解。バチ凍りの大滝を3つ登れてアイスを満喫でした。
訪問者数:233人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2014/6/25
投稿数: 6
2018/2/15 16:15
 無題
オメガ滝よく発達してますね〜🎵
自分が登ったときはカッスカスで…
登録日: 2015/2/3
投稿数: 3
2018/2/15 17:45
 Re: 無題
とてもいい状態でしたよ♪kameさんからの情報のおかげです。eルンゼのF3はgoodですが、トータルだとδですかね。懸垂が面倒ですが、今回のプランもよかったです。
登録日: 2014/6/25
投稿数: 6
2018/2/15 19:51
 無題
超贅沢プラン羨ましいです❗
来シーズンこそはeルンゼ行ってみます。

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ