また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1380705 全員に公開 雪山ハイキング大山・蒜山

春一番「伯耆大山・七号尾根」

日程 2018年02月14日(水) [日帰り]
メンバー
天候麓は晴れ。山は強風でときどき晴れ間あり。
アクセス
利用交通機関
電車バス
総社駅↔米子駅(電車)
米子駅↔大山寺(バス)
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
4時間46分
休憩
21分
合計
5時間7分
Sスタート地点10:4610:59大神山神社11:0011:04元谷・下宝珠越分岐11:24元谷堰堤右岸分岐14:48八合目14:4915:02六合目避難小屋15:1415:19行者谷分かれ15:2515:25五合目15:2615:33三合目15:52夏山道登山口(大山寺橋側)15:53ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
【今回の状況】
七号尾根にトレース無し。雪はあまり締まっておらず、ツボ足で平均しても太腿ぐらいのラッセルを強いられました。傾斜のあるところで最大で胸まで埋まって悶えました。

【伯耆大山・七合尾根】
北面を下から見上げると右端に位置する、やや不明瞭な形状のマイナーな尾根であり、初級のバリエーションルートして登られているようです。傾斜は緩い区間が殆どですが、一部45度くらいの箇所もあります。
その他周辺情報豪円湯院へ下山後に立ち寄りました。(380円)
過去天気図(気象庁) 2018年02月の天気図 [pdf]

装備

備考 ワカン、スノーシューは持参せす。

写真

麓は素晴らしい天気。
2018年02月14日 10:33撮影 by EX-ZR800 , CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
麓は素晴らしい天気。
6
大神山神社奥宮前の参道の埋没状況。例年より低く感じる。
2018年02月14日 11:00撮影 by EX-ZR800 , CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大神山神社奥宮前の参道の埋没状況。例年より低く感じる。
14
大神山神社奥宮から見える夏山登山道の一部
2018年02月14日 11:01撮影 by EX-ZR800 , CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大神山神社奥宮から見える夏山登山道の一部
5
北面が見えてきた。
2018年02月14日 11:17撮影 by EX-ZR800 , CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
北面が見えてきた。
8
恒例の治山道のカーブミラーの埋没状況確認。
2018年02月14日 11:23撮影 by EX-ZR800 , CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
恒例の治山道のカーブミラーの埋没状況確認。
5
左、別山。中央左が八合尾根。中央右が七合尾根。
2018年02月14日 11:26撮影 by EX-ZR800 , CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
左、別山。中央左が八合尾根。中央右が七合尾根。
17
天狗沢方面。
2018年02月14日 11:27撮影 by EX-ZR800 , CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
天狗沢方面。
4
圧巻の北面。今日は風が相当強いのが見て取れる。
2018年02月14日 11:28撮影 by EX-ZR800 , CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
圧巻の北面。今日は風が相当強いのが見て取れる。
9
今日は風が強いので無理せず七合尾根へ行く事に決定。
2018年02月14日 11:31撮影 by EX-ZR800 , CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
今日は風が強いので無理せず七合尾根へ行く事に決定。
11
登山者の足跡はほぼ無いに等しいが、バックカントリーの人が滑り降りた跡は沢山ある。
2018年02月14日 12:03撮影 by EX-ZR800 , CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登山者の足跡はほぼ無いに等しいが、バックカントリーの人が滑り降りた跡は沢山ある。
5
さて、この辺りから七合尾根に上がりますか。
2018年02月14日 12:03撮影 by EX-ZR800 , CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
さて、この辺りから七合尾根に上がりますか。
10
ノートレースの七合尾根。尾根は広く自由度は高い。
2018年02月14日 12:24撮影 by EX-ZR800 , CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ノートレースの七合尾根。尾根は広く自由度は高い。
10
風は時折強く吹く。耐風姿勢で凌ぐ。
2018年02月14日 12:59撮影 by EX-ZR800 , CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
風は時折強く吹く。耐風姿勢で凌ぐ。
4
八合尾根の取付き地点を横目に見遣る。
2018年02月14日 13:02撮影 by EX-ZR800 , CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
八合尾根の取付き地点を横目に見遣る。
8
雪が締まっていればラクに進めるが、如何せん容易く進む事は出来ない。
2018年02月14日 13:02撮影 by EX-ZR800 , CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雪が締まっていればラクに進めるが、如何せん容易く進む事は出来ない。
5
振り返る。
2018年02月14日 13:02撮影 by EX-ZR800 , CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
振り返る。
11
夏山登山道との合流(=七合尾根のゴール地点)は近い。
2018年02月14日 14:39撮影 by EX-ZR800 , CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
夏山登山道との合流(=七合尾根のゴール地点)は近い。
5
別山と八合尾根のジェラート峰(←勝手に命名)を横目に見る。
2018年02月14日 14:45撮影 by EX-ZR800 , CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
別山と八合尾根のジェラート峰(←勝手に命名)を横目に見る。
25
夏山登山道との合流(=七合尾根のゴール地点)し、記念撮影。風は風速20m/s以上あると思われ、時間も押してきており、眺望もないので山頂には行かず下山。
2018年02月14日 14:50撮影 by EX-ZR800 , CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
夏山登山道との合流(=七合尾根のゴール地点)し、記念撮影。風は風速20m/s以上あると思われ、時間も押してきており、眺望もないので山頂には行かず下山。
12

感想/記録

単発の休日、天気予報も良さげ(ただし、風は相当強い予想)だったので、再び伯耆大山へ行ってきました。

大山寺に到着した頃(10時半過ぎ)には、麓は素晴らしい天気でしたが、山頂は天気予報どおり、相当風が強く吹いているのが見て取れました。前回と同じく夏山登山道を登るのも何なので、今回は七合尾根へ行ってみる事にしました。

しかしながら、雪はあまり締まっておらず。スノーシューやワカンを持参していなかったので、ツボ足での厳しいラッセルを強いられ悶えました。

膝より深く埋まるようになる場所では、足元の雪をひざで押し固めて足場を作り、その足場の上に立つ。同じ動作を繰り返しながら少しずつ前進していきました。

斜度が強い場所では、胸付近まで埋まるようになり、歩く動作は到底無理で、ピッケルやストックで前の雪を足元へかき落とし、ひざで踏み固めながら前進しました。

夏山登山道に合流した頃、稜線は風速20m/s程度の暴風が吹き荒れていました。これまでのラッセルで時間も押していたし、山頂方面の眺望もほぼ無かったので、山頂に行く事はあっさり断念。素直に夏山登山道をたどって下山としました。

登頂は断念しましたが、今回は強風(春一番)の吹く中で、よいラッセルのトレーニングになりました。今までの冬山経験を十分に活かし、無事山行を終える事ができて良かったと思います。
訪問者数:432人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する登山ルート

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ