また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1380754 全員に公開 雪山ハイキング丹沢

北から南へ丹沢主脈縦走

日程 2018年02月14日(水) [日帰り]
メンバー
天候快晴!!
アクセス
利用交通機関
電車バス
■行き
6:57発 相模湖駅 299円
7:16着 三ヶ木
 ▼24分
7:40発 三ヶ木 329円
7:57着 焼山登山口

■帰り
16:52発 大倉 206円
17:07着 渋沢駅北口
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.6〜0.7(とても速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち95%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
7時間50分
休憩
51分
合計
8時間41分
Sスタート地点08:0808:15焼山登山口09:47焼山09:4909:56鳥屋分岐10:12平丸分岐10:31大平分岐10:3210:38黍殻避難小屋10:41青根分岐10:4210:59八丁坂ノ頭11:13東海自然歩道最高地点11:17姫次11:2411:34原小屋平11:42地蔵平道標11:49地蔵平11:5012:07ポッチノ頭12:23小御岳12:35蛭ヶ岳12:5612:57蛭ヶ岳山荘12:5913:11中ノ沢乗越13:16鬼ヶ岩13:1713:21鬼ヶ岩ノ頭13:35棚沢ノ頭13:43不動ノ峰13:4413:47不動ノ峰休憩所13:56早戸川乗越14:12丹沢山14:12みやま山荘14:1714:27竜ヶ馬場14:28竜ヶ馬場休憩所14:3314:43日高15:02尊仏山荘15:03塔ノ岳15:0515:18金冷シ15:22花立15:27花立山荘15:37天神尾根分岐15:3815:46堀山の家15:4715:54堀山16:01駒止茶屋16:09一本松16:18見晴茶屋16:21雑事場ノ平16:33観音茶屋16:44丹沢クリステル16:48どんぐり山荘16:49ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
過去天気図(気象庁) 2018年02月の天気図 [pdf]

写真

焼山登山口を目指し相模湖駅からバスに乗り込みます。
2018年02月14日 06:54撮影 by PENTAX K200D , PENTAX Corporation
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
焼山登山口を目指し相模湖駅からバスに乗り込みます。
三ヶ木バスターミナル
2018年02月14日 07:30撮影 by PENTAX K200D , PENTAX Corporation
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
三ヶ木バスターミナル
1
寒い所で乗り継ぎを待たなければならないのか…懸念してましたが、暖房付の待合室があり助かりました。
2018年02月14日 07:30撮影 by PENTAX K200D , PENTAX Corporation
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
寒い所で乗り継ぎを待たなければならないのか…懸念してましたが、暖房付の待合室があり助かりました。
4
登山口着く頃には一人になりました。
2018年02月14日 07:59撮影 by PENTAX K200D , PENTAX Corporation
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登山口着く頃には一人になりました。
1
登山口から…
焼山かな?
2018年02月14日 08:09撮影 by PENTAX K200D , PENTAX Corporation
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登山口から…
焼山かな?
2
林道からの取付点
2018年02月14日 08:17撮影 by PENTAX K200D , PENTAX Corporation
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
林道からの取付点
2
明太からし高菜 投入
2018年02月14日 08:42撮影 by PENTAX K200D , PENTAX Corporation
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
明太からし高菜 投入
序盤は雪がまばら
2018年02月14日 08:47撮影 by PENTAX K200D , PENTAX Corporation
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
序盤は雪がまばら
1
寄っときます。
2018年02月14日 09:39撮影 by PENTAX K200D , PENTAX Corporation
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
寄っときます。
焼山までトレースもまずまず
2018年02月14日 09:42撮影 by PENTAX K200D , PENTAX Corporation
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
焼山までトレースもまずまず
1
展望台からの相模湖
2018年02月14日 09:45撮影 by PENTAX K200D , PENTAX Corporation
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
展望台からの相模湖
1
焼山以降は段々雪深くなります。
2018年02月14日 10:05撮影 by PENTAX K200D , PENTAX Corporation
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
焼山以降は段々雪深くなります。
4
姫次までの道中で蛭ヶ岳を捉える。
2018年02月14日 10:54撮影 by PENTAX K200D , PENTAX Corporation
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
姫次までの道中で蛭ヶ岳を捉える。
2
落書き発見。
この後も至る所で様々な落書きがありました。
2018年02月14日 11:10撮影 by PENTAX K200D , PENTAX Corporation
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
落書き発見。
この後も至る所で様々な落書きがありました。
1
今日初の富士山。
素晴らしい天候の元最高の眺めでした。
2018年02月14日 11:16撮影 by PENTAX K200D , PENTAX Corporation
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
今日初の富士山。
素晴らしい天候の元最高の眺めでした。
11
まだ蛭ヶ岳は遠いね
2018年02月14日 11:17撮影 by PENTAX K200D , PENTAX Corporation
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
まだ蛭ヶ岳は遠いね
2
ツナ&マヨ 投入
2018年02月14日 11:23撮影 by PENTAX K200D , PENTAX Corporation
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ツナ&マヨ 投入
2
蛭ヶ岳までの道中はこんな眺望スポットが所々にあります。
2018年02月14日 11:28撮影 by PENTAX K200D , PENTAX Corporation
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
蛭ヶ岳までの道中はこんな眺望スポットが所々にあります。
10
大室山の奥には南アルプス
2018年02月14日 11:56撮影 by PENTAX K200D , PENTAX Corporation
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大室山の奥には南アルプス
4
ホント雲一つない
2018年02月14日 11:56撮影 by PENTAX K200D , PENTAX Corporation
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ホント雲一つない
6
蛭ヶ岳までの最後の登り区間突入
2018年02月14日 12:14撮影 by PENTAX K200D , PENTAX Corporation
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
蛭ヶ岳までの最後の登り区間突入
1
この区間は素晴らしい眺望が広がります。
270度位開けていたのでは…?
2018年02月14日 12:18撮影 by PENTAX K200D , PENTAX Corporation
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この区間は素晴らしい眺望が広がります。
270度位開けていたのでは…?
3
久々の蛭ヶ岳山荘
2018年02月14日 12:35撮影 by PENTAX K200D , PENTAX Corporation
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
久々の蛭ヶ岳山荘
1
蛭ヶ岳山頂からの眺め
2018年02月14日 12:36撮影 by PENTAX K200D , PENTAX Corporation
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
蛭ヶ岳山頂からの眺め
15
蛭ヶ岳はやっぱり眺めがいーですね。
2018年02月14日 12:53撮影 by PENTAX K200D , PENTAX Corporation
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
蛭ヶ岳はやっぱり眺めがいーですね。
11
真ん中右寄りの塔ノ岳まではまだまだ遠い…orz
2018年02月14日 12:56撮影 by PENTAX K200D , PENTAX Corporation
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
真ん中右寄りの塔ノ岳まではまだまだ遠い…orz
6
高度感ある道が続きます。
2018年02月14日 13:09撮影 by PENTAX K200D , PENTAX Corporation
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
高度感ある道が続きます。
3
蛭ヶ岳を振り返る。
2018年02月14日 13:22撮影 by PENTAX K200D , PENTAX Corporation
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
蛭ヶ岳を振り返る。
3
山容が綺麗で何度も振り返りました。
2018年02月14日 13:25撮影 by PENTAX K200D , PENTAX Corporation
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山容が綺麗で何度も振り返りました。
6
雲が出て来ましたが良い感じ
2018年02月14日 13:26撮影 by PENTAX K200D , PENTAX Corporation
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雲が出て来ましたが良い感じ
9
吹き溜まり
2018年02月14日 13:33撮影 by PENTAX K200D , PENTAX Corporation
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
吹き溜まり
10
結構進んだと思ったが、塔ノ岳が遠い
2018年02月14日 13:45撮影 by PENTAX K200D , PENTAX Corporation
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
結構進んだと思ったが、塔ノ岳が遠い
4
少し近づいて来た^^
2018年02月14日 14:22撮影 by PENTAX K200D , PENTAX Corporation
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
少し近づいて来た^^
1
塔ノ岳への最後の登り区間
2018年02月14日 14:48撮影 by PENTAX K200D , PENTAX Corporation
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
塔ノ岳への最後の登り区間
3
富士山も大分霞みました
2018年02月14日 14:52撮影 by PENTAX K200D , PENTAX Corporation
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
富士山も大分霞みました
4
蛭ヶ岳が遠くなりました。
2018年02月14日 15:04撮影 by PENTAX K200D , PENTAX Corporation
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
蛭ヶ岳が遠くなりました。
3
大倉尾根を下ります。
2018年02月14日 15:24撮影 by PENTAX K200D , PENTAX Corporation
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大倉尾根を下ります。
2
段々西日になり始める
2018年02月14日 15:24撮影 by PENTAX K200D , PENTAX Corporation
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
段々西日になり始める
2
大観望へ寄ってみます。
2018年02月14日 16:21撮影 by PENTAX K200D , PENTAX Corporation
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大観望へ寄ってみます。
2
ここ?
では無く、少し下った所でした。
2018年02月14日 16:23撮影 by PENTAX K200D , PENTAX Corporation
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここ?
では無く、少し下った所でした。
1
大観望からの眺め
2018年02月14日 16:24撮影 by PENTAX K200D , PENTAX Corporation
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大観望からの眺め
4
大倉を下り切る頃には段々焼け始めてしまいます。
2018年02月14日 16:38撮影 by PENTAX K200D , PENTAX Corporation
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大倉を下り切る頃には段々焼け始めてしまいます。
2
クリステルに初めて逢いました。
2018年02月14日 16:44撮影 by PENTAX K200D , PENTAX Corporation
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
クリステルに初めて逢いました。
1
日没前に下山完了
2018年02月14日 16:48撮影 by PENTAX K200D , PENTAX Corporation
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
日没前に下山完了
4
16:52発のバスに調度到着
2018年02月14日 16:53撮影 by PENTAX K200D , PENTAX Corporation
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
16:52発のバスに調度到着
3

感想/記録

前々から狙っていた主脈日帰り縦走。
やるなら今しかねぇ。
という事で最高の天候の中、南へ向かって登り抜けてみました。
平日だと焼山登山口への始発バスが7:57着。
このコース取りの難点ですね。
スタートが遅いのであまり休憩は取れないとは分かってましたが、蛭ヶ岳周辺は眺め良すぎて立ち止まっては写真を撮っての繰り返しで、下山は日没間近になってしまいました。
稜線に出てからは見惚れてしまう眺望が広がる素晴らしい縦走路ですね。
機会改め表尾根から西丹沢まで抜ける縦走にも挑みたいと思います。
訪問者数:835人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2012/8/5
投稿数: 772
2018/2/16 11:30
 蛭ヶ岳の山頂で
こんにちは。レコ拝見しました。通過時間から、
蛭ヶ岳の山頂で三脚など本格的な機材で撮影されていた方でしょうか。
一言二言お声がけさせていただいた者です。
焼山からといらしたと話されていたのでたぶんそうと思いますが。
(私は大倉からでした)

この日はホント天気が良くあまり寒くもなく、
富士山はもちろん、どの山も見渡す限り素晴らしかったですね。

私は蛭ヶ岳山荘に入ってカレーを食べていました。
出発前に山荘を覗きに来られるかなと思っていましたが、
次に向かわれたようですね。中にいらっしゃったら、
カレーを勧めようと思ってました。(笑)。

表尾根から西丹まで一気の縦走、私も未経験で憧れます。
是非またこんな天気の時に歩きたいですね。お疲れ様でした!
登録日: 2016/6/5
投稿数: 18
2018/2/16 20:34
 Re: 蛭ヶ岳の山頂で
guruさん
こんばんは。
蛭ヶ岳で三脚立ててたのは僕です。^^
安物の軽量三脚で山頂記念自撮りを行っておりました。

気が付いたら自分一人だけになってましたが、
やはり山荘に行かれていたのですね。
僕はあの後、塔ノ岳までへのアップダウンの連続と
日没時間を意識して早めに次へ向かう事にしましたが、
guruさんのレコで写真拝見して食べなかった事を少し後悔してました。
何たって大盛ですからね…^^;

表〜西縦走の際には絶対食べる事にします!
お声がけ頂き有難う御座いました。

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

関連する山の用語

林道 クリ 縦走
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ