また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1380870 全員に公開 雪山ハイキング中国山地西部

ピーカンの恐羅漢山―旧羅漢山

日程 2018年02月14日(水) [日帰り]
メンバー
天候ピーカンたまに曇り
アクセス
利用交通機関
車・バイク
かやばたリフト前の駐車場は、除雪されてませんでしたが、その前の道路に路駐スペースあり。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
4時間11分
休憩
15分
合計
4時間26分
Sスタート地点10:3611:18立山分岐11:1911:40恐羅漢山11:44熊糞(恐羅漢山)12:02平太小屋原12:0312:30旧羅漢山12:4113:10平太小屋原13:28熊糞(恐羅漢山)13:3013:31恐羅漢山13:45立山分岐15:01恐羅漢山牛小屋高原エコロジーキャンプ場ゲート15:02ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
景色に見とれて、歩くスピードも遅かったと思いますが、休憩時間もかなり長くとっています。
コース状況/
危険箇所等
リボンやテープにはほとんど出会ってません。GPSや地図、コンパスが必要です。
雪質は少し重かったです。下山時には、かなり重くなっており、かやばたリフト以北は締まりもなく、ツボ足ならズボスボ埋まっていきそうな感じがしました(スノーシューを装着していたので、実際はわかりません)。
過去天気図(気象庁) 2018年02月の天気図 [pdf]

写真

かやばたリフト利用(笑)
2018年02月14日 10:24撮影 by SC-04J, samsung
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
かやばたリフト利用(笑)
2
かやばたリフトトップ。
一気に高度250mほどゲイン。
何と楽チン!
2018年02月14日 10:35撮影 by SC-04J, samsung
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
かやばたリフトトップ。
一気に高度250mほどゲイン。
何と楽チン!
2
登山道に合流直後。
2018年02月14日 10:57撮影 by SC-04J, samsung
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登山道に合流直後。
4
ビッグモンスター
2018年02月14日 10:57撮影 by SC-04J, samsung
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ビッグモンスター
5
指が💢
2018年02月14日 11:15撮影 by SC-04J, samsung
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
指が💢
4
何て美しい!
美し過ぎて♪全然歩が進みません。
2018年02月14日 11:16撮影 by SC-04J, samsung
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
何て美しい!
美し過ぎて♪全然歩が進みません。
8
山頂の標。掘り起こしてパチ。
積雪2m50cm。スキー場情報では頂上の積雪2m30cmですが、標の上部まで埋まってたので、2m50cm、間違いなし!
2018年02月14日 11:30撮影 by SC-04J, samsung
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂の標。掘り起こしてパチ。
積雪2m50cm。スキー場情報では頂上の積雪2m30cmですが、標の上部まで埋まってたので、2m50cm、間違いなし!
7
山頂から
2018年02月14日 11:32撮影 by SC-04J, samsung
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂から
3
山頂から旧羅漢山。
2018年02月14日 11:42撮影 by SC-04J, samsung
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂から旧羅漢山。
1
さぁ。正面に見える旧羅漢に向かって。それにしても樹氷がきれい!
2018年02月14日 11:53撮影 by SC-04J, samsung
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
さぁ。正面に見える旧羅漢に向かって。それにしても樹氷がきれい!
3
旧羅漢山頂。山頂の標が完全に埋まってるのでしょう。代わりに巨岩をパチ。
2018年02月14日 12:37撮影 by SC-04J, samsung
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
旧羅漢山頂。山頂の標が完全に埋まってるのでしょう。代わりに巨岩をパチ。
8
アップでパチ
2018年02月14日 12:37撮影 by SC-04J, samsung
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
アップでパチ
2
旧羅漢山頂の巨大モンスター。
2018年02月14日 12:39撮影 by SC-04J, samsung
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
旧羅漢山頂の巨大モンスター。
3
旧羅漢山頂から恐羅漢山
2018年02月14日 12:40撮影 by SC-04J, samsung
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
旧羅漢山頂から恐羅漢山
4
旧羅漢に登った印
2018年02月14日 12:41撮影 by SC-04J, samsung
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
旧羅漢に登った印
4
もう一度恐羅漢山に折り返し。
2018年02月14日 13:01撮影 by SC-04J, samsung
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
もう一度恐羅漢山に折り返し。
3
再び恐羅漢山頂より。北方面。
2018年02月14日 13:38撮影 by SC-04J, samsung
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
再び恐羅漢山頂より。北方面。
4
標高が下がるに従ってどんどん雪が重くなる。トレースも重そう。
2018年02月14日 14:08撮影 by SC-04J, samsung
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
標高が下がるに従ってどんどん雪が重くなる。トレースも重そう。
2
こんな風に靴の裏に重たい雪が詰まってハイヒール状態。取っても取ってもすぐ詰まる。
これにはつかれました。
2018年02月14日 15:00撮影 by SC-04J, samsung
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
こんな風に靴の裏に重たい雪が詰まってハイヒール状態。取っても取ってもすぐ詰まる。
これにはつかれました。
5
雪と風と光の芸術のはず⤵⤵
2018年02月14日 14:11撮影 by SC-04J, samsung
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雪と風と光の芸術のはず⤵⤵

感想/記録

スキー場情報によると、月曜の新雪が40cm、昨日がゼロ。先週の天候で先週分の雪は大分締まってるはずなので、スノーシュー履いて足が沈んでも、今週分の40cmまでと、超楽観的な予想(妄想)をして恐羅漢へ。

この予想(妄想)が半分当たって、ほとんどノートレースでしたが、最大膝ラッセルまでで、だいたいがすねまでですみました(スノーシュー装着)。なおかつこの上ない好天気、のんびりのんびりピクニック気分の山行になりました。

雪質は思った以上に重く、後半は好天のせいもあって一層重くなり、なおかつかやばたリフト以北の下りは、しまりのない雪で下山の方がむしろ苦労しました。

スノーシューと靴の裏との間に、湿り気たっぷりの重い雪が挟まり、下りをハイヒール状態で降りるはめに。しかも重い!雪を払ってもすぐに雪まみれになり、当初最低夏焼峠、時間に余裕があれば砥石郷山までと計画していましたが、ハイヒールに疲れてショートカットして下山することに。

平日にも関わらず、BCのスキーヤー2名、ボーダー3パーティーに出会いました。

本当に今日は、素晴らしい天気に恵まれ、最高の山行になりました。

砥石郷山までの縦走は、また今度のお楽しみ。
訪問者数:205人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ