また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1381159 全員に公開 ハイキング丹沢

予定変更急遽大山へ(またしてもアンドロイドログ途切れる)

日程 2018年02月15日(木) [日帰り]
メンバー
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
電車バス
新宿駅から小田急線伊勢原駅下車→伊勢原駅北口から神奈中バス大山ケーブル行き乗車終点大山ケーブル下車
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.7〜0.8(速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち83%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
3時間2分
休憩
22分
合計
3時間24分
S大山ケーブルバス停12:1613:06阿夫利神社下社13:1913:5116丁目13:5214:0320丁目14:0314:1825丁目14:1814:30大山14:3914:4925丁目14:4915:0020丁目15:0115:0916丁目15:0915:36阿夫利神社下社15:3615:42ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
中腹から雪残る。雪解け箇所は泥濘。雪より泥濘で転倒している人を数名見ました。
過去天気図(気象庁) 2018年02月の天気図 [pdf]

写真

それでは行ってきます。
コマ参道途中から大山山頂。(電信柱の辺り)
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
それでは行ってきます。
コマ参道途中から大山山頂。(電信柱の辺り)
女坂男坂分岐。男坂を選択。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
女坂男坂分岐。男坂を選択。
すごい斜度⑴ 男坂の始まり。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
すごい斜度⑴ 男坂の始まり。
1
途中で真ん中の駅の大山寺駅が見えます。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
途中で真ん中の駅の大山寺駅が見えます。
いつ来ても静かに歩ける男坂が好きです。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
いつ来ても静かに歩ける男坂が好きです。
女坂と合流しますと阿夫利神社はすぐそこです。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
女坂と合流しますと阿夫利神社はすぐそこです。
茶屋の並びにオシャレな
カフェが出来たんですね。
今日はお休みでした。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
茶屋の並びにオシャレな
カフェが出来たんですね。
今日はお休みでした。
ルーメソ??? ラーメンでした。
この茶屋で、帰りに無料の温かいお茶をご馳走になりました。m(_ _)m
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ルーメソ??? ラーメンでした。
この茶屋で、帰りに無料の温かいお茶をご馳走になりました。m(_ _)m
1
阿夫利神社に到着。
狛ガエル?
写真向かって左奥
に急な階段があり
、そこから後半戦
のスタートです。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
阿夫利神社に到着。
狛ガエル?
写真向かって左奥
に急な階段があり
、そこから後半戦
のスタートです。
1
気温は高いのですがその分大気は霞んでいます。
2018年02月15日 15:58撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
気温は高いのですがその分大気は霞んでいます。
澄んでいればこんな感じで江ノ島が見れます。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
澄んでいればこんな感じで江ノ島が見れます。
後半戦の階段を登る前に、
賽銭箱に100円入れて
おみくじをもらいます。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
後半戦の階段を登る前に、
賽銭箱に100円入れて
おみくじをもらいます。
おみくじじゃなくて
御守りでした m(;^ ^;)m
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
おみくじじゃなくて
御守りでした m(;^ ^;)m
1
すごい斜度⑵ 後半スタート。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
すごい斜度⑵ 後半スタート。
1
大山山頂のこの感じ好きです。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大山山頂のこの感じ好きです。
1
帰りの富士見台で。
この日の天気では良く撮れたほうです。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
帰りの富士見台で。
この日の天気では良く撮れたほうです。
1
阿夫利神社に戻ってきました。
さっきの狛ガエル。
「無事かえる」さんでした。ご苦労様。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
阿夫利神社に戻ってきました。
さっきの狛ガエル。
「無事かえる」さんでした。ご苦労様。
1
帰りの電車が混むのでケーブルカーで時短します。
2018年02月15日 15:58撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
帰りの電車が混むのでケーブルカーで時短します。
撮影機材:

感想/記録

山用に中古で画面大きめのアンドロイドを購入(2015年モデルキャリア契約無しタブレット代わりにヤマレコ他山用アプリ等使用目的)。
先週塔ノ岳でデビュー。いきなりログ途切れ、調べてみますと結構たくさんのログ止まる報告があるのを確認。
この日はデビュー2戦目。平地の優しいコースを選び、オンラインで江ノ島から鎌倉を散歩しながらログを記録することに。(平地のコースならログ途切れない保証はないのですが‥‥)
小田急線の藤沢行きにギリ乗車できて定刻通りに出発しますと、放送で何やら遅延を詫びた後「この電車は小田原行きです」と。
???どうやら電車遅れていて、私が乗ったのは1本か2本前の電車だったようです。
ならば予定変更で昼から行ける山はということで、久々に大山を登ることに。
平地ではありませんが奥深くない山なので、ログ取りに一縷の望みを託します。(念のため予備でiPhoneも起動)
写真を撮った後の処理中に不具合が発生している報告を見ましたが、やはり写真処理に時間がかかり過ぎる場面が何度もあり、ヒヤヒヤしました。
そして20丁目の富士見台で薄〜く見える富士山を撮った写真の処理に失敗。ここであえなくログが途切れました。(T_T)先週よりは頑張りましたが。。。諦めずまたチャレンジします。
すみません。山行の報告を。
急遽のため装備が不十分です。中腹から雪ありの情報も、チェーンスパイク、ストック等はありません。ウォーキングのつもりだったので、下からトレランシューズ、ランニングパンツ、ショートパンツ。 上は問題無し。暖っかったので、汗かきの私は厚手の長袖シャツ一枚で十分でした。
天気は晴れで暖かかったのですが、そうなるとどうしても霞みがかって眺望がイマイチになってしまいますね。
久々の男坂。数年前の初冬の早朝、静まり返ったこの道を歩いた時から山歩きが好きになったのを思い返しました。私にとって山歩きの原点となった山と登山道です。
残雪は16丁目を過ぎたあたりから目立ちました。そして雪解けによる泥濘。。。降りてくる方の中には、お尻から下が泥んこになった人も何人か見かけました。
私も折れそうな棒っきれを1本持って、転ばないように注意して登りました。
が、細心の注意を払っていたつもりの下山中にやっちゃいました。(>_<)棒っきれも半分に折れました。
幸いにも着地した場所が泥じゃなく土の上だったので、少々の土を払っただけで事なきを得ました。
御守りのおかげですね。(⌒-⌒; )
帰りは、新宿に着く頃には帰宅ラッシュの時間帯と予想。なるべく早く帰りたいのでケーブルカーて降りました。
発車の時間前に茶屋の人とお話しだのですが、3人組の若いお兄さん達を見かけましたかと。
「今から山頂往復すると最終のケーブルカーに間に合わないかも」と言ったのだけれども、大丈夫だと言って行ってしまった。心配だと言います。
私が「自分が下山する時に山頂に到着して、その後も下山中の私の後ろの方から3人の話し声が聞こえていたので大丈夫、すぐに戻りますよ」と言っている最中に3人が戻ってきました。
普段着で力任せに登っちゃうんですから、若いっていいですね。
2日目の筋肉痛が一番きついオッさんには羨ましいかぎりです。(^-^;









訪問者数:124人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

関連する山の用語

ストック 山行 ケーブルカー
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ