また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1381354 全員に公開 ハイキング東海

面白い低山発見!岩室山〜若萌岳〜鐘掛岩縦走 登山の基本凝縮された山

日程 2018年02月14日(水) [日帰り]
メンバー
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク
獅子ケ鼻公園駐車場に停めました。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
2時間55分
休憩
15分
合計
3時間10分
Sスタート地点07:5008:10260.3二等三角点(基準点名:岩室村)08:20蟻の戸渡り08:40浮石08:4509:40鐘掛岩09:4510:20八畳岩10:2511:00ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
注意は”蟻の戸渡り””鐘掛岩”プチ鎖場位ですかね。
タイミング良ければ、駐車場に無料ガイドさんがいます。

登山中仕事の電話8本掛かってきて、時間ロス出ました。
実際はゆっくり写真撮りながらでも、2時間半でピストン出来ると思います。

ルートは手書きです。
過去天気図(気象庁) 2018年02月の天気図 [pdf]

写真

派手なトイレだ。獅子ケ鼻公園にあるので、獅子トイレと言うらしい。夜はこのトイレ入りたくないね(笑)
2018年02月14日 07:28撮影 by FinePix XP120 XP121 XP125, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
派手なトイレだ。獅子ケ鼻公園にあるので、獅子トイレと言うらしい。夜はこのトイレ入りたくないね(笑)
2
駐車場にある案内板。
下のアルミ箱に紙の地図沢山入っているので、一枚貰ってスタートした方がいい。
2018年02月14日 07:50撮影 by FinePix XP120 XP121 XP125, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
駐車場にある案内板。
下のアルミ箱に紙の地図沢山入っているので、一枚貰ってスタートした方がいい。
1
最初は林道を行く。小國神社(右奥)方面の山並みが綺麗。
2018年02月14日 07:58撮影 by FinePix XP120 XP121 XP125, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
最初は林道を行く。小國神社(右奥)方面の山並みが綺麗。
1
岩室山の三角点。ここからプチ登山の始まり。
2018年02月14日 08:11撮影 by FinePix XP120 XP121 XP125, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
岩室山の三角点。ここからプチ登山の始まり。
1
登山道は非常に整備されていた。ボランティアの人達が大切にされているんだろう。
2018年02月14日 08:14撮影 by FinePix XP120 XP121 XP125, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登山道は非常に整備されていた。ボランティアの人達が大切にされているんだろう。
1
岩場の足を置く位置には赤丸で印がある。登山の基本の岩場での足の使い方を再認識出来る。
2018年02月14日 08:15撮影 by FinePix XP120 XP121 XP125, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
岩場の足を置く位置には赤丸で印がある。登山の基本の岩場での足の使い方を再認識出来る。
1
この分岐は左に行ってはいけない。行き止まりになる。右側の洞穴経由しか使えない。
2018年02月14日 08:18撮影 by FinePix XP120 XP121 XP125, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この分岐は左に行ってはいけない。行き止まりになる。右側の洞穴経由しか使えない。
1
洞穴というか大きな岩があった。急な雨ならここで雨宿りが出来るね。
2018年02月14日 08:20撮影 by FinePix XP120 XP121 XP125, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
洞穴というか大きな岩があった。急な雨ならここで雨宿りが出来るね。
1
名物”蟻の戸渡り”。実は私はこの看板の向こう側から渡って来た。あちらにはこんな看板無かったし、この先に進めない。もう一度戻り“蟻の戸渡り”突っ切るしかない。
2018年02月14日 08:22撮影 by FinePix XP120 XP121 XP125, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
名物”蟻の戸渡り”。実は私はこの看板の向こう側から渡って来た。あちらにはこんな看板無かったし、この先に進めない。もう一度戻り“蟻の戸渡り”突っ切るしかない。
2
小キレット(笑)北アルプスの大キレット長谷川ピーク手前を思い出した。久しぶりにドキドキした(笑)
2018年02月14日 08:22撮影 by FinePix XP120 XP121 XP125, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
小キレット(笑)北アルプスの大キレット長谷川ピーク手前を思い出した。久しぶりにドキドキした(笑)
4
小さい谷もあった。プチ渡渉が出来る(笑)苔石注意したり、登山の基本に立ち返る。
2018年02月14日 08:35撮影 by FinePix XP120 XP121 XP125, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
小さい谷もあった。プチ渡渉が出来る(笑)苔石注意したり、登山の基本に立ち返る。
2
これも名物”浮石”。崩れそうで崩れない岩。汚い男が写ってしまってスミマセン(笑)
2018年02月14日 08:43撮影 by FinePix XP120 XP121 XP125, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
これも名物”浮石”。崩れそうで崩れない岩。汚い男が写ってしまってスミマセン(笑)
4
この山は分岐点には必ず看板があり、分かりやすい。こんな山が静岡市にもあればなぁ。いつでも来れる、磐田市民が羨ましい。
2018年02月14日 08:59撮影 by FinePix XP120 XP121 XP125, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この山は分岐点には必ず看板があり、分かりやすい。こんな山が静岡市にもあればなぁ。いつでも来れる、磐田市民が羨ましい。
2
今度はプチ鎖場だ(笑
)北アルプス剱岳カニのヨコバイを思い出した(笑)鎖場のトラバースの仕方など、本当に登山の基本に立ち返る事が出来る。この登山道を製作した人はスゴイと思う。鎖場の左側に穴があり権現様が祀ってある。しかし絶対鎖から手を離して拝んではいけない。右側の谷に落ちる。
2018年02月14日 09:04撮影 by FinePix XP120 XP121 XP125, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
今度はプチ鎖場だ(笑
)北アルプス剱岳カニのヨコバイを思い出した(笑)鎖場のトラバースの仕方など、本当に登山の基本に立ち返る事が出来る。この登山道を製作した人はスゴイと思う。鎖場の左側に穴があり権現様が祀ってある。しかし絶対鎖から手を離して拝んではいけない。右側の谷に落ちる。
2
鎖場を抜けるとすぐに、ぷちロープ場があった。距離は短いが、垂直直登だ。久しぶりに、登りのロープワーク仕方や手の使い方の基本に戻れる。
2018年02月14日 09:22撮影 by FinePix XP120 XP121 XP125, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鎖場を抜けるとすぐに、ぷちロープ場があった。距離は短いが、垂直直登だ。久しぶりに、登りのロープワーク仕方や手の使い方の基本に戻れる。
2
嬉しい名前の山に登頂成功した(笑)
2018年02月14日 09:30撮影 by FinePix XP120 XP121 XP125, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
嬉しい名前の山に登頂成功した(笑)
3
若萌岳も登頂成功!(笑)ここまで低山だが、アップダウンもあって凄く楽しい。本当何度も言うが、地元の磐田市民が羨ましい。
2018年02月14日 09:33撮影 by FinePix XP120 XP121 XP125, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
若萌岳も登頂成功!(笑)ここまで低山だが、アップダウンもあって凄く楽しい。本当何度も言うが、地元の磐田市民が羨ましい。
1
この先がナカナカだった。本当やんちゃな姫だ(笑)
2018年02月14日 09:35撮影 by FinePix XP120 XP121 XP125, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この先がナカナカだった。本当やんちゃな姫だ(笑)
2
鐘掛岩(かんかけいわ)に到着。断崖絶壁だね。昨年登頂した谷川岳西黒尾根を思い出した(笑)あそこはこんな断崖絶壁が2時間位続いた。逆にいえば谷川岳なんて、コレが長く続くだけだと思えば簡単に登れる(カモね(笑)
2018年02月14日 09:42撮影 by FinePix XP120 XP121 XP125, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鐘掛岩(かんかけいわ)に到着。断崖絶壁だね。昨年登頂した谷川岳西黒尾根を思い出した(笑)あそこはこんな断崖絶壁が2時間位続いた。逆にいえば谷川岳なんて、コレが長く続くだけだと思えば簡単に登れる(カモね(笑)
1
断崖絶壁に近付いてみる。オッ!ナカナカの迫力♪下を覗いてみよう〜♪
2018年02月14日 09:43撮影 by FinePix XP120 XP121 XP125, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
断崖絶壁に近付いてみる。オッ!ナカナカの迫力♪下を覗いてみよう〜♪
1
なんじゃコリャぁ!岩に落書きしやがって!とこの時は思ったが、後でこれが磐田市のゆるキャラだと分かった。でもコレを覗くのも勇気いるよ(笑)
2018年02月14日 09:44撮影 by FinePix XP120 XP121 XP125, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
なんじゃコリャぁ!岩に落書きしやがって!とこの時は思ったが、後でこれが磐田市のゆるキャラだと分かった。でもコレを覗くのも勇気いるよ(笑)
4
タイマーで記念撮影。もちろん周りは手摺も何も無い崖だった。この時横風が強く、踏ん張ってる。
2018年02月14日 09:47撮影 by FinePix XP120 XP121 XP125, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
タイマーで記念撮影。もちろん周りは手摺も何も無い崖だった。この時横風が強く、踏ん張ってる。
3
この間を通過しないと戻れない。私は大丈夫だったが。横幅広い人は大変だなぁ。
2018年02月14日 10:22撮影 by FinePix XP120 XP121 XP125, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この間を通過しないと戻れない。私は大丈夫だったが。横幅広い人は大変だなぁ。
2
下山中登山道で、大規模な救助訓練をやっていた。出会ったガイドさんが訓練の邪魔にならないように、秘密のバリエーションルートを案内してくれて、一緒に歩いた。楽しかった!ガイドさんお世話になりました。
2018年02月14日 10:35撮影 by FinePix XP120 XP121 XP125, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
下山中登山道で、大規模な救助訓練をやっていた。出会ったガイドさんが訓練の邪魔にならないように、秘密のバリエーションルートを案内してくれて、一緒に歩いた。楽しかった!ガイドさんお世話になりました。
2

感想/記録

2/14 岩室山〜若萌岳〜鐘掛岩縦走(磐田市)
獅子ケ鼻公園駐車場利用:ノーマルタイヤで十分大丈夫です。
タイミング合えば、駐車場に無料ガイドさんがいて、案内してくれるみたいです。(下山中ガイドさんと一緒でしたが、気さくな優しい良い方でした)

久しぶりに素晴らしい山に出会いました。
低山ですが、アップダウンが多く、プチ岩場やプチ渡渉、ロープや鎖、プチキレットに断崖絶壁もあり、登山の基本が凝縮されてます。
この山で基本マスターすれば、北アルプスも南アルプスも大丈夫ですね。
稜線に出ると、たまに見える景色が素晴らしいです。

写真にも掲載しましたが、断崖絶壁の鐘掛岩から下を覗いた時に、岩の落書きだと思ってた絵は、磐田市のゆるキャラなんですね。

こんな素敵な山がある磐田市の方が羨ましいです。

chavaさんお世話になりました。
訪問者数:212人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2011/1/19
投稿数: 1
2018/2/23 23:07
 楽しんでいただけましたか?
公園と甘く見るとえらい目にあう山々ですよね。
ガイドさんと話ができたなんてうらやましいです。
冬だからこそ楽しめる雪のない山でした。
この山行記録を見たらまた行きたくなりそうです。

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ