また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1382221 全員に公開 雪山ハイキング東海

蕪山 撤退

日程 2018年02月17日(土) [日帰り]
メンバー
天候
アクセス
利用交通機関
車・バイク
県道52号線から21世紀の森公園駐車場までの道が登れなかったため,県道の邪魔にならないところに車を泊めた.
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
3時間46分
休憩
5分
合計
3時間51分
S21世紀の森バス停10:2012:45撤退ポイント標高850m12:5014:0821世紀の森バス停14:11ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
21世紀の森公園から,ついでなので株杉を見ようと思い株杉の森と自然観察道コースを選んだ.川の流れがなくなり雪に埋もれたところで,谷筋を詰めて登った.夏道は,途中でトラバースを繰り返しながら尾根に上がる.
その他周辺情報県道52号線をもう少し進むと板取川温泉がある.トイレもあるし食事もできる.
過去天気図(気象庁) 2018年02月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 長袖シャツ 長袖インナー ズボン 靴下 グローブ 予備手袋 雨具 ザック 輪カンジキ アイゼン ピッケル 非常食 飲料 地図(地形図) コンパス ヘッドランプ 予備電池 GPS 携帯 時計 サングラス タオル カメラ

写真

尾根に上がりしばらく歩いたところで撤退.本日,5人とすれ違ったが,全員頂上までは登らず撤退したようで,まったくトレースがない.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
尾根に上がりしばらく歩いたところで撤退.本日,5人とすれ違ったが,全員頂上までは登らず撤退したようで,まったくトレースがない.
撤退.来た道を戻る
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
撤退.来た道を戻る
谷を詰めて最後に尾根に上がるところ.本日,最大の難所.写真では分かりにくいが雪でステップを切らないと登れないくらいの急登.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
谷を詰めて最後に尾根に上がるところ.本日,最大の難所.写真では分かりにくいが雪でステップを切らないと登れないくらいの急登.

感想/記録

当然であるが,尾根筋ルートは,最初に尾根に上がるときに傾斜が急であり,上がってしまえば傾斜は少ない.一方,谷筋ルートは,最初は傾斜が緩やかであるが,次第に急になり,最後に尾根に上がるところで急登が待っている.急登であっても,積雪がないか少ないときは,一般登山道であれば階段状になっていたりつづら折れになっていたりして,苦しいが登るのに苦労はしない.むしろ速いペースで高度を稼ぐことができる.しかし,登山道が完全に雪に埋もれてしまうと,登りにくさは,おおよそ積雪量と傾斜によって決まってしまう.普通,積雪は高度が上がれば多くなるので,積雪期は,谷筋だと最後に標高があがり積雪量が多くなり,かつ傾斜が急なところを登らないといけなくなるので,積雪量の少ない標高の低いうちに尾根に上がってしまう尾根筋ルートの方がよいのである.
もちろんこうしたことは分かっていたのであるが,どうせなので株杉を見ようと思い,谷筋のルートである株杉の森と自然観察道を選んだのが失敗だった.雪の中の株杉はなかなか見ごたえがあったのでよかったが,そのあと地獄が待っていた.5人とすれ違ったので,トレースぐらいは付けてくれているだろうとたかをくくっていたのもある.最初のうちは,彼らが付けてくれていたトレースをワカンをつける必要もなくたどっていたのであるが,傾斜が次第に急になってくると,トレースが消えてしまった.全員,撤退してしまっていたようである.そこからはワカンをつけ,ひたすら登る.尾根に出る直前は,45度くらいの傾斜であり,登ろうとしても足を置くたびに雪が崩れて全然進まない.それでも格闘しなんとか尾根にたどり着いた.尾根ではふかふかの新雪であった.降雪中なので,動物の足跡すらない.
10:20スタートといういつもながらの遅い出発であったこと,18時から飲み会があるため早めに岐阜市内に戻る必要があったこと,雪が降り続いており登頂しても眺望が全く期待できないこと,苦労するルートを選んでしまい同行者が疲れてしまったことから,12:45,標高850m地点で撤退を決めた.
教訓:登頂を目的とするのであれば,株杉を見ることをあきらめて,尾根筋ルートである野鳥の森コースを選んだ方がよい.ただし,雪の中の株杉は見ごたえがある.
訪問者数:202人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する登山ルート

この記録で登った山/行った場所

関連する山の用語

急登 撤退
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ