また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1382276 全員に公開 山滑走道南

写万部山

日程 2018年02月17日(土) [日帰り]
メンバー
天候晴れのち雪、視界なし
アクセス
利用交通機関
車・バイク

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
3時間16分
休憩
20分
合計
3時間36分
S除雪終点11:5812:30写万部山登山口12:3114:12写万部山14:3015:12写万部山登山口15:1315:34除雪終点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
冬ルートの尾根に乗る手前の沢のSBが十分に仕上がっておらず、スキーの場合には注意が必要です。
過去天気図(気象庁) 2018年02月の天気図 [pdf]

写真

なかなか存在感のある写万部山、やや強い風がありますが、天気がもってくれれば・・・
2018年02月17日 12:15撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
なかなか存在感のある写万部山、やや強い風がありますが、天気がもってくれれば・・・
1
牧場内の町道除雪終点から凡そ1kmで夏道登山口に到着。
2018年02月17日 12:28撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
牧場内の町道除雪終点から凡そ1kmで夏道登山口に到着。
スノーシューのトラック、冬も人気の山なんですね。
2018年02月17日 12:38撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
スノーシューのトラック、冬も人気の山なんですね。
冬は、夏道尾根のひとつ西側の尾根を登行します。
2018年02月17日 12:44撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
冬は、夏道尾根のひとつ西側の尾根を登行します。
冬道尾根に乗る手前にある沢、ここの処理にやや注意が必要でした。スキーを外してツボで尾根に乗りました。
2018年02月17日 12:54撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
冬道尾根に乗る手前にある沢、ここの処理にやや注意が必要でした。スキーを外してツボで尾根に乗りました。
広い尾根を登ります。この上はやや笹がうるさい状況。
2018年02月17日 13:08撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
広い尾根を登ります。この上はやや笹がうるさい状況。
急速に風が強くなり、視界も怪しくなってきました。できればこの斜面を滑って、夏道沿いに帰りたいのですが・・・
2018年02月17日 13:52撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
急速に風が強くなり、視界も怪しくなってきました。できればこの斜面を滑って、夏道沿いに帰りたいのですが・・・
1
稜線上には雪庇が発達中なので、西斜面にある樹林帯を登ります。
2018年02月17日 13:58撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
稜線上には雪庇が発達中なので、西斜面にある樹林帯を登ります。
山頂到着、暴風雪です・・・・
天測点と山名板は雪のしたです。山名板を掘り出す余裕はありませんでした。
2018年02月17日 14:30撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂到着、暴風雪です・・・・
天測点と山名板は雪のしたです。山名板を掘り出す余裕はありませんでした。
5
視界がないので、登行ルートを下山。笹を交わしながら下降します。
2018年02月17日 14:56撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
視界がないので、登行ルートを下山。笹を交わしながら下降します。
沢は慎重に渡ります。もう少し雪があれば、安全に通過できると思います。
2018年02月17日 15:03撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
沢は慎重に渡ります。もう少し雪があれば、安全に通過できると思います。
1
登山口まで戻ってきました。山は雲の中・・・お疲れ様でした。
2018年02月17日 15:13撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登山口まで戻ってきました。山は雲の中・・・お疲れ様でした。

感想/記録

時間の制約から、近間で遊べないかと思い、荒天になる前に写万部山に行ってきました。今年は道南地方も豪雪なので、滑りも楽しめるかなと考えていましたが、山頂につくころには暴風雪になってしまい、登行ルートのピストンを余儀なくされました。雪質は問わなければ滑りごたえのある斜面があり、新たな発見でした。
それにしてもしっかりとしたスノーシューのトラックがあり、冬も人気の山なのですね。
訪問者数:213人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

関連する山の用語

雪庇 スノーシュー ピストン
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ