また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1382540 全員に公開 雪山ハイキング金剛山・岩湧山

金剛山(寺谷〜千早本道で2月のキティだるま)

日程 2018年02月17日(土) [日帰り]
メンバー
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
バス、 車・バイク
◆北谷橋手前の駐車場を利用
◆南海バス(金剛登山口〜金剛山ロープウェイ前)
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.5〜0.6(とても速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち32%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
2時間7分
休憩
2時間1分
合計
4時間8分
S千早ロープウェイバス停/金剛山ロープウェイ前バス停15:0815:54岩屋文殊16:00山頂広場17:3517:45金剛山17:49一の鳥居17:5017:55湧出岳18:04岩屋文殊18:13山頂広場18:3618:39九合目(千早本道)18:4018:44八合目(千早本道)18:49二ノ滝18:5018:55五合目(千早本道)19:13黒栂谷道分岐19:16金剛登山口バス停G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
過去天気図(気象庁) 2018年02月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 ぶらさげリラックマ

写真

百ヶ辻からコンクリート舗装の道を歩き始めます。
2018年02月17日 15:08撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
百ヶ辻からコンクリート舗装の道を歩き始めます。
1
寺谷ルートに進むと、植林帯の急登を経て、沢を遡ります。
2018年02月17日 15:21撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
寺谷ルートに進むと、植林帯の急登を経て、沢を遡ります。
周囲の雪はほとんど消えていますが、小さな滝のそばでは名残りの雪につららが垂れ下がります。
2018年02月17日 15:23撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
周囲の雪はほとんど消えていますが、小さな滝のそばでは名残りの雪につららが垂れ下がります。
4
桟道を辿って、
2018年02月17日 15:26撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
桟道を辿って、
1
四合目のベンチを過ぎると、ようやく足下が白くなってきました。
2018年02月17日 15:39撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
四合目のベンチを過ぎると、ようやく足下が白くなってきました。
3
谷筋を離れて雪の斜面に取り付きます。木立の合間から挿し込む午後の日差しを追いかけながら登り詰めると岩屋文殊の手前で遊歩道に飛び出します。
2018年02月17日 15:51撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
谷筋を離れて雪の斜面に取り付きます。木立の合間から挿し込む午後の日差しを追いかけながら登り詰めると岩屋文殊の手前で遊歩道に飛び出します。
2
かまくらを横目に捺印所前を通り過ぎ、
2018年02月17日 15:59撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
かまくらを横目に捺印所前を通り過ぎ、
3
山頂広場に到着します。
2018年02月17日 16:02撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂広場に到着します。
5
青空が広がり、風も気にならないほどで意外と良い天気。遠望は利かないまでもまずまずの眺めが得られ、
2018年02月17日 16:04撮影 by iPhone 5s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
青空が広がり、風も気にならないほどで意外と良い天気。遠望は利かないまでもまずまずの眺めが得られ、
1
肉眼では、大阪都心の高層ビル群がおぼろげに見て取れます。
2018年02月17日 16:05撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
肉眼では、大阪都心の高層ビル群がおぼろげに見て取れます。
3
いつの間にか時間は経過し、西の空がオレンジ色に染まる頃、しだいに傾きを増す夕陽を眺めるのは、
2018年02月17日 17:18撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
いつの間にか時間は経過し、西の空がオレンジ色に染まる頃、しだいに傾きを増す夕陽を眺めるのは、
7
キティさん形の雪だるま、略してキティだるま。ガチガチに凍り付いた雪に手こずり、思いのほか時間がかかってしまいました。お耳には笹の葉で編んだおリボンと南天の花の耳飾りを付けてあげました。
2018年02月17日 17:18撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
キティさん形の雪だるま、略してキティだるま。ガチガチに凍り付いた雪に手こずり、思いのほか時間がかかってしまいました。お耳には笹の葉で編んだおリボンと南天の花の耳飾りを付けてあげました。
9
再び山頂広場へ。
2018年02月17日 17:27撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
再び山頂広場へ。
2
キティだるまを山頂広場のそばのベンチに安置します。
2018年02月17日 17:33撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
キティだるまを山頂広場のそばのベンチに安置します。
5
キティだるまにお留守番をしてもらい、少し散策を。社務所前の本格的なかまくら越しに転法輪寺の境内を見通し、
2018年02月17日 17:36撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
キティだるまにお留守番をしてもらい、少し散策を。社務所前の本格的なかまくら越しに転法輪寺の境内を見通し、
1
葛木神社の参道を進んでいくと、巨杉の梢越しに垣間見える夕陽が今にも沈みそう。ここで日が没するのを見届けると、
2018年02月17日 17:40撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
葛木神社の参道を進んでいくと、巨杉の梢越しに垣間見える夕陽が今にも沈みそう。ここで日が没するのを見届けると、
6
葛木神社に参拝します。
2018年02月17日 17:44撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
葛木神社に参拝します。
1
裏参道のブナ林越しに眺める大和葛城山には、ほとんど雪が見当たりません。奈良盆地に街明かりが灯り始めるのを眺めながら、
2018年02月17日 17:46撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
裏参道のブナ林越しに眺める大和葛城山には、ほとんど雪が見当たりません。奈良盆地に街明かりが灯り始めるのを眺めながら、
湧出岳まで足を伸ばすと、
2018年02月17日 17:54撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
湧出岳まで足を伸ばすと、
一の鳥居の脇から遊歩道に下ります。
2018年02月17日 17:59撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
一の鳥居の脇から遊歩道に下ります。
国見灯が煌々と輝く山頂広場に戻ってきました。
2018年02月17日 18:13撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
国見灯が煌々と輝く山頂広場に戻ってきました。
4
眼下に広がるのは大阪平野の見事な夜景。ブルーモーメントの余韻に浸ります。
2018年02月17日 18:16撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
眼下に広がるのは大阪平野の見事な夜景。ブルーモーメントの余韻に浸ります。
2
山頂標識のそばのベンチに目をやると、煌く夜景を背にして佇むキティだるま。しばらく夜景を鑑賞してから、
2018年02月17日 18:29撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂標識のそばのベンチに目をやると、煌く夜景を背にして佇むキティだるま。しばらく夜景を鑑賞してから、
6
山頂広場を後にします。さようなら、キティさん!
2018年02月17日 18:30撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂広場を後にします。さようなら、キティさん!
9
撮影機材:

感想/記録

 五輪男子FSの快挙のお祝いに2月のキティだるま。ガチガチに凍った雪に手こずり、思いのほか時間がかかってしまった上に、出来栄えもいま一つなのは否めません。それでも綺麗な夜景も眺めることができたので良しとしましょう。
訪問者数:211人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2012/1/5
投稿数: 1386
2018/2/18 14:33
 2月のキティちゃん
こんにちは〜
今日、山頂でキティちゃんだるまにご挨拶させて頂きました〜
またまた可愛いキティちゃん、とっても可愛かったです(^o^)/
登録日: 2014/1/6
投稿数: 24
2018/2/19 0:17
 Re: 2月のキティちゃん
こんばんは、m-kamaさま。
今回は雪質がガチガチに硬かったせいで、何だかごつごつとしたお顔の
キティさんになってしまいましたが、今日の好天でどれだけ頑張れたのかと、
気にもなっておりました。可愛がっていただきありがとうございます。
登録日: 2017/3/30
投稿数: 2
2018/2/19 20:57
 無題
こんばんは!インスタ映えするキティちゃん製作ありがとうございます😊
夕方から寒い中本当にご苦労様です。次の作品も楽しみです♬
登録日: 2014/1/6
投稿数: 24
2018/2/21 0:41
 Re: 無題
初めまして、tabachan8016さま。
キティだるまを可愛がっていただきありがとうございます。
もう少しクオリティの高い雪だるまにも挑戦したいところですが、
2月も半ばを過ぎ、今年はもう降雪に期待できないのでしょうか?

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

関連する山の用語

急登 ブナ クリ
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ