また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1382701 全員に公開 山滑走志賀・草津・四阿山・浅間

浅間山BC

日程 2018年02月17日(土) [日帰り]
メンバー
天候曇/雪
アクセス
利用交通機関
車・バイク
峰の茶屋駐車場利用(500円)
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
3時間40分
休憩
0分
合計
3時間40分
S峰の茶屋07:1010:50ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
過去天気図(気象庁) 2018年02月の天気図 [pdf]

写真

峰の茶屋の駐車場を利用させて頂きました。茶屋は4月からの営業なので、料金のお支払いは裏口から。
2018年02月17日 07:09撮影 by NIKON 1 AW1, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
峰の茶屋の駐車場を利用させて頂きました。茶屋は4月からの営業なので、料金のお支払いは裏口から。
1
登山道からスタート。
2018年02月17日 07:09撮影 by NIKON 1 AW1, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登山道からスタート。
小浅間山を見上げる。雪は少ない。
2018年02月17日 07:42撮影 by NIKON 1 AW1, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
小浅間山を見上げる。雪は少ない。
左手の登山道には看板が……。
2018年02月17日 07:44撮影 by NIKON 1 AW1, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
左手の登山道には看板が……。
細かい露岩とブッシュの間の雪を拾うようにシール登高。
2018年02月17日 08:51撮影 by NIKON 1 AW1, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
細かい露岩とブッシュの間の雪を拾うようにシール登高。
だんだん露岩が減ってきたが……。
2018年02月17日 09:27撮影 by NIKON 1 AW1, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
だんだん露岩が減ってきたが……。
風と雪で視界も悪くなってきた。
2018年02月17日 09:27撮影 by NIKON 1 AW1, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
風と雪で視界も悪くなってきた。
強風・降雪・硫黄臭が増して来て「特撮モノの悪役」に変身。
2018年02月17日 09:37撮影 by NIKON 1 AW1, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
強風・降雪・硫黄臭が増して来て「特撮モノの悪役」に変身。
1
東前掛山にはガスがかかる。
2018年02月17日 09:41撮影 by NIKON 1 AW1, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
東前掛山にはガスがかかる。
細かい露岩とアイスバーン。滑降はシンドそう。
2018年02月17日 09:48撮影 by NIKON 1 AW1, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
細かい露岩とアイスバーン。滑降はシンドそう。
ガスが晴れない。
2018年02月17日 09:48撮影 by NIKON 1 AW1, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ガスが晴れない。
露岩の隙間を縫うように滑る。
2018年02月17日 09:48撮影 by NIKON 1 AW1, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
露岩の隙間を縫うように滑る。
上部の広いバーンは、雪は固いもののダイナミックな滑りが。
2018年02月17日 09:52撮影 by NIKON 1 AW1, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
上部の広いバーンは、雪は固いもののダイナミックな滑りが。
下部の登山道。
2018年02月17日 10:35撮影 by NIKON 1 AW1, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
下部の登山道。
峰の茶屋Pに帰着。露岩とアイスバーンで板も脚もボロボロ……。
2018年02月17日 10:53撮影 by NIKON 1 AW1, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
峰の茶屋Pに帰着。露岩とアイスバーンで板も脚もボロボロ……。
1
帰りに軽井沢のスーパー「ツルヤ」に立ち寄り、食料品を爆買い。半分はこれが楽しみなのでした。
2018年02月17日 12:14撮影 by NIKON 1 AW1, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
帰りに軽井沢のスーパー「ツルヤ」に立ち寄り、食料品を爆買い。半分はこれが楽しみなのでした。
1
撮影機材:

感想/記録
by Luigi

峰の茶屋からシールをつけて小浅間山までの登山道を辿り、分岐から浅間方面に登る。しばらくは木立の中を行くが、ほどなく森も終わり視界が開ける。細かい露岩・ブッシュが多く、その間の雪を拾うように登った。固い雪で凍っている部分も多く、滑りに難儀しそうだ。高度を上げるにつれて強風と降雪が強くなる。加えて硫黄の臭いが立ち込め始めた。東前掛山の一段下の肩の部分から滑降を開始することにした。

しばらくは固い雪の広大な無木立バーンの滑り。雪がガリガリなので転倒厳禁。今日は板に流れ止めを付けた。その後は露岩・ブッシュ帯に入り、慎重に隙間を拾いながら下降。途中1か所小尾根を登り返し、森林帯の登山道に戻り、峰の茶屋まで戻った。
訪問者数:296人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ