また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1382767 全員に公開 ハイキング六甲・摩耶・有馬

有馬三山(芦屋~渦森橋)

日程 2018年02月17日(土) [日帰り]
メンバー
天候晴れ一時雪
アクセス
利用交通機関
電車バス
往路:阪急芦屋川、復路:渦森橋BS
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.5〜0.6(とても速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち82%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
9時間33分
休憩
26分
合計
9時間59分
S高座の滝08:0808:25芦屋地獄谷08:29小便滝08:3008:34Aケン08:4908:57Bケン跡09:05ピラーロック09:0609:23キャッスルウォール(基部)09:40テーブルロック09:4210:08荒地山10:49雨ヶ峠11:34一軒茶屋12:35瑞宝寺公園12:3912:56有馬バスターミナル(阪急バス)12:5713:17妙見寺13:1813:20落葉山13:2113:45灰形山14:17湯槽谷山15:01湯槽谷峠15:49極楽茶屋跡16:51五助山17:38五助ダム18:00エクセル東バス停18:07渦森橋バス停G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
六甲山頂付近で、雪が一部凍結。(慎重に進めば大丈夫でしたが、チェーンスパイク持参がベター)
五助山は、急坂の快速下山路で、スリップ注意。暗くならない内に下りること。
過去天気図(気象庁) 2018年02月の天気図 [pdf]

写真

ロックガーデン入口。今日はここから、有馬三山を目指します。
2018年02月17日 07:37撮影 by X-M1, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ロックガーデン入口。今日はここから、有馬三山を目指します。
2
地獄谷の入口。
2018年02月17日 08:20撮影 by X-M1, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
地獄谷の入口。
小滝郡の始まり。
2018年02月17日 08:25撮影 by X-M1, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
小滝郡の始まり。
1
滝を乗り越えて進む。
2018年02月17日 08:34撮影 by X-M1, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
滝を乗り越えて進む。
1
小便滝。今日は勢い無し。
2018年02月17日 08:37撮影 by X-M1, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
小便滝。今日は勢い無し。
1
A懸上部から、風吹岩方面への展望。
2018年02月17日 08:46撮影 by X-M1, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
A懸上部から、風吹岩方面への展望。
2
万物相。
2018年02月17日 09:11撮影 by X-M1, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
万物相。
5
面白い風景です。
2018年02月17日 09:13撮影 by X-M1, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
面白い風景です。
7
キャッスルウォール。今日はクライマーさんは見当たらず。山猫たちも、お散歩中の様です。
2018年02月17日 09:31撮影 by X-M1, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
キャッスルウォール。今日はクライマーさんは見当たらず。山猫たちも、お散歩中の様です。
ブラックフェース基部。巻道を登ります。
2018年02月17日 09:41撮影 by X-M1, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ブラックフェース基部。巻道を登ります。
1
テーブルロックで一休み。
2018年02月17日 09:50撮影 by X-M1, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
テーブルロックで一休み。
8
湯を沸かして、ホットレモンで一息付きます。
2018年02月17日 09:54撮影 by X-M1, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
湯を沸かして、ホットレモンで一息付きます。
4
一軒茶屋。日陰の雪が凍っていました。
2018年02月17日 11:42撮影 by X-M1, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
一軒茶屋。日陰の雪が凍っていました。
2
トトヤ道から筆屋道に入り、瑞宝寺公園へ向かう。永らく荒れてましたが、すっかり倒木が整地されて、歩き易くなっていました。
2018年02月17日 12:14撮影 by X-M1, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
トトヤ道から筆屋道に入り、瑞宝寺公園へ向かう。永らく荒れてましたが、すっかり倒木が整地されて、歩き易くなっていました。
1
渡渉箇所も、整備されています。
2018年02月17日 12:25撮影 by X-M1, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
渡渉箇所も、整備されています。
1
竹中肉店まで下りてきました。
2018年02月17日 12:58撮影 by X-M1, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
竹中肉店まで下りてきました。
1
コロッケパワーで、後半戦に備えます。
2018年02月17日 12:59撮影 by X-M1, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
コロッケパワーで、後半戦に備えます。
8
有馬バス停から登り返します。
2018年02月17日 13:03撮影 by X-M1, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
有馬バス停から登り返します。
1
落葉山の妙見寺。
2018年02月17日 13:24撮影 by X-M1, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
落葉山の妙見寺。
2
落葉山。
2018年02月17日 13:27撮影 by X-M1, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
落葉山。
2
三角点、ゲット!
2018年02月17日 13:27撮影 by X-M1, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
三角点、ゲット!
4
灰形山。
2018年02月17日 13:50撮影 by X-M1, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
灰形山。
2
湯槽谷山への急登、ファイト!
2018年02月17日 14:11撮影 by X-M1, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
湯槽谷山への急登、ファイト!
1
湯槽谷山。
2018年02月17日 14:25撮影 by X-M1, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
湯槽谷山。
1
遅めのランチ。チリトマトヌードルと生姜湯を頂きます。チリチリペーストは、Hotで美味い。
2018年02月17日 14:35撮影 by X-M1, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
遅めのランチ。チリトマトヌードルと生姜湯を頂きます。チリチリペーストは、Hotで美味い。
5
極楽茶屋跡。
2018年02月17日 15:55撮影 by X-M1, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
極楽茶屋跡。
大阪方面への展望。
2018年02月17日 16:10撮影 by X-M1, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大阪方面への展望。
1
ここから左へ曲がり、五助山方面へ。
2018年02月17日 16:11撮影 by X-M1, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここから左へ曲がり、五助山方面へ。
1
五助山。
2018年02月17日 16:59撮影 by X-M1, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
五助山。
5
三角点、ゲット!
2018年02月17日 16:59撮影 by X-M1, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
三角点、ゲット!
2
コーヒーを頂く。
2018年02月17日 17:07撮影 by X-M1, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
コーヒーを頂く。
3
P109の杭が目印。(見逃さないように)
2018年02月17日 17:36撮影 by X-M1, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
P109の杭が目印。(見逃さないように)
ここから尾根道を外れ、左の谷道に下りる。
2018年02月17日 17:36撮影 by X-M1, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここから尾根道を外れ、左の谷道に下りる。
この谷道を進む。(右手の尾根道と並行に進む)
2018年02月17日 17:37撮影 by X-M1, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この谷道を進む。(右手の尾根道と並行に進む)
どんどん下れば、やがて住吉川にぶつかり、渡渉する。
2018年02月17日 17:40撮影 by X-M1, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
どんどん下れば、やがて住吉川にぶつかり、渡渉する。
最後は、ここで合流。(橋の手前左側から出てきました)
2018年02月17日 17:43撮影 by X-M1, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
最後は、ここで合流。(橋の手前左側から出てきました)
猫柳の花穂。モフモフで気持ちよさそう。
2018年02月17日 17:44撮影 by X-M1, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
猫柳の花穂。モフモフで気持ちよさそう。
3
夕暮れに染まる神戸の街。
2018年02月17日 18:09撮影 by X-M1, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
夕暮れに染まる神戸の街。
7
渦森橋バス停に到着。お疲れ様でした。
2018年02月17日 18:16撮影 by X-M1, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
渦森橋バス停に到着。お疲れ様でした。
2

感想/記録
by kickey

今日は、有馬三山を歩きました。

高座の滝で、護摩堂にお参りし、地獄谷の入口で準備を整える。
ここで、地獄谷は初めてという方と出会い、2人で一緒に進むことになった。いつもは、ロックガーデン主稜線を歩いているとのことで、主稜線から谷に下りる方法等を伝えた。(芦屋地獄谷も荒地山周辺も、無数に脇道があるので、知らない道を開拓するのが面白い)
小便滝を越えて、A懸上部で一休み。おっちゃんの自宅は園田で、六甲山には月一くらいで、来ているとのこと。「いつか、涸沢から穂高に登ってみたい」っておっしゃっていました。北アのお山は誰にとっても、憧れですね。
風吹岩手前で、おっちゃんと別れて、荒地山方面へ向かう。キャッスルウォール、ブラックフェースと繋ぎ、テーブルロックで一休み。湯を沸かして、ホットレモンを頂いた。

休憩後、一軒茶屋を抜けて、有馬へ。竹中肉店は今日も行列無し。ほかほかのコロッケは、美味しかったです。大分折り返しの時間が遅くなったが、有馬三山へ向かう。
落葉山、灰形山、湯槽谷山と、ヒーヒー言いながら山頂に到着。遅めのランチ休憩。その後、五助山経由で、住吉川沿いを渦森橋まで下りた。

今日は、両膝に、接骨院の先生お勧めの「内田式DU膝用サポータ」を装着して歩きました。今日は、朝から夕方までガシガシ歩きましたが、特に膝の痛みは出ませんでした。一先ず、ホッとしました。サポータが良いのか?それとも、キネシオテープが良いのか?いろいろと試していきたいと思います。

今日も良い山でした。
訪問者数:210人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

関連する山の用語

急登 三角点 渡渉 倒木 出合 涸沢 目印
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ