また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1383070 全員に公開 雪山ハイキング中央アルプス

傘山

日程 2018年02月18日(日) [日帰り]
メンバー
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
御嶽山登山口無料駐車場、駐車スペースはかなりあります。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 1.0〜1.1(標準)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち96%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
3時間11分
休憩
1時間18分
合計
4時間29分
S御嶽山登山口駐車場08:0308:07御嶽山登山口08:18御嶽山08:1908:27岩間山城跡08:50入口屋石碑09:10展望所09:25水場09:3209:36大山祇命09:3710:09傘山11:0711:20大山祇命11:24水場11:40展望所11:4112:01入口屋石碑12:0212:12岩間山城跡12:1612:20御嶽山12:2212:25御嶽山登山口12:2812:31御嶽山登山口駐車場12:32ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
登りはつぼ足でもOKですが下りは滑るのでチェーンスパイク使用
山頂付近の積雪30cmほどでした。
過去天気図(気象庁) 2018年02月の天気図 [pdf]

写真

駐車場は終始自分の車1台だけ、後の家の圓ら鹿柵を開けて行きます。
2018年02月18日 08:01撮影 by PENTAX K-1, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
駐車場は終始自分の車1台だけ、後の家の圓ら鹿柵を開けて行きます。
1
登山口です、しばらくは大きな松を数えながら登ります。
2018年02月18日 08:06撮影 by PENTAX K-1, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登山口です、しばらくは大きな松を数えながら登ります。
三の松の圓防堝依
2018年02月18日 08:11撮影 by PENTAX K-1, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
三の松の圓防堝依
御嶽山神社です
2018年02月18日 08:19撮影 by PENTAX K-1, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
御嶽山神社です
そこから直ぐのところに岩間城跡、眺望地点
2018年02月18日 08:24撮影 by PENTAX K-1, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
そこから直ぐのところに岩間城跡、眺望地点
尾根に伝いを進んで
2018年02月18日 08:51撮影 by PENTAX K-1, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
尾根に伝いを進んで
唐松の向こうに山頂が見えました。
ぐるっとまわって行きます。
2018年02月18日 08:58撮影 by PENTAX K-1, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
唐松の向こうに山頂が見えました。
ぐるっとまわって行きます。
山頂直下の唐松林ここから一気に登って行きます。
2018年02月18日 09:23撮影 by PENTAX K-1, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂直下の唐松林ここから一気に登って行きます。
急登で滑るのでチェーンスパイクを着けました。
ここからの尾根沿いの急登はきつかった。
2018年02月18日 09:36撮影 by PENTAX K-1, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
急登で滑るのでチェーンスパイクを着けました。
ここからの尾根沿いの急登はきつかった。
1
雪も深くなってきましたがスノーシューまでは必要ありません。
2018年02月18日 09:44撮影 by PENTAX K-1, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雪も深くなってきましたがスノーシューまでは必要ありません。
ようやく山頂が近くなってきました。
2018年02月18日 10:08撮影 by PENTAX K-1, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ようやく山頂が近くなってきました。
だれーもいません。
2018年02月18日 10:13撮影 by PENTAX K-1, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
だれーもいません。
2
良い天気です
眺望も最高でした。
2018年02月18日 10:14撮影 by PENTAX K-1, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
良い天気です
眺望も最高でした。
4
後には中ア 空木岳から赤薙
2018年02月18日 10:14撮影 by PENTAX K-1, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
後には中ア 空木岳から赤薙
2
南駒、仙涯嶺
2018年02月18日 10:14撮影 by PENTAX K-1, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
南駒、仙涯嶺
2
仙涯嶺から越百
2018年02月18日 10:17撮影 by PENTAX K-1, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
仙涯嶺から越百
1
展望台からは南アが総揃い。
早めの昼食をとりながらのんびり過ごしました。
2018年02月18日 10:14撮影 by PENTAX K-1, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
展望台からは南アが総揃い。
早めの昼食をとりながらのんびり過ごしました。
端には八ヶ岳
2018年02月18日 10:15撮影 by PENTAX K-1, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
端には八ヶ岳
鋸、甲斐駒、仙丈
2018年02月18日 10:15撮影 by PENTAX K-1, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鋸、甲斐駒、仙丈
2
北岳、間の岳、農鳥
2018年02月18日 10:15撮影 by PENTAX K-1, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
北岳、間の岳、農鳥
2
塩見から荒川三山
2018年02月18日 10:15撮影 by PENTAX K-1, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
塩見から荒川三山
2
正面に赤石、右に聖
2018年02月18日 10:15撮影 by PENTAX K-1, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
正面に赤石、右に聖
1
眼下には飯田方面、土手焼きでもしているのか煙っていました。
2018年02月18日 10:15撮影 by PENTAX K-1, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
眼下には飯田方面、土手焼きでもしているのか煙っていました。
1
登ってきた尾根の下は飯島
2018年02月18日 10:15撮影 by PENTAX K-1, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登ってきた尾根の下は飯島
伊那の向こうは霧ヶ峰
2018年02月18日 10:17撮影 by PENTAX K-1, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
伊那の向こうは霧ヶ峰
帰りに蓼科が見えるポイントで一休み
2018年02月18日 11:40撮影 by PENTAX K-1, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
帰りに蓼科が見えるポイントで一休み
さらに岩間城跡で南アの眺望を楽しんでから下りました。
2018年02月18日 12:17撮影 by PENTAX K-1, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
さらに岩間城跡で南アの眺望を楽しんでから下りました。
1

感想/記録

近場の傘山に登ってきた。
上部は雪が深いかなと思ってスノーシューを持って出かけたが、荷物になっただけだった。
日本海側が大雪なのにこちらは例年以下の雪のなさには驚く、その分寒さは厳しいので地面が凍って急登はつぼ足だと滑って登りにくい、2年前の同じ時期に来たときは雪が深くて初めからスノーシューだったのにと思いながら登った。

途中一頭のカモシカをみて、しばらくしてから今度は二頭のカモシカが走り去るのをみた。
八ヶ岳と違ってこちらのカモシカはのんびり写真を撮らせてくれなかった。
他にも遠く近くでガサガサと音が聞こえ、なんとなく山の中が騒がしい感じがした。
気温は-5度程だったが、落葉樹の森の中に届く日の光は強く、小鳥のさえずりも各所で聞こえたのでそろそろどこかにマンサクの花が咲いていないかなと探しながら行った。

山頂までの最後の尾根沿いの急登は滑って登りにくかった。
最近怠け癖がついたせいかこの区間の登りはきつく感じた。
こんなにきつかったかなと思いながら何度も立ち止まってしまった。

山頂は穏やかで風も無くぽかぽかしていた、雪から顔を出したベンチで眺望を楽しみながらついつい長居をしてしまった。
できればもう少し雪があってスノーシューを楽しみたかった。
訪問者数:311人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

関連する山の用語

カモシカ 急登 スノーシュー つぼ足
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ