また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1383142 全員に公開 雪山ハイキング関東

仙人の滝と仙人くつ 想像以上の氷瀑&氷筍にびっくり感動♪

日程 2018年02月18日(日) [日帰り]
メンバー
 kotav(CL)
 choco-t(写真)
天候曇り時々晴れ 下山時粉雪舞う
アクセス
利用交通機関
車・バイク
自宅〜上武道路〜R17〜R353〜県道55号

県道55号を暮坂方面へしばらく走り、沢渡温泉を通り過ぎ、少し行くと「美ら寿」の看板が右手にあるので、ここを右に入り、橋を渡った直ぐ左側の路肩に駐車しました。
※「私有地に付き諸車通行止め」 の看板があるので手前に駐車したほうが良いでしょう。

◆トイレなし
・R355沿いにセブンイレブンやセーブオンなどのコンビニあり
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
2時間16分
休憩
30分
合計
2時間46分
Sスタート地点11:4913:02仙人の滝13:2313:39仙人くつ13:4814:35ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
◆コース状況
・仙人くつ遊歩道は、標識や赤いペンキの印多数あり
・滝と仙人くつの分岐までほぼ1本道
 この日は、トレースがあり分かりやすかった
・仙人くつへの鉄階段の上り下り注意
・仙人の滝の上り返しから、仙人くつ遊歩道入口に出るまで、10本爪アイゼン使用

◆登山ポストなし
その他周辺情報帰りにモンベル 高崎店に寄りました。

モンベル 高崎店
https://store.montbell.jp/search/shopinfo/?shop_no=678551
過去天気図(気象庁) 2018年02月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 長袖シャツ 長袖インナー タイツ ズボン 靴下 グローブ アウター手袋 予備手袋 防寒着 雨具 ゲイター ネックウォーマー 毛帽子 ザック アイゼン 昼ご飯 行動食 飲料 水筒(保温性) レジャーシート 地図(地形図) 計画書 ヘッドランプ 予備電池 GPS 筆記用具 ファーストエイドキット 常備薬 日焼け止め 保険証 携帯 時計 サングラス ストック カメラ
共同装備 コンパス ツェルト

写真

ちょっと広めの路肩に停めました。
2018年02月18日 11:49撮影
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ちょっと広めの路肩に停めました。
6
車道を歩く事、700〜800m。
仙人くつ遊歩道入口に到着。
2018年02月18日 12:04撮影
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
車道を歩く事、700〜800m。
仙人くつ遊歩道入口に到着。
4
杉木立の中を歩きます。
2018年02月18日 12:11撮影
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
杉木立の中を歩きます。
5
所々ベンチあり。
2018年02月18日 12:29撮影
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
所々ベンチあり。
4
東屋に到着。
2018年02月18日 12:37撮影
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
東屋に到着。
5
滝と仙人くつの分岐まで来ました。
滝は、ここを右折です。
2018年02月18日 12:53撮影
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
滝と仙人くつの分岐まで来ました。
滝は、ここを右折です。
3
一旦下ります。
2018年02月18日 12:53撮影
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
一旦下ります。
2
見えてきました〜。
うわ〜、凄〜い!Σ(・□・;)
2018年02月18日 13:02撮影
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
見えてきました〜。
うわ〜、凄〜い!Σ(・□・;)
7
大きい〜!
2018年02月18日 13:02撮影
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大きい〜!
6
ダイナミック。
2018年02月18日 13:04撮影
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ダイナミック。
22
滝の直下まで下りて、見上げる。
2018年02月18日 13:07撮影
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
滝の直下まで下りて、見上げる。
11
落差20mくらいあるようです。
幅は、15mくらいあるかな?(個人の感想)
2018年02月18日 13:11撮影
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
落差20mくらいあるようです。
幅は、15mくらいあるかな?(個人の感想)
19
左から。
2018年02月18日 13:18撮影
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
左から。
8
氷のアート。
魚に見えるかな?^^
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
氷のアート。
魚に見えるかな?^^
6
記念に♪
2018年02月18日 13:23撮影
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
記念に♪
28
分岐まで登り返して、次は仙人くつへ。
285m歩きます。
2018年02月18日 13:29撮影
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
分岐まで登り返して、次は仙人くつへ。
285m歩きます。
2
ここを下りたら仙人くつなんだけど、鉄階段を下りるのが大変(;゜Д゜)
2018年02月18日 13:36撮影
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここを下りたら仙人くつなんだけど、鉄階段を下りるのが大変(;゜Д゜)
3
仙人くつ到着。
2018年02月18日 13:39撮影
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
仙人くつ到着。
2
おっ!ニョキニョキしてます♪
2018年02月18日 13:40撮影
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
おっ!ニョキニョキしてます♪
10
初めて見ました。
氷筍。
2018年02月18日 13:41撮影
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
初めて見ました。
氷筍。
11
振り返って。
2018年02月18日 13:43撮影
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
振り返って。
3
ニョキニョキ。
透明でとっても綺麗〜
2018年02月18日 13:43撮影
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ニョキニョキ。
透明でとっても綺麗〜
14
ニョキニョキ。
2018年02月18日 13:43撮影
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ニョキニョキ。
4
ニョキニョキ。
2018年02月18日 13:44撮影
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ニョキニョキ。
7
70cmくらいあるかな?
2018年02月18日 13:46撮影
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
70cmくらいあるかな?
12
入口にベンチもあります。
お天気が良ければ、赤城山が望める様です。
2018年02月18日 13:48撮影
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
入口にベンチもあります。
お天気が良ければ、赤城山が望める様です。
2
堪能したので、戻ります。
2018年02月18日 13:48撮影
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
堪能したので、戻ります。
4
遊歩道入口まで戻りました。
ここで軽アイゼン外しました。
2018年02月18日 14:22撮影
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
遊歩道入口まで戻りました。
ここで軽アイゼン外しました。
2
車まで戻って来ました。
お疲れさまでした。
2018年02月18日 14:35撮影
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
車まで戻って来ました。
お疲れさまでした。
7

感想/記録

仙人の滝と仙人くつへ行って来ました。

「あっ、カメラ忘れた〜?!」
またやってしまった…(;゜Д゜)

前日、オリンピックのフィギュア男子の快挙を見て興奮、一日まったりしてしまったり、お天気が冬型に変わったりで、その日の夜まで翌日どこへ行こうか決まらず、結局今週はお休みしようという話で終わっていた。

…が、翌朝夫が急に氷瀑と氷筍を見ようと言い出し、急きょ支度をしたので、大事なカメラを忘れてしまったのだ。
途中で気が付いたものの、取りには帰らず、スマホで我慢することにしたが、現地へ行って後悔することに…

「スマホじゃ、あの氷瀑の青は出ないね…^^;」
あの青さとスケールと氷瀑のあまりの素晴らしさに、しばし感動でした。

仙人の滝から歩くこと約300m、仙人くつに到着。
「氷筍てどんなだろう? 写真でしか見たことないので、10〜15cmくらいの物かな?」なんて想像していたのだけれど、見てビックリΣ(・□・;)
地中からニョキニョキ氷の柱が…
まさにニョキニョキ。
大きいものでは、70〜80cmある透明な氷の柱。
太いものは直径10cmくらいあるかしら?
初めて見る氷筍、山歩きをしていなかったら、ヤマレコをやっていなかったら、たぶん見ることのない自然のアート。

氷瀑と氷筍、この時期にしか見られない自然の造形美を堪能した一日でした。

この山行に際し、Sunset33さんのレコを参考にさせて頂きました。
https://www.yamareco.com/modules/yamareco/userinfo-48432-prof.html
迷わず楽しむことが出来ました。
この場をお借りしてお礼申し上げます。

ちなみに、この日山行中お会いしたのは、4組7名でした。

おしまい。




訪問者数:439人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2013/11/18
投稿数: 582
2018/2/19 18:39
 忘れ物より落とし物
 こんばんは、kotavさん、choco-tさん。

 羽生、宇野選手に魅了されるのは仕方ありませんね。表現したいことを芸術性と共に滑ってましたからね。採点競技ですが誰が見ても納得です。もとい、滑りではなく演技ですね。

 確かにスマホですとタコレンズですから画質が劣ります。今回は記録ではなく、記憶に残すということにしましょう。水上の大幽洞窟も行って見てくださいね。もう少したくさんあります。

 忘れ物が多い私は、スマホのメモアプリで山行チェックリストを作ってます。前日に装備など用意してありますが、当日はそのリストを見ながらチェックします。あるものはタップしてレ点を入れます。これを始めてからほとんど忘れ物が無くなりました。

 ただ残念なことに落とし物は相変わらず減りませんね。私は多数のサングラスを山に葬ってます。そのうちクマがかけているかもしれません。もし出会っても私と間違えないようにしてください。
登録日: 2013/5/8
投稿数: 103
2018/2/20 10:10
 Re: 忘れ物より落とし物
growmono さん、おはようございます!

いつもコメントありがとうございます。

羽生選手は、その精神力と実行力に脱帽です。
宇野選手は口数が少ないですが、その潜在能力に、これからもっと期待したいですね。
自分がこの年齢だった時のことを振り返って、両選手と比較すると、あまりに自分が幼稚でとても恥ずかしいですw

滝をパッと見て、カメラを取りに帰らなかったことを、ひどく後悔しました^^;
次回忘れた時は、心の目に焼き付けたいと思います。
って、その前に忘れないように気を付けます。
水上の大幽洞窟は、藤原スキー場の近くですね。
時間を見つけて行ってみたいと思います。

カメラとスマホは良く忘れるので、車内にテプラで忘れないようにと貼ってあるのですが、そのテプラを見ることも忘れていました。
これじゃ、貼っている意味ないかな?(笑)

もし、クマさんがサングラスかけていたら、私が間違いなく回収しお返し致しますww
登録日: 2013/5/11
投稿数: 1272
2018/2/21 21:19
 拙いレコを参考にして頂きありがとうございました。
choco&tkotavさん、こんばんは!

新雪が降ったばかりなので少し雪に覆われていましたが、
仙人の滝の氷瀑は今でも素晴らしい氷瀑になっていましたね。
第二ポイントのニョキニョキ氷筍も
ワンコと訪問した時より背が伸びた感じですね

私も時々、スマホミックスでレコを上げますが、
最近のスマホ機能は驚くべき進化ですね。
因みに私の日記はスマホ主体になっています。

スマホでしっかりレコを上げたので、
記憶と良い記録が残りましたね(笑)
登録日: 2013/5/8
投稿数: 103
2018/2/22 10:44
 Re: 拙いレコを参考にして頂きありがとうございました。
Sunset33 さん、おはようございます。

コメントありがとうございます♪

滝は、降雪のおかげで岩や土が雪に覆われて、
厳冬期の雰囲気がでてとても美しかったです。
来年こそは、雲竜渓谷に行ってみたくなりました。

ニョキニョキ氷筍は、初めて見たのですが
何とも言えないユニークな造形美が面白かったです^^

氷瀑と氷筍両方楽しめるこの場所は、なかなかの穴場ですね。
おかげで楽しめました。

最近のスマホのカメラや機能は、進化していますよね。
ゆうやけさん、日記はスマホ主体なんですね。
自然は鮮度が命ですものね。
イイものをその場で上げる。
ちょっと観光で行ったときなど、日記であげるのも良いかも。
今度やってみます(笑)

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

関連する山の用語

軽アイゼン
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ