また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1383181 全員に公開 ハイキング九州・沖縄

六ヶ岳6峰巡り(羽衣・旭・出穂・高祖・天冠・崎門)

日程 2018年02月18日(日) [日帰り]
メンバー , その他メンバー6人
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク
・駐車場〜鞍手町中央公民館長谷別館(廃止で立ち入り不可)の東側六ヶ岳登山口方向に入ったところに10台は止められる駐車場あり。
・ナビ〜北緯33.755122 東経130.675061
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
3時間45分
休憩
55分
合計
4時間40分
S長谷観音登山口09:3510:29羽衣の峰10:3610:44旭の峰・六ヶ岳本峰10:5211:26出穂の峰11:3612:00高祖の峰12:2013:20天冠の峰13:2513:40崎門の峰13:4514:15ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
 今回レコ開始後の画面に表示されたカメラで写真撮影しましたが、撮影後アイホン画面の左に「再撮影」と表示されるのを誤解し、「続けて撮影する」と勘違いてしたことが下山後に分かる。「後の祭りである」何と保存されていなかったのだ。
 やむなく12月3日、2月1日、2月14日の写真を代用させて頂きました。
コース状況/
危険箇所等
(發易くなったが六ヶ岳6峰巡りは低山なれど厳しいコースです。
地形図、コンパス、GPSは必携です。
0篤睇充板、テープを見逃すと藪漕ぎ必死、現在地の確認は確実に‼
し亳骸圓貌厩圓垢觧を推奨します。
過去天気図(気象庁) 2018年02月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 長袖シャツ ズボン 靴下 グローブ 防寒着 ザック 昼ご飯 非常食 飲料 地図(地形図) ヘッドランプ 予備電池 GPS 常備薬 保険証 携帯 タオル ストック

写真

・駐車場〜鞍手町中央公民館長谷別館(廃止で立ち入り不可)の東側六ヶ岳登山口方向に入ったところに10台は止められる駐車場あり。
・ナビ〜北緯33.755122 東経130.675061
2018年02月18日 09:20撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
・駐車場〜鞍手町中央公民館長谷別館(廃止で立ち入り不可)の東側六ヶ岳登山口方向に入ったところに10台は止められる駐車場あり。
・ナビ〜北緯33.755122 東経130.675061
先行するのは感田のSさんご夫婦、木屋瀬のJさん三代、鞍手のKHの娘です。駐車スペースから県道55号に出て長谷登山口に向かいます。
2018年02月18日 09:33撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
先行するのは感田のSさんご夫婦、木屋瀬のJさん三代、鞍手のKHの娘です。駐車スペースから県道55号に出て長谷登山口に向かいます。
長谷登山口の六ヶ岳の由来。
2017年12月03日 16:00撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
長谷登山口の六ヶ岳の由来。
羽衣直登コースの入り口です。谷コースから右に入ります。
2018年02月18日 09:45撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
羽衣直登コースの入り口です。谷コースから右に入ります。
注意しないと見落としてしまいそうですが直登コースの表示板があります。
2018年02月18日 09:46撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
注意しないと見落としてしまいそうですが直登コースの表示板があります。
羽衣の峰山頂315m。
2017年12月03日 15:09撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
羽衣の峰山頂315m。
六ヶ岳(旭の峰)本峰339m。天気が良いと360度の展望が楽しめます。
2017年12月03日 15:22撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
六ヶ岳(旭の峰)本峰339m。天気が良いと360度の展望が楽しめます。
3
地デジアンテナから皿倉山方向。
2017年12月03日 15:23撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
地デジアンテナから皿倉山方向。
2
福智山方向。
2017年12月03日 15:23撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
福智山方向。
3
英彦山方向。小休止して龍徳(宮田)登山口方向に下ります。
2017年12月03日 15:23撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
英彦山方向。小休止して龍徳(宮田)登山口方向に下ります。
3
途中、この表示板から右に入り直ぐに出穂の峰に左折します。直進は地蔵寺道や崎門の峰に行く登山道です。
2018年02月14日 11:49撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
途中、この表示板から右に入り直ぐに出穂の峰に左折します。直進は地蔵寺道や崎門の峰に行く登山道です。
出穂の峰山頂293m展望はありません。
2018年02月01日 10:59撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
出穂の峰山頂293m展望はありません。
出穂の峰から北方向に下ります。先日下り易く階段状にステップを切っていました。少しは下り易かったかと思います。鞍部からひと登りすると高祖の峰山頂260mに着きます。
2018年02月01日 11:14撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
出穂の峰から北方向に下ります。先日下り易く階段状にステップを切っていました。少しは下り易かったかと思います。鞍部からひと登りすると高祖の峰山頂260mに着きます。
高祖の峰からは西山の山並みが少し見えます。昼食休憩をとり鳴谷(上畑)登山口まで下ります。この下りもSさんJさんが下り易く登山道を整備してくれています。お二人とも誰でもが通れる登山道にするとの熱い思いがあるようです。
2018年02月01日 11:17撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
高祖の峰からは西山の山並みが少し見えます。昼食休憩をとり鳴谷(上畑)登山口まで下ります。この下りもSさんJさんが下り易く登山道を整備してくれています。お二人とも誰でもが通れる登山道にするとの熱い思いがあるようです。
2
地蔵寺道と合流して砂防ダムの堰堤を下りて来たところ農業用溜池が見えます。遠くの山並みは犬鳴、西山山系です。
2018年02月14日 12:29撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
地蔵寺道と合流して砂防ダムの堰堤を下りて来たところ農業用溜池が見えます。遠くの山並みは犬鳴、西山山系です。
農業用溜池まで下って来ました。東側を回り込みコンクリ舗装の林道に入ります。コンクリ舗装が無くなって直進できなくなった箇所から左に登る登山道を登ります。
 小さいですが天冠への案内板もあります。
2018年02月14日 12:36撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
農業用溜池まで下って来ました。東側を回り込みコンクリ舗装の林道に入ります。コンクリ舗装が無くなって直進できなくなった箇所から左に登る登山道を登ります。
 小さいですが天冠への案内板もあります。
途中、従来のロープを頼りに直に登る「苦行道」お二人がジグザグに階段状に登る「易行道」の分岐があります。
2018年02月01日 12:08撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
途中、従来のロープを頼りに直に登る「苦行道」お二人がジグザグに階段状に登る「易行道」の分岐があります。
上部で合流します。ここにも「苦行道」「易行道」の案内板が付けてあります。ここまでが急斜面です。ここから天冠の峰までは緩やかな登りです。
2018年02月01日 12:15撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
上部で合流します。ここにも「苦行道」「易行道」の案内板が付けてあります。ここまでが急斜面です。ここから天冠の峰までは緩やかな登りです。
天冠の峰山頂252m。
2018年02月01日 12:20撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
天冠の峰山頂252m。
天冠の峰から北側に下れば支岳山を経て六ヶ厳神社上宮の参道と合流し、県道55号を跨ぐ陸橋に出て左に下ると県道に出ます。県道の歩道を左に進むと長谷口の駐車スペースに戻ることもできます。
2018年02月01日 12:20撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
天冠の峰から北側に下れば支岳山を経て六ヶ厳神社上宮の参道と合流し、県道55号を跨ぐ陸橋に出て左に下ると県道に出ます。県道の歩道を左に進むと長谷口の駐車スペースに戻ることもできます。
天冠の峰から直進し崎門の峰に向けて下ります。鞍部で六ヶ厳神社上宮の参道と合流します。ここから少し登ると崎門(さきと)の峰山頂272mに着きます。
2018年02月01日 12:52撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
天冠の峰から直進し崎門の峰に向けて下ります。鞍部で六ヶ厳神社上宮の参道と合流します。ここから少し登ると崎門(さきと)の峰山頂272mに着きます。
崎門(さきと)の峰には六ヶ厳神社上宮が祀られています。参拝して下り坂に向かいます。
2018年02月01日 12:52撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
崎門(さきと)の峰には六ヶ厳神社上宮が祀られています。参拝して下り坂に向かいます。
1
直ぐに「無縄道(むじょうどう)」の表示板があります。この急坂はロープを頼りに下るところですが雨上がりでなくてもつく滑る箇所です。ここもお二人がジグザグ階段道「無縄道(むじょうどう)」を作ってくれました。大変楽でした。
2018年02月01日 12:54撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
直ぐに「無縄道(むじょうどう)」の表示板があります。この急坂はロープを頼りに下るところですが雨上がりでなくてもつく滑る箇所です。ここもお二人がジグザグ階段道「無縄道(むじょうどう)」を作ってくれました。大変楽でした。
1
途中、六ヶ岳本峰が望めるところがありました。
2018年02月01日 12:57撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
途中、六ヶ岳本峰が望めるところがありました。
2
下った所にある「無縄道(むじょうどう)」表示板。
2018年02月01日 13:01撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
下った所にある「無縄道(むじょうどう)」表示板。
羽衣の峰に向かう縦走路ひだりは右方向、この表示板に沿って少し登りピークから左に急斜面を灌木を頼りに鞍部まで下ります。
2018年02月01日 13:07撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
羽衣の峰に向かう縦走路ひだりは右方向、この表示板に沿って少し登りピークから左に急斜面を灌木を頼りに鞍部まで下ります。
鞍部まで下って来ました。「壱辺道」と「弐辺道」の分岐表示板があります。「壱辺道」が近道です。「壱辺道」経由で長谷観音口に下山しました。
2018年02月01日 13:24撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鞍部まで下って来ました。「壱辺道」と「弐辺道」の分岐表示板があります。「壱辺道」が近道です。「壱辺道」経由で長谷観音口に下山しました。
「壱辺道」と「弐辺道」合流箇所。
2018年02月01日 13:40撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
「壱辺道」と「弐辺道」合流箇所。
県道55号の長谷観音口に下りてきました。ここを右に下ると駐車スペースに着きます。
2018年02月01日 13:47撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
県道55号の長谷観音口に下りてきました。ここを右に下ると駐車スペースに着きます。
無事に下山できました。お疲れ様でした。
2018年02月01日 13:50撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
無事に下山できました。お疲れ様でした。
撮影機材:

感想/記録

 今回の六ヶ岳六峰巡りは感田のSさんご夫婦、木屋瀬のJさん三代、鞍手のKHと娘の七人での周回登山となりました。

 長谷登山口から羽衣の峰直登ルートを登ります。Sさんが事前に登り易いように階段を付けてあり、相当登り易くなっていました。ほどなく羽衣の峰山頂に到着。

 羽衣の峰から六ヶ岳本峰旭の峰に出る箇所も階段が付けてあり登り易くなっています。天気が良く遠くまで360度の展望に恵まれました。残念ながら写真撮ったつもりが保存されず残念‼

 龍徳登山口方向に下ります。途中、三叉路で右に入り出穂の峰を登ります。ここもJさんが整備されておられ、ほどなく山頂に到着。

 次に高祖の峰に向かいます。出穂の峰の下りはKHが作業をしたのが少し役立ったようです。高祖の峰で昼食休憩にしました。

 高祖の峰の下りはSさんとJさんが階段作りをしておられ、た易く下れました。地蔵寺道との合流箇所が結構急斜面ですが、Jさんがしっかりと新しいロープを取り付けてくれていました。

 農業用溜池の東側を回り、コンクリ舗装の林道へ右折、上り詰めた所が天冠の峰の登山道の入口です。左に登ります。途中、従来のロープで直に登る「苦行道」とジグザクに階段状で登る「易行道」の分岐となり、ほどなく天冠の峰に着きます。

 天冠の峰からは仮称支岳山を経て長谷観音口へ下ることもできます。今回は崎門の峰に向かいます。途中、六ヶ厳神社からの参道が合流する分岐を過ぎ、少し登り返すと崎門の峰山頂です。山頂には六ヶ厳神社の上宮が祀られています。

 崎門の峰の下りが大変滑り易い所でした。ロープが付けてありますが何時も滑っていました。今回、「無縄道(むじょうどう)」が付けてあります。これも感田のSさん84歳と木屋瀬のJさん78歳の傑作です。途中、六ヶ岳本峰旭の峰が見える箇所があります。無縄道を下った鞍部は地蔵寺道、出穂、高祖に向かう谷ルートの分岐があります。(右側)

 登り返すと壱辺道、弐辺道から長谷観音口へ下る登山道と羽衣の峰方向へ向かう縦走路の分岐があります。今回は長谷観音口へ下ります。

 急斜面を灌木を掴みながら下ります。下り切った鞍部が壱辺道、弐辺道の分岐です。壱辺道の方が距離が短いので壱辺道から長谷観音口に下山しました。

 全員無事に下山できました。整備してくださったSさんJさん有り難うございます。

 
 
 

 
 

 
訪問者数:156人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する登山ルート

この記録で登った山/行った場所

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ