また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1383339 全員に公開 山滑走大山・蒜山

20180218 大山(七合沢バックカントリー)

日程 2018年02月18日(日) [日帰り]
メンバー
天候快晴
アクセス
利用交通機関
車・バイク

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.6〜0.7(とても速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち51%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
行者谷下部は堰堤が埋まっていないため注意
その他周辺情報お風呂:豪円湯院 380円
過去天気図(気象庁) 2018年02月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 長袖シャツ ハードシェル タイツ ズボン 靴下 グローブ アウター手袋 予備手袋 防寒着 バラクラバ ザック 行動食 飲料 水筒(保温性) ライター コンパス ヘッドランプ 携帯 時計 サングラス カメラ ヘルメット スキーブーツ スキー クライミングスキン ストック ゴーグル アイゼン スキーアイゼン ヒトココ

写真

準備完了。
2018年02月18日 06:36撮影 by TG-830 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
準備完了。
前夜22時時点で満車。
2018年02月18日 06:40撮影 by TG-830 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
前夜22時時点で満車。
夏山登山道登山口
2018年02月18日 06:41撮影 by TG-830 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
夏山登山道登山口
いつも三合目からがきつい。
2018年02月18日 07:22撮影 by TG-830 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
いつも三合目からがきつい。
七合沢源頭は雪庇が出来ている。
2018年02月18日 08:16撮影 by TG-830 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
七合沢源頭は雪庇が出来ている。
3
草鳴社ケルン
2018年02月18日 08:35撮影 by TG-830 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
草鳴社ケルン
八合沢
七合尾根下部に大人数のパーティー。後に彼らとひと悶着。
2018年02月18日 08:46撮影 by TG-830 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
八合沢
七合尾根下部に大人数のパーティー。後に彼らとひと悶着。
北西側斜面を巻けばショートカット出来そうだが風の影響でコブコブ状態。
2018年02月18日 08:49撮影 by TG-830 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
北西側斜面を巻けばショートカット出来そうだが風の影響でコブコブ状態。
北側に雪庇が出来ており、例年より幅が狭い。
2018年02月18日 09:05撮影 by TG-830 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
北側に雪庇が出来ており、例年より幅が狭い。
2
左手の七合尾根と右手の登山道に先程のパーティー。
七合沢を渡るためにフィックスを張っていた。
非常識さに切れて文句を言ってしまった。
2018年02月18日 10:41撮影 by TG-830 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
左手の七合尾根と右手の登山道に先程のパーティー。
七合沢を渡るためにフィックスを張っていた。
非常識さに切れて文句を言ってしまった。
2
登山道方面。
2018年02月18日 10:41撮影 by TG-830 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登山道方面。
登り返して2本目ドロップ。
2018年02月18日 11:29撮影 by TG-830 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登り返して2本目ドロップ。
2
六合尾根横の喉。下部は堰堤あり。
2018年02月18日 11:40撮影 by TG-830 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
六合尾根横の喉。下部は堰堤あり。
大山寺本堂前の除雪の壁。
2018年02月18日 12:30撮影 by TG-830 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大山寺本堂前の除雪の壁。
モンベル裏で終了。
2018年02月18日 12:37撮影 by TG-830 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
モンベル裏で終了。
いい天気でした。
2018年02月18日 12:39撮影 by TG-830 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
いい天気でした。
豪円湯院で風呂のち唐揚げ+かけそば
2018年02月18日 13:39撮影 by SO-02H, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
豪円湯院で風呂のち唐揚げ+かけそば
1
来週はこっち(横手口沢)か?
2018年02月18日 14:31撮影 by TG-830 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
来週はこっち(横手口沢)か?
1

感想/記録

天気予報では鳥取県西部は曇り。
しかし、天気と暮らすではA
ヤマテンでは晴れ
晴れ予報を信じて前日夜に南光河原で車中泊。
うっすらと新雪が積もった。

登山ではないので、翌朝は遅めに6:30出発。
下部の積雪は少な目で昨年の3月中旬位だった。
出発時は高曇りだったが、三合目から上は見る見る青空が広がり快晴となった。
六合目避難小屋は山側は積雪に覆われているが、入口は出ていた。
七合沢源頭は雪庇になっていたが、尾根との境目は岩が露出していた。

山頂台地は木道が埋まりきっていないところもあった。
山頂避難小屋は北側は埋まりきっていない。
山頂碑は出ていた。
稜線は例年と風向きが違ったのか北側に雪庇が出来ていた。

1時間程調整後、山頂台地を滑ったがシュカブラが硬く滑りにくかった。
山頂台地の端で一旦板を担いた。
草鳴社ケルンの脇から1足慣らしに本目をドロップ。10センチ位の雪の下に硬い雪面で滑るには調整よい。左にトラバースして登山道の 六合目の下に上がる。
登り返して1本目と同じ場所から2本目本番。
怖さは感じなかったが、癖でブレーキを掛けながらの滑りで2、3ターン毎に止まった。
中間部は右寄りが開けていて滑りやすい。
行者谷の喉はトレースでボコボコ。
そから堰堤がひとつ出ていた。両岸の尾根状から巻けるがブッシュぎみだったので、板を投げて乗り越す。

元谷はテント泊のパーティーもあり賑わっていた。
治山林道終点からは横滑りで登山道方面に下った。
樹林帯はカチカチでコントロールが難しかったので山門付近で板を担いで参道に上がった。
大山寺本堂から河原の右岸に歩き、再びスキー。モンベルの裏で終了。

やはり今年の春は早そうです。
いまから大きく積雪が増えることはないでしょう。

追伸

草鳴社ケルン脇から七合沢にドロップしようとすると、七合尾根パーティーのトップががロープを着けて七合沢を渡り始めた。

こちらの存在にも気づいているはずなので、渡りきった所で回収するかと思いきや、ロープを2本固定し始めた。10人位はいるように見えたが全員渡らせるつもりか?
これには流石に切れて「いつまで待たせるのか!」と文句を言ってしまった。
(スキーや登山者も使うルートに交差するようにロープを固定して、おまけに練習で!非常識なリーダーだ!指導を受けた人は同じ事をする!)

後で「大人げなかったかなぁ」、関係ない登山者には不快な思いをさせたかもと反省。
訪問者数:470人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2013/12/2
投稿数: 61
2018/2/19 14:01
 いいなぁ!
最高でしたね〜!積雪具合もちょうど良さそうですね〜。土曜日の深入山はひどかったので余計に羨ましい(笑)

来週も晴れてくれればいいんですが、私が行くと天気があまり良くなさそうな気がするんだよなぁ・・・笑
土日どっちも滑れたら、私も7合沢滑りたいです。

7合尾根から7合沢にかけてフィックスロープ。 冬の大山良く知ってる人なら7合沢が山スキーコースになってるって知ってるはずだからまずやらないですよね。どこの人らだったのかな。
あまりに非常識な行為にはつとめて冷静に注意する必要はありますよね。私ならどうだったかなぁと思うと自信ないな〜(笑)
登録日: 2011/8/29
投稿数: 104
2018/2/19 18:17
 Re: いいなぁ!
あれはさすがに切れました。
黙ってたら多分30分は待たされたと思います。
土日行ければ初日は七合沢、二日目は桝水から横手口沢往復しましょう。
1日だけなら要相談ですね(笑)
登録日: 2013/12/2
投稿数: 61
2018/2/19 19:05
 Re[2]: いいなぁ!
了解しました。晴れてほしいです!

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ