また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1383807 全員に公開 雪山ハイキング槍・穂高・乗鞍

大木場ノ辻 敗退

日程 2018年02月18日(日) [日帰り]
メンバー
天候快晴
アクセス
利用交通機関
車・バイク
中尾高原口バス停駐車場 冬は5台位置けます。
すでに満車にて隅に駐車。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
10時間56分
休憩
1分
合計
10時間57分
S中尾高原口バス停02:3413:28中尾高原口バス停13:2913:31ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
登山口 ポストあり。
錫杖へ入る方が多く途中までトレースあり。
1150m尾根の平坦地から取付きました。
夜間で降雪しており視界が悪く、急なためトラバース気味で少しずつ高度を上げる。
トラバースの際、大きい岩が邪魔をする為、避ける為に下降を余儀なきされる個所が何か所かあり。
1300m付近は岩がゴロゴロしていて踏み抜きます。足場を確かめて歩く必要あり。基本尾根歩きで無いため急斜面でルートを意識して進む必要があります。
途中で急な斜面となりルート変更を何度もしました。また踏み抜き多く慎重に足場確認し進みました。

その他周辺情報槍見温泉、ひらゆの森、その他温泉多数
過去天気図(気象庁) 2018年02月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 長袖シャツ 長袖インナー ハードシェル タイツ ズボン 靴下 グローブ アウター手袋 予備手袋 防寒着 ゲイター ネックウォーマー バラクラバ 毛帽子 着替え 予備靴ひも ザックカバー アイゼン ピッケル スコップ 行動食 非常食 飲料 水筒(保温性) 地図(地形図) コンパス 計画書 ヘッドランプ 予備電池 GPS 筆記用具 ファーストエイドキット 常備薬 ロールペーパー 保険証 携帯 時計 サングラス タオル ツェルト カメラ シェラフ スノーシュー ストック

写真

初めての山で暗がりからの出発はお薦めできません。
案の定ルート苦戦
2018年02月18日 03:56撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
初めての山で暗がりからの出発はお薦めできません。
案の定ルート苦戦
スノーシューで歩きましたがこの先は岩がゴロゴロしていて
アイゼンに履き替えました。
2018年02月18日 03:56撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
スノーシューで歩きましたがこの先は岩がゴロゴロしていて
アイゼンに履き替えました。
奥に輝山 この付近からスノーシューに履き替え
2018年02月18日 06:24撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
奥に輝山 この付近からスノーシューに履き替え
急な斜面と岩を避けジグをきって歩きました。
たまに前に進めなくなり戻ること何度か。
2018年02月18日 06:43撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
急な斜面と岩を避けジグをきって歩きました。
たまに前に進めなくなり戻ること何度か。
直登はきついのでジグザグと。
2018年02月18日 06:43撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
直登はきついのでジグザグと。
このような急斜面が続きます。
2018年02月18日 07:13撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
このような急斜面が続きます。
1
岩や雪の下が空洞になっており落ちると這い上がるのに大変。
2018年02月18日 07:14撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
岩や雪の下が空洞になっており落ちると這い上がるのに大変。
視界が良くなってきました。
今日は曇りの予定でしたが晴れ間が出てきました。
2018年02月18日 07:29撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
視界が良くなってきました。
今日は曇りの予定でしたが晴れ間が出てきました。
辛さも吹っ飛びまっす。
2018年02月18日 07:54撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
辛さも吹っ飛びまっす。
2
素晴らしい天気
2018年02月18日 08:09撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
素晴らしい天気
4
モフモフ
2018年02月18日 08:23撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
モフモフ
2
疎林になってきました。
この付近で1600m付近
2018年02月18日 09:27撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
疎林になってきました。
この付近で1600m付近
なかなか高度が上げられません。
2018年02月18日 09:44撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
なかなか高度が上げられません。
いい感じになってきました。
2018年02月18日 09:44撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
いい感じになってきました。
1800m地点で食事休憩
西穂〜奥穂高を眺める絶景ポイントでした。
ここで敗退ですが山頂からはもっと絶景なのでしょう!
2018年02月18日 10:44撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
1800m地点で食事休憩
西穂〜奥穂高を眺める絶景ポイントでした。
ここで敗退ですが山頂からはもっと絶景なのでしょう!
3
トホホと下山。
2018年02月18日 11:18撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
トホホと下山。
近道でトレースを外すとこんな感じで埋まります。
たまに落とし穴に首まで落ちます。
2018年02月18日 11:23撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
近道でトレースを外すとこんな感じで埋まります。
たまに落とし穴に首まで落ちます。
3
こんな感じで空洞になってます。もう春も近い。
2018年02月18日 11:46撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
こんな感じで空洞になってます。もう春も近い。
1
大岩が何か所もあります。
トラバース苦労しました。
2018年02月18日 12:36撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大岩が何か所もあります。
トラバース苦労しました。

感想/記録
by atsupi

大木場ノ辻 一度は登ってみたいと思っており、藪の時期でなく冬に登りたかった。
地形図を見るとかなり等高線が詰まっている。また尾根通しでは登れなさそう。
昨年3月にチャレンジするが、時期が遅かったのか出だし200mで踏み抜きで苦労したのであっさり帰宅。1年待ちました。
ちょうど寒波が週末に入りまとまった降雪がありチャンス。
かなり苦戦する覚悟はしており2:30出発。ヘッデンで進むが降雪で視界が悪く
ルートに苦戦。急なのでトラバースしながら少しずつ高度を上げる作戦で進むが
大きな岩が立ちはだかり、何度も下降を余儀なくされる。
その後は1300m付近で岩がゴロゴロしておりスノーシューでは歩きにくいのでアイゼンに変更。岩ゴロゴロ地帯を過ぎようやくスノーシューの出番。
しかし急斜面ばかりでジグをきりながら進みますが、70度〜80度くらいの斜面に出てしまったり踏み抜きで蟻地獄のようになって進めない場面もあり。
ルートを探しながら進みました。ようやく1800m地点まで来て11:00
食事をとって先へ進もうとするが天気が良くなり雪が緩みだしスノーシューは団子になりズルズルと滑る始末。急斜面がまだ続きあと400mで山頂ですがこの急斜面をズルズルと滑りながら体力をすり減らし登る力は残ってませんでした。
残念ですが下山しました。アイゼンもスノーシューも団子になるので何もなしで降りましたが、踏み抜き地獄でした。
なかなか手ごわい山でした。またいつか。。当分はいいですって感じです。
訪問者数:141人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ